124chTHE AUDIO【Premium】

TOKYO FM Studio IRISライブ


毎月第一土曜16:00~17:00
(翌週以降リピート)
TOKYO FM Studio IRISライブ
(左から)吉田和雄(Ds)、遠藤律子(P)、山根幸洋(B)
THE JAZZでも放送!(毎月第一日曜18:00~19:00)
 アコースティック演奏を96kHZ/24bit PCM<ハイレゾ>で録音し、オリジナルコンテンツとして放送する番組。録音が行われるのはTOKYO FMのレコーディング・スタジオ「IRIS(イリス)」。同社所有のスタジオでは最大規模のフラッグシップスタジオとして1985年より運用。放送用音楽レコーディングのほか、併設されているTFMホールの録音も可能となっています。2017年10月にはコンソールを一新し、英国Solid State Logic社のSystem T を導入。96kHz/24bit PCMのハイレゾ録音に対応しました。番組では、ジャズ系アーティストを中心にレコーディングを予定。エンジニアは、「日本プロ音楽録音賞優秀賞」の受賞経験を持つ川島修氏(TOKYO FM)が務めます。

3月2日/トキオ・ボッサ・トリオ ライブ
 第6回目は2018年12月16日に行われたトキオ・ボッサ・トリオによる演奏。
 トキオ・ボッサ・トリオは日本のボッサ・グループの草分け、スピック&スパンの吉田和雄が2009年に結成したボッサ・ピアノ・トリオ。ジャズ・ピアニストとして常にトップシーンで活躍してきた遠藤律子に声をかけ、ベーシストには当時新人だった山根幸洋を抜擢。解かりやすく、リリカルでスウィング感のあるライブは大好評で、これまでに5枚のアルバムをリリースしています。今回のスタジオライブは親しみやすいボサ・ノヴァの名曲と、メンバーのオリジナルで選曲。オリジナルのアレンジで爽やかに、そして軽快に聴かせます。録音はTOKYO FMの川島修。[再放送=9日・16日・23日・30日]

【放送予定】
武田愛+松尾明トリオ/福井ともみトリオ/福井ともみマウント・ノネット(9重奏)

曲目はこちら
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
TOKYO FM Studio IRISライブ
(左から)安カ川大樹、高田ひろ子
TOKYO FM Studio IRISライブ
TOKYO FM Studio IRISライブ
2月2日/安カ川大樹・高田ひろ子デュオ Vol.2
 2月は2018年10月21日に行われたベーシスト安カ川大樹、ピアニスト高田ひろ子によるデュオ演奏、その後半です。ふたりのオリジナルを中心に、クラシックや讃美歌など、どれも美しい旋律が印象に残る演奏ばかりでした。ピアノはスタインウェイ、スタジオコンソールはSolid State Logic社のSystem T、メインマイクにノイマンU87とDPA-4011、4029を使用。録音エンジニ アは日本プロ録音音楽賞受賞歴のある川島修(TOKYO FM)です。[再放送=9日・16日・23日]

【放送予定】
トキオ・ボッサ・トリオ/武田愛+松尾明トリオ/福井ともみトリオ/福井ともみマウント・ノネット(9重奏)

曲目はこちら
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
TOKYO FM Studio IRISライブ
(左から)安カ川大樹、高田ひろ子
TOKYO FM Studio IRISライブ
TOKYO FM Studio IRISライブ
1月5日/安カ川大樹・高田ひろ子デュオ Vol.1
 第4回目は2018年10月21日に行われたベーシスト安カ川大樹、ピアニスト高田ひろ子によるデュオ演奏、その前半です。ふたりのオリジナルを中心に、クラシックや讃美歌など、どれも美しい旋律が印象に残る演奏ばかりでした。ピアノはハンブルク・スタインウェイ、スタジオコンソールはSolid State Logic社のSystem T、メインマイクにノイマンU87とDPA-4011、4029を使用。録音エンジニ アは日本プロ録音音楽賞受賞歴のある川島修(TOKYO FM)です。[再放送=12日・19日・26日]

【放送予定】
トキオ・ボッサ・トリオ/武田愛+松尾明トリオ/福井ともみトリオ/福井ともみマウント・ノネット(9重奏)

曲目はこちら
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。