122chTHE JAZZ【Premium】

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク


(月~木)18:00~20:00  
再放送=(日)8:00~16:00
Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)





▲画像をクリック(CDを購入できます)
毎月22日前後に発売されるジャズ専門誌『JazzJapan』で紹介される話題の新譜、再発ディスクをいち早くお届けします。ナレーションは、アルバム7作連続ジャズ・チャート1位記録の歌姫、ウィリアムス浩子。JazzJapan

ジャズ専門誌がオススメする新譜
 今月の話題作は、秋吉敏子90歳バースデイ&秋吉=ルー・タバキン活動50周年記念コンサートを収録した「ジ・エターナル・デュオ!」。1956年に渡米して以来、ピアニストとして又、アジア人としての音楽表現の葛藤など、感じずにはいられない集大成的な選曲。今だに瑞々しい秋吉のピアノにもまして、フルート、テナーサックスのルー・タバキンの素晴らしさを再発見(11月25日)。また、この作品を機に再発された、秋吉=タバキン・ビッグバンドの代表作8タイトルもオンエアします。ビル・フリゼールの「ハーモニー」(11月28日)。ヴォーカルのペトラ・ヘイデン(チャーリー・ヘイデンの娘)が非常に効果的で、これまでのフリゼールの音楽がさらに独特の世界観を持ったアルバムとなっています。他にハンク・ロバーツ(チェロ)、ルーク・バーグマン(ac-g,baritone-g,b)も参加。主に鹿児島で活動してるピアニスト、テディ金城の「サウス・ウインド・トゥ・イースト&ノース・ウインド」。類家新兵(tp)、アンディ・ウルフ(ts,fl)、水橋孝(b)、ジーン・ジャクソン(ds)のクインテットでの録音。霧島、北上川、阿寒湖など、郷土や自然をテーマにしたオリジナル曲も面白い(12月5日)。マルチリード奏者(クラリネット/バスクラリネット/テナーサックスフルート/EWI)の相原雅美、初リーダー・アルバム「Gingei-銀鯨-」。演奏者だけでなく、作曲家としてもファンタジックな世界観を見事に表現したアルバムです(19日)。

<紹介するアルバム>
(12月9日)
アルバム「IN KYOTO」 俵山昌之Quintet
アルバム「四色の蛇」 早川岳晴
(12月10日)
アルバム「フローム・ヒア・トゥ・ザ・ブルースカイ」 the Sky Gate
アルバム「SEPTETO BUNGA TROPIS」 Septeto Bunga Tropis
(12月11日)
アルバム「My Little Christmas Wish」 一泉ナオ子
アルバム「ZIPANG」 SANOVA
(12月12日)
アルバム「After Dark」 土岐英史 & 片倉真由子
アルバム「Midnight Bloom」 Miki Purnell

(12月16日)
アルバム「DRUMATICA」 KIYO*SEN
アルバム「Groove Du Jour」 Yes! Trio Feat. Ali Jackson & Aaron Goldberg & Omer Avital
(12月17日)
アルバム「Mood Indigo」 Alexandra Shakina
アルバム「マーチ・オブ・ザ・タッドポールズ」 秋吉敏子
(12月18日)
アルバム「Siesta」 Authentic Midget Orchestra
アルバム「Challenger」 三木 成能
(12月19日)
アルバム「Gingei -銀鯨-」 相原 雅美
アルバム「ニューポート’77」 秋吉敏子=ルー・タバキン・ビッグ・バンド

(12月23日)
アルバム「Lullabies Of The World」 Massimo Farao
アルバム「トシコから愛を込めて」 秋吉敏子
(12月24日)
アルバム「Saudade」 野力奏一
アルバム「Nostalgic Road」 隅川真理
(12月25日)
アルバム「Picturesque」 名雪祥代
アルバム「テンガロン・シャッフル」 秋吉敏子ジャズオーケストラ,ルー・タバキン
(12月26日)
アルバム「Don’t Stop Me Now ~Cornerstones EP~」 佐藤 竹善
アルバム「A-Live」 A Tribute to Someone

(11月25日)
アルバム「The Eternal Duo!」 秋吉敏子=ルー・タバキン
アルバム「孤軍」 秋吉敏子 & Lew Tabackin Big Band
(11月26日)
アルバム「Like The Brightest Star」 Three Tenors - Harry Allen & Ken Peplowski & Scott Hamilton
アルバム「Blue Note Voyage」 黒田卓也(tp) 西口明宏(ts) 井上銘(g) 桑原あい(p) 宮川純(org, p) 角田隆太[ものんくる](b) 石若駿、菅野知明(ds)
(11月27日)
アルバム「トゥルー・ラヴ」 Harry Connick Jr.
アルバム「Rondo」 海原純子
(11月28日)
アルバム「Unknown Places」 Tea
アルバム「ハーモニー」 Bill Frisell

(12月2日)
アルバム「The Last Album "Live in Sala"」 Sweet Jazz Trio
アルバム「ロング・イエロー・ロード」 秋吉敏子
(12月3日)
アルバム「TONE BASS talking to YUKI」 刀祢直和、片岡ゆき
アルバム「花魁譚」 秋吉敏子
(12月4日)
アルバム「BON VOYAGE II」 斉田佳子
アルバム「Metro Wilderness」 Jazz Klaxon
(12月5日)
アルバム「SOUTH WIND TO EAST&NORTH WIND」 テディ金城
アルバム「インサイツ」 秋吉敏子

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)







▲画像をクリック(CDを購入できます)
ジャズ専門誌がオススメする新譜
 10月28日からは、9月発売のJazzJapan第110号に掲載されたディスクを中心にご紹介。
 今月の話題作は、上原ひろみの10年ぶりとなるソロ・ピアノ・アルバム「スペクトラム」。”色彩”をテーマに書き下ろされた新曲7曲に加え、ビートルズの「ブラックバード」、ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」のカバー曲を収録(10月28日)。YouTuberとしても有名な異色のフュージョン系サックス奏者、ユッコ・ミラーの新作「カインド・オブ・ピンク」は、デビッド・マシューズが4曲でアレンジに参加。C・パーカー、W・ショーターの楽曲も収録(30日)。ロシア出身のピアニスト、ウラジミール・シャフラノフのトミー・フラナガンへのオマージュ・アルバム「今宵の君は」。共演のピーター・ワシントン(b)、ケニー・ワシントン(ds)は晩年のフラナガンを支えた二人(11月6日)。2013年サラ・ヴォーン・コンペティション、15年セロニアス・モンク・コンペティション、優勝の実力派ボーカリスト、ジャズメイア・ホーン。「ラヴ・アンド・リベレーション」はニーナ・シモンを思わせる黒人らしい歌い方が心地よい作品です(13日)。そして寺島靖国氏監修のシリーズ第12弾は「フォー・ジャズ・オーディオ・ファンズ・オンリー Vol.12」。ヨーロッパを中心に実力あるピアノトリオを知る上でも、オーディオ・ファンならずとも楽しめる1枚です(19日)。

<紹介するアルバム>
(10月28日)
アルバム「Spectrum」 上原ひろみ
アルバム「ASCENDANT」 Chiemi Nakai
(10月29日)
アルバム「Venus」 miyui
アルバム「Jitterbug Waltz」 Steve Nelson Jazz Quartet
(10月30日)
アルバム「Kind of Pink」 ユッコ・ミラー
アルバム「壇之浦2018」 Dizzy Yoshimoto trio feat. Hiroshi Murata
(10月31日)
アルバム「My First Disney Jazz」 桑原 あい
アルバム「FELIX」 HITOSHI Banda Nova

(11月4日)
アルバム「IN PRAISE OF SHADOWS」 Tail Wind
アルバム「ラヴ・リメインズ」 タル・ウィルケンフェルド
(11月5日)
アルバム「Ocean In A Drop」 GoGo Penguin
アルバム「市川秀男ソロコンサート@カスヤの森現代美術館」 市川秀男
(11月6日)
アルバム「My variations」 細川千尋
アルバム「フィノメノロジー」 Toru Nishijima
(11月7日)
アルバム「今宵の君は」 Vladimir Shafranov
アルバム「STOLEN MOMENTS」 坂井レイラ知美

(11月11日)
アルバム「Matrix」 八木隆幸
アルバム「Continuation」 Yuto Mitomi
(11月12日)
アルバム「A Cheerful Little Earful」 Diana Panton
アルバム「ゆらり」 太田美香 + 山下佳孝DUO
(11月13日)
アルバム「ラヴ・アンド・リベレーション」 ジャズメイア・ホーン
アルバム「デュオ~ライヴ・アット・ハニー・サックル・ローズ」 Kumiko Abe
(11月14日)
アルバム「ラヴ・ストーリーズ」 イリアーヌ・イリアス
アルバム「SUPERHEROES」 Randy Waldman

(11月18日)
アルバム「Turn To Clear View」 Joe Armon-Jones
アルバム「Organic Funky」 SARUGAKU & BlackPeppers
(11月19日)
アルバム「For Jazz Audio Fans Only Vol.12」 NBS Trio
アルバム「Jaime」 Brittany Howard
(11月20日)
アルバム「Eleven」 Mike Stern & Jeff Lorber Fusion
アルバム「Little Ghost」 MoonChild
(11月21日)
アルバム「The Cotton Sisters」 The Cotton Sisters
アルバム「ブルーノート・レコード ジャズを超えて」 Blue Note All-Stars

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)











▲画像をクリック(CDを購入できます)
ジャズ専門誌がオススメする新譜
 9月30日からは8月発売のジャズジャパン第109号に掲載されたディスクを中心にご紹介。
 今月の話題作は、マイルス・デイヴィスの85~86年の録音「ラバーバンド」。Warner移籍第一弾となるはずだったがお蔵入りした音源がアルバム化(9月30日)。ヴィーナス・レコードが発掘した24歳、ロシア生まれのアナスタシア・リュトバのデビュー作 「お熱いのがお好き」(10月1日)。マーリーン・ローゼンバーグ4枚目のリーダー作「ミルク・カンヴァージェンス」は、彼女が熱望していた巨匠ケニー・バロン(pf)とルイス・ナッシュ(ds)との共演(7日)。89歳となったアーマッド・ジャマルの新作「バラード」は、ソロとデュオで構成(21日)。自由さと聞きやすさを兼ね備えたチリ出身のギター&ヴォーカリスト、カメラ・ミサの「トレイセス」(22日)。タビー・ヘイズ34歳時の正規のスタジオ録音ながら未発表に終わっていたセッション「ザ・ロスト・セッション1969」(23日)。また、クラフトマン・レコーズから復刻された『TBM サプリーム・コレクション1500』から、福村博「モーニング・フライト」、高柳昌行「銀巴里セッション」など、9タイトルも紹介。

<紹介するアルバム>
(9月30日)
アルバム「RUBBERBAND」 Miles Davis
アルバム「MORNING FLIGHT」 福村博クインテット
(10月1日)
アルバム「Some Like It Jazz」 Anastasia Lyutova
アルバム「SCENERY」 Atsushi Miyawaki
(10月2日)
アルバム「Beautiful Vinyl Hunter」 Ashley Henry
アルバム「Telepathy」 Christopher Hollyday
(10月3日)
アルバム「天空の楽園」 小野塚 晃
アルバム「銀巴里セッション」 高柳昌行と新世紀音楽研究所

(10月7日)
アルバム「シネマフル・ライフ・フューチャリング・ジュンコ・モリヤ」 大橋美加
アルバム「MLK Convergence」 Marlene Rosenberg
(10月8日)
アルバム「I Feel You」 藤田ゆかり
アルバム「ORBIT」 Sebastien Boisseau, Stephan Oliva, Tom Rainey
(10月9日)
アルバム「Eccentrix」 TRIX
アルバム「峰」 峰厚介五重奏団
(10月10日)
アルバム「Thinkkaism」 松丸契
アルバム「LIVE!」 日野皓正クインテット

(10月14日)
アルバム「Memories」 ポラール
アルバム「Summertime」 山本剛
(10月15日)
アルバム「Hmmm」 Senri Oe
アルバム「JIMBO THE BEST-KANREKI-」 神保彰
(10月16日)
アルバム「兆/ kizashi」 今沢カゲロウ
アルバム「You are too beautiful feat.Mitsuhiro Itagaki」 KAZUHIRO OZAKI feat. Mitsuhiro Itagaki
(10月17日)
アルバム「Take Three」 Take Murakami
アルバム「old and new dreams vol.1」 C.U.G.Jazz Orchestra (Featuring Maya Hatch)

(10月21日)
アルバム「Ballades」 Ahmad Jamal
アルバム「Orang-Utan」 鈴木勲
(10月22日)
アルバム「Traces」 Camila Meza
アルバム「TOKI」 土岐英史カルテット
(10月23日)
アルバム「ザ・ロスト・セッション 1969」 Tubby Hayes Quartet
アルバム「Mr.Wonderful」 細川綾子
(10月24日)
アルバム「Jaco Pastorius Works Selected By Baijyaku Nakamura」 Jaco Pastorious
アルバム「Night And Day」 森山浩二+山本剛トリオ

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。