122chTHE JAZZ【Premium】

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク


(月~木)18:00~20:00  
再放送=(日)8:00~16:00
Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)





▲画像をクリック(CDを購入できます)
毎月22日前後に発売されるジャズ専門誌『JazzJapan』で紹介される話題の新譜、再発ディスクをいち早くお届けします。ナレーションは、アルバム7作連続ジャズ・チャート1位記録の歌姫、ウィリアムス浩子。JazzJapan

ジャズ専門誌がオススメする新譜
 誰もが驚くであろう、新人ボーカリストAYANA(彩菜)のデビュー作「NINETEEN」。幼少の頃シンガポールで育ち、カリフォルニアの芸術学校で作詞作曲を学んだ19歳。憧れはニーナ・シモン、エイミー・ワインハウス。既に歌い方にソウル感や熟練さを感じさせ、オリジナル曲も素晴らしい(2月27日)。
 “Otokouta”シリーズ3作目となる青紀ひかりの「Otokouta...Nostalgia」。ベースにロン・カーター、ドラムにルイス・ナッシュを迎え、森進一、布施明、石原裕次郎、尾崎紀世彦、前川清らの曲を歌います。低いトーンにウィスパーを交えた歌い方が作品コンセプトにフィット(3月3日)。
 ピアニスト・山田貴子とビブラフォン奏者・山本玲子のデュオユニット“Yamaco”のデビュー・アルバム「トロイメライ」。二人とも日本の音楽大学でクラシックを、バークリー音楽大学でジャズを学んでプロとして活動中です。得意のクラシックをベースにした曲作りが印象的で、ピアノとビブラフォン(3曲にボーカルが加わる)の世界が心地よい(9日)。
 オランダ・ジャズ界の精鋭ピアノ・トリオに、既に世界的な人気を獲得しているギタリスト、ジェシ・ヴァン・ルーラーと、女性ボーカリストのフランシーン・ヴァン・トゥイネンを加えたユニット“アムステルダム・ジャズ・コネクション”。新作 「ブロードウェイ・セレナーデ」での選曲は聴き馴染みのある曲ばかりだが、新しい空気感を作り出すことに成功しています(18日)。
 その他、「JAZZJAPAN AWARD 2019」受賞作品の16タイトルもお送りします。受賞者は、上原ひろみ、SOIL&'PINP' SESSIONS、TAKURO、神保彰、アシュリー・ヘンリー、ジョエル・ロス、米澤美玖、マイルス・デイヴィス、大橋美加、里見紀子、MAYA、秋吉敏子、ほか。

<紹介するアルバム>
(2月24日)
アルバム「ライヴ・イヴル」 Miles Davis
(2月25日)
アルバム「ワルナ」 Joey Alexander
アルバム「24th Street NY Duo (featuring Will Lee) 」 神保彰
(2月26日)
アルバム「MITAKA CALLING -三鷹の呼聲(よびごえ)-」 GIOVANNI MIRABASSI TRIO | ジョバンニ・ミラバッシ
アルバム「MAN STEALS THE STARS」 SOIL & "PIMP" SESSIONS
(2月27日)
アルバム「NINETEEN」 AYANA
アルバム「JIMBO THE BEST-KANREKI-」 神保彰

(3月2日)
アルバム「My Treasure -New Edition-」 山野ミナ
アルバム「Dawning Blue」 米澤美玖
(3月3日)
アルバム「Otokouta...Nostalgia」 青紀ひかり
アルバム「Beautiful Vinyl Hunter」 Ashley Henry
(3月4日)
アルバム「This Can't Be Love」 Massimo Farao Trio - Featuring Jimmy Cobb
アルバム「Journey without a map II」 TAKURO
(3月5日)
アルバム「Ichthyology」 権上康志 Groove Mershant
アルバム「The Eternal Duo!」 秋吉敏子=ルー・タバキン

(3月9日)
アルバム「Traumerei」 yamaco
アルバム「Exotic Gravity」 米澤美玖
(3月10日)
アルバム「tiny big」 Leisure Children
アルバム「Spectrum」 上原ひろみ
(3月11日)
アルバム「音楽という贈り物」 ベニシア・スタンリー・スミス
アルバム「KingMaker」 ジョエル・ロス
(3月12日)
アルバム「コンプリート・ソロ・ピアノ・ワークスⅡ」 和泉宏隆
アルバム「8: Kindred Spirits」 Charles Lloyd

(3月16日)
アルバム「Art Of The Piano Duo: Live」 Kenny Barron And Mulgrew Miller
アルバム「Song For The Big Chief 」 Joe Mcphee & Paal Nilssen-Love
(3月17日)
アルバム「静寂の声」 Georges Paczynski
アルバム「A Beautiful Thing」 アレン・ハーマン&駒野逸美
(3月18日)
アルバム「『アイリッシュマン』オリジナル・サウンドトラック 」 V.A.
アルバム「Broadway Serenade」 Amsterdam Jazz Connection Feat. Francien Van Tuinen & Jesse Van Ruller
(3月19日)
アルバム「SADAO 2019 - Live at Blue Note Tokyo」 渡辺貞夫
アルバム「シネマフル・ライフ・フューチャリング・ジュンコ・モリヤ」 大橋美加

