122chTHE JAZZ【Premium】

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク


(月~金)18:00~20:00  
再放送=(日)8:00~18:00
Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)





▲画像をクリック(CDを購入できます)
毎月22日前後に発売されるジャズ専門誌『JazzJapan』で紹介される話題の新譜、再発ディスクをいち早くお届けします。ナレーションは、アルバム7作連続ジャズ・チャート1位記録の歌姫、ウィリアムス浩子。JazzJapan

毎週10時間!ジャズ専門誌がオススメする新譜
 今月の話題作は、サックスプレイヤー寺久保エレナ、初めてのライブアルバム『アブソリュートリー・ライブ』。2010年に18歳でデビューして以来、全国でツアーを重ねてきた彼女の成長を裏付ける一枚となっています(4月30日)。ウェス・モンゴメリーの未発表音源で、傑作「フォー・オン・シックス」や「ジングルス」の最初期のバージョンのほか、「ソー・ワット」などの注目曲が収録された『バック・オン・インディアナ・アヴェニュー:キャロル・デキャンプ・レコーディングス』。メジャーデビュー直前の若々しい演奏の数々が収録された一枚です(5月2日)。現代ジャズの最高峰ピアニスト=ミシェル・カミロによる、総勢18名のビッグバンドとの共演作品『エッセンス』。ビッグバンドでのスタジオ録音は約25年ぶり(3日)。
 そして今月のイチオシは、現代ジャズ・サックス界のイノベーター、ジョシュア・レッドマン『カム・ホワット・メイ』。2001年発売の『PASSAGE OF TIME』のメンバーで約20年ぶりとなる新作を発表しました。多くのステージを共にし、気心の知れたメンバーであるからこそ起こすことのできた、”マジック”が聴きどころ(13日)。

<紹介するアルバム>
(4月29日)
アルバム「孤独のグルメ Season7 オリジナル・サウンドトラック」 スクリーントーンズ
アルバム「Sings & Plays」 市原ひかり
(4月30日)
アルバム「Absolutely Live!」 寺久保エレナ
アルバム「Mt.Nonet」 福井ともみ&マウント・ノネット
(5月1日)
アルバム「Life is too great」 岸淑香トリオ
アルバム「I BELIEVE YOU "HOMAGE TO THE CARPENTERS"」 SAKURA
(5月2日)
アルバム「Back on Indiana Avenue」 Wes Montgomery
(5月3日)
アルバム「Essence」 Michel Camilo
アルバム「Exotic Gravity」 米澤美玖

(5月6日)
アルバム「Disk In the World Compiled by Jun Numata」 Kush
アルバム「Eri Ohno standