122chTHE JAZZ【Premium】

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク


(月~金)18:00~20:00  
再放送=(日)8:00~18:00
Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)





▲画像をクリック(CDを購入できます)
毎月22日前後に発売されるジャズ専門誌『JazzJapan』で紹介される話題の新譜、再発ディスクをいち早くお届けします。ナレーションは、アルバム7作連続ジャズ・チャート1位を記録中の歌姫、ウィリアムス浩子。JazzJapan

毎週10時間!ジャズ専門誌がオススメする新譜
 今月の話題作は、イスラエル出身のピアニスト、シャイ・マエストロのECMデビュー作「ザ・ドリーム・シーフ」。冒頭作品とスタンダード曲「ジーズ・フーリッシュ・シングス」を除いて全てオリジナル曲となっています(12月11日)。現在80歳のベテラン・ピアニスト、スティーブ・キューンによる最新トリオ・アルバム「トゥ・アンド・フロム・ザ・ハート」。スローからミディアム・テンポの作品を中心に、限られた音、一つ一つの粒立ちが印象的な作品(13日)。ブラジルのシンガー・ソングライター/マルチ・プレイヤー、シルヴァの最新作「ブラジレイロ」は、シルキーな歌声のボサノバと、LAのネオ・ソウルに通じる心地よいグルーブがミックスされた一枚(21日)。
 そして今月のイチオシは、狭間美帆「ダンサー・イン・ノーホエア」。ニューヨークを拠点に世界で活躍するジャズ作曲家、自身の室内楽団”m_unit”を率いてのニュー・アルバムです。ギタリスト、リオーネル・ルエケとドラマー、ネイト・ウッドがゲスト参加。前2作よりもさらにスケール・アップした最先端のラージ・アンサンブル・ジャズを体感できる作品に仕上がっています(11月27日)。

<紹介するアルバム>
(12月10日)
アルバム「MONO LIGHT」 STEREO CHAMP
アルバム「LA FENICE」Disc1 Keith Jarrett
(12月11日)
アルバム「LA FENICE」Disc2 Keith Jarrett
アルバム「Dream Thief」 Shai Maestro
(12月12日)
アルバム「The Circle」 TRISPACE
アルバム「LIGHT MY FIRE」 遠藤律子
(12月13日)
アルバム「TO and FROM the HEART」 Steve Kuhn
アルバム「At the Edge of the World」 Aaron Goldberg
(12月14日)
アルバム「Lines In The Sand」 Antonio Sanchez
アルバム「Solo Guitar」 井上銘

(12月17日)
アルバム「Something Now」 赤崎真由美
アルバム「Shadows」 さがゆき & Anil Eraslan
(12月18日)
アルバム「ラジオのように」 Brigitte Fontaine
アルバム「Autumn Leaves」 Trio Acoustic
(12月19日)
アルバム「SINGS ROOTIN' SONGS」 Blossom Dearie
アルバム「SAUDE ! SAUDADE....30+beyond」 V.A.
(12月20日)
アルバム「BOSSA NOVA」 Walter Santos
アルバム「Buenos Aires 1952」 大橋祐子
(12月21日)
アルバム「Brasileiro」 SILVA
アルバム「Alone Together」 松尾明

(12月24日)
アルバム「MOODS」 寺村容子
アルバム「TEMPUS FUGIT」 山本玲子
(12月25日)
アルバム「Minor Mood」 皆川太一カルテット
アルバム「はじめてのピアノ・レッスン~谷川公子 ソロ・ピアノ作品集」 谷川公子
(12月26日)
アルバム「BLISS」 SANOVA
アルバム「An Ever-Changing Scene」 小川悦司
(12月27日)
アルバム「Home for the holidays」 Gregg Karukas
アルバム「Spain」 沖仁
(12月28日)
アルバム「Angel's Share」 松原慶史
アルバム「MORAVIAN ROMANCE」 Miroslav Vitous&Emil Viklicky

(11月26日)
アルバム「DELICIOUS ~JUJU's JAZZ 3rd Dish~」 JUJU
アルバム「LIVE at PIT INN Vol.1~Lotus Blossom」 大野えり
(11月27日)
アルバム「Dancer in Nowhere」 狭間美帆
アルバム「ANTHOLOGY」 TRI4TH
(11月28日)
アルバム「ごろごろ」 平井景
アルバム「Capitol Studio Sessions」 Jeff Goldlum & The Mildred Snitzer Orchestra
(11月29日)
アルバム「URBAN GROOVE SESSION」 寺地美穂&皆川太一
アルバム「Walking Bird」 早川ふみ
(11月30日)
アルバム「The Real Group with Kicks & Sticks Big Band」 The Real Group with Kicks & Sticks Big Band
アルバム「Aranjuez Suite」 笹島明夫

(12月3日)
アルバム「Sirius」 柳真也
アルバム「Parallel Tripper」 TSUKUYOMI
(12月4日)
アルバム「THE WORLD OF PIANO」 松永貴志
アルバム「Sunshine & leaves」 柳真也
(12月5日)
アルバム「New York Reunion」 友金まゆみ
アルバム「L'Heure Bleue」 原田知世
(12月6日)
アルバム「Moon」 南部のぶこ
アルバム「Drems In The Sky」 黒田ナオコ
(12月7日)
アルバム「Mostly Latin」 松尾明
アルバム「FOR JAZZ AUDIO FANS ONLY VOL.11」(選曲・監修:寺島靖国)V.A.

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)





▲画像をクリック(CDを購入できます)
毎週10時間!ジャズ専門誌がオススメする新譜
 今月の話題作は、テレビ朝日系『報道ステーション』のテーマ曲を手掛けるために結成された、NYで活躍する若手日本人ジャズメンによるスーパー・バンドJ-Squadのセカンド・アルバム「J-Squad Ⅱ」(10月29日)。ラーシュ・ヤンソン3年ぶりのオリジナル・アルバム「Just This」は、妻の病が発覚し精神的苦悩の中で制作。「現在を見つめ完全に自分を没頭させること、Just This。」と本人(11月6日)。英国で”癒しのピアニスト”として話題のアレクシス・フレンチによる日本デビュー作「エヴォリューション」。クラシックのエリートとしてのバッググラウンドを持ちながら、あらゆる壁を突破しようとする意欲作です(8日)。
 そして今月のイチオシは、高柳ジャズコンテンポラリー4「ノット・ブルース」。高柳昌行の書斎から発見されたこの音源は1969年2月の録音。高柳がフリージャズを中心とした活動へシフトしていく直前の演奏。世界中で政治状況が変化する時代であり、日本のジャズ史における重要な転換期の貴重な記録(13日)。

<紹介するアルバム>
(10月29日)
アルバム「J-Squad Ⅱ」 J-Squad
アルバム「Artifact」 Primitive Art Orchestra
(10月30日)
アルバム「Time for Life」 岸ミツアキ & 蓑輪裕之
アルバム「Blow」 Donny McCaslin
(10月31日)
アルバム「Emanon」Disc1・2  Wayne Shorter
(11月1日)
アルバム「Emanon」Disc3  Wayne Shorter
アルバム「O Pato」 纐纈歩美
(11月2日)
アルバム「Real Self」 井本真由
アルバム「WIND」 徳田雄一郎RALYZZ DIG

(11月5日)
アルバム「anytime」 小島のり子
アルバム「Purple House」 Robben Ford
(11月6日)
アルバム「Just This」 Lars Jansson Trio
アルバム「My Heart Beats」 大友玲子
(11月7日)
アルバム「Gift From Amusement」 米沢美玖
アルバム「Piano Odyssey」 Rick Wakeman
(11月8日)
アルバム「Evolution」 Alexis Ffrench
アルバム「LAST THINGS」 Siril Malmedal Hauge/Jacob Young
(11月9日)
アルバム「Then And Now」 Benny Green
アルバム「Christian Mcbride New Jawn」 Christian Mcbride

(11月12日)
アルバム「Fine and mellow」 豊島ひろ子
アルバム「月食の夜」 蓮根魂
(11月13日)
アルバム「NOT BLUES」 高柳ジャズコンテンポラリー4
アルバム「Japanese Pop Meets Jazz」 宮野寛子
(11月14日)
アルバム「Because We're Night People」 Petra Van Nuis
アルバム「BLUE STOCKING」 Natsuko
(11月15日)
アルバム「Live in Bremen 1983」 Woody Shaw Quartet
(11月16日)
アルバム「Espace Cardin 1977」 Dexter Gordon
アルバム「Facing You」 Keith Jarrett

(11月19日)
アルバム「My Song」 Keith Jarrett Feat. Jan Garbarek, Palle Danielsson & Jon Christensen
アルバム「Paris Concert」 Keith Jarrett
(11月20日)
アルバム「Still Live」Disc1・2  Keith Jarrett, Gary Peacock & Jack DeJohnette
(11月21日)
アルバム「Book Of Ways」Disc1・2  Keith Jarrett
(11月22日)
アルバム「Bye Bye Blackbird」 Keith Jarrett
アルバム「Jasmine」 Keith Jarrett
※ソングリスト11月号の内容から一部変更となりました。ご了承ください。
(11月23日)
アルバム「Whisper Not」Disc1・2  Keith Jarrett

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)





▲画像をクリック(CDを購入できます)
毎週10時間!ジャズ専門誌がオススメする新譜
 今月の話題作は、若手からベテランまで信頼を寄せる若手実力派ドラマー・海野俊輔の2作目となるリーダー・アルバム「エアー・オブ・ノースランド」。ゲストには山田穣(As)が参加しています(10月2日)。イスラエル出身のギタリスト、ギラッド・へクセルマン3年ぶりの新作「アスク・フォー・カオス」は、オーソドックスな編成の『gHex Trio』と、アーロン・パークスを迎えた『ZuperOctave』という2つのバンドの演奏を収録(10日)。これまでゲストとして共演してきたトニー・ベネットとダイアナ・クラールによる、初めてのフル・アルバム「ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ」。生誕120周年を迎えたアメリカ音楽界の父、ジョージ・ガーシュウィン名曲集となっています(22日)。
 そして今月のイチオシは、セシル・マクロリン・サルヴァント「ザ・ウィンドウ」。2年連続のグラミー賞受賞歌手の注目デュオ・アルバムです。相方を務めるのは、フレッド・ハーシュの薫陶を受けたピアニスト、サリヴァン・フォートナー。きわめてシンプルな編成によって、時にブルーに、時にドラマティックに歌い上げる歌手の表現が情感豊かに浮かび上がります(12日)。

<紹介するアルバム>
(10月1日)
アルバム「大きなくす玉」 QUSDAMA
アルバム「Vontade」 仲田美穂
(10月2日)
アルバム「Air of Northland」 海野俊輔
アルバム「森羅十二像」 岡林信康
(10月3日)
アルバム「Stompin' At The Fair」 浅葉裕文
アルバム「BESAME MUCHO」 松尾明
(10月4日)
アルバム「Aya Sings...Embraceable You」 吹上綾
アルバム「Debut」 POLYPLUS
(10月5日)
アルバム「Melancholy Serenade」 高橋康廣
アルバム「Ballads」 松尾明

(10月8日)
アルバム「Two Chords」 大橋祐子トリオ
アルバム「Wilton's Mood」 山本玲子テンパス・フュジット
(10月9日)
アルバム「Double Axes」 加藤真一、清水絵理子
アルバム「THE BASSIST」 Richard Davis
(10月10日)
アルバム「PYRAMID4」 PYRAMID
アルバム「Ask for Chaos」 Gilad Hekselman
(10月11日)
アルバム「Un Dia Cualquiera」 Harold Lopez-Nussa
アルバム「TRICOLLAGE」 大坂昌彦
(10月12日)
アルバム「If You Really Want」 Raul Midon
アルバム「THE WINDOW」 Cecile McLorin Salvant

(10月15日)
アルバム「Be Myself!」 小林香織
アルバム「TRICK TRIO plays The Best of Movie Sounds」 Trick Trio
(10月16日)
アルバム「You Are There」 Janet Seidel
アルバム「Here We Are」 PENTAGRAM
(10月17日)
アルバム「TREASURE」 藤陵雅裕
アルバム「My Way」 Willie Nelson
(10月18日)
アルバム「Super Red Island」 Super Red Band
アルバム「Music & More」 内田ゆうこ
(10月19日)
アルバム「Solo」 maiko
アルバム「ツベラコベラ物語」 オノマトペル

(10月22日)
アルバム「Indigo」 Kandace Springs
アルバム「Love Is Here To Stay」 Tony Bennett / Diana Krall
(10月23日)
アルバム「Lean On Me」 JOSE JAMES
アルバム「DROP SHOT」 Ricky Peterson
(10月24日)
アルバム「Best Of Larry Carlton Works」Disc1 Larry Carlton
アルバム「Ain't no Distance」 山崎千裕+ROUTE14band
(10月25日)
アルバム「Best Of Larry Carlton Works」Disc2 Larry Carlton
アルバム「You Can Dance」 東京塩麹
(10月26日)
アルバム「Moldau - Plays Classic」Massimo Farao Trio
アルバム「直立猿人」 Charles Mingus

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。