(3月23日)
アルバム「Keep Steppin’」 下總佐代子
アルバム「New York Moments」 Yvonnick Prene
(3月24日)
アルバム「RE-SO-LA」 H ZETTRIO
アルバム「25th Avenue La Trio (Featuring Abraham Laboriel & Russell Ferrante)」 神保彰
(3月25日)
アルバム「アルティメット・パフォーマンス!セレクテッド・バイ・クリスチャン」 Christian McBride
アルバム「A Love Supreme」 里見紀子
(3月26日)
アルバム「RUBBERBAND」 Miles Davis
アルバム「しろいくろ」 MAYA

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【新譜番組がリニューアルします!】
4月からは国内随一の品揃えを誇るジャズ専門店「diskunion JazzTOKYO」が輸入盤を中心におすすめの新譜、話題盤を紹介します。

ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)







▲画像をクリック(CDを購入できます)
ジャズ専門誌がオススメする新譜
 今月の話題作は、60年代にアイドルとして活躍していた、まきみちるの「マイ・ソングス・フロム・ニューヨーク」。70年に引退後スタジオ・ミュージシャンとして、バックコーラス等で活動。彼女にとってのマイ・ソング=日本の歌、日本のスタンダードを日本語で歌っています。バック・ミュージシャンはケニー・バロン(pf)、北川潔(b)、ジョナサン・ブレイク(ds)(1月29日)。セルジオ・メンデス5年ぶりの新作「イン・ザ・キー・オブ・ジョイ」。これまで通り、大物ミュージシャンを1曲づつフューチャー。13曲全てが新作で、ヒップホップとのコラボでもセルジオ・メンデス節は変わりません。Disc2はオールタイム・ベスト(2月5日)。2008年、不慮の事故で活動が止まってしまうまで、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだったエスビヨルン・スベンソン・トリオ(e.s.t.)の2枚組未発表音源「ライヴ・イン・イェーテボリ」。録音は2001年10月で、「Good Morning Susie Soho」を発表後という時期。溢れるアイディアと彼らのエネルギーが生々しく感じられるライブ・アルバムです(10日)。94年イタリア生まれのシンガー、マルタ・アルピーニの「フォレスト・ライト」。アルピーニを中心として、ギター、ヴィブラフォン、ベース、ドラムという5人組ユニット”フォレスト・ライト”。ビブラートをあまり入れないストレートな歌唱とギター、ヴァイブの参加で作られる爽やかで自然なサウンドが楽しい(12日)。88年生まれ、ジャズ・ファンク、ポップス、フュージョン・バンドで研鑽を積んだピアニスト、渡辺翔太の「フォーキー・トーキー」。本作にもその履歴は現れてはいるが、あえてピアノに集中して聴くと、彼は歴としたジャズ・ピアニストだとわかる。若井俊也(b)、石若駿(ds)、吉田沙良(vo)も良い(19日)。

<紹介するアルバム>
(1月27日)
アルバム「アンティル・ウィ・ヴァニッシュ 15×15」 小曽根真 Feat. No Name Horses
アルバム「Vespertide」 溝口恵美子Group
(1月28日)
アルバム「Beyond The Mirage」 日野皓正
アルバム「The Art of Tokage」 Gecko & Tokage Parade
(1月29日)
アルバム「26th Street NY Duo Featuring Will Lee & Oz Noy」 神保彰
アルバム「My Songs from New York」 まきみちる
(1月30日)
アルバム「Airi Is Her Name」 Airi
アルバム「マエストロ・ワークス」 前田憲男

(2月3日)
アルバム「WITHIN THE CROWD」 松本圭使
アルバム「ヒデヲの間」 大西 英雄
(2月4日)
アルバム「ファック・ヨ・フィーリングス」 ロバート・グラスパー
アルバム「ヴェント」 トレス・パッサリーニョス
(2月5日)
アルバム「イン・ザ・キー・オブ・ジョイ」 セルジオ・メンデス
(2月6日)
アルバム「PATH OF HOPE」 吉木稔
アルバム「たくみの悪巧み」 中山拓海

(2月10日)
アルバム「ライヴ・イン・イェーテボリ」 Esbjorn Svensson Trio
(2月11日)
アルバム「Quien sera?」 小林 麻里
アルバム「寺島靖国プレゼンツ Jazz Bar 2019」 V.A.
(2月12日)
アルバム「Forest Light」 Marta Arpini
アルバム「Under The Sun」 Human Arts Ensemble
(2月13日)
アルバム「BIG BAND NOVA」 ビッグ・バンド・ノヴァ
アルバム「Dogon Ad」 Julius Hemphill

(2月17日)
アルバム「糸と針」 加藤由美子
アルバム「Viaggio」 Fontana Folle
(2月18日)
アルバム「バディー・ボールデンズ・ブルース“ジャズは俺が創った”といった男 ジャズの創始者ジェリーロール・モートンの世界」 外山喜雄とDixie Saints
アルバム「NTU:創造の起点」 オリヴァー・レイク
(2月19日)
アルバム「27th Avenue LA Trio Featuring Abraham Laboriel,Russell Ferrante & Patrice Rushen」 神保彰
アルバム「Folky Talkie」 渡辺 翔太
(2月20日)
アルバム「ウイズ・ストリングス」 Eric Alexander
アルバム「Departure」 深沢 晴奈

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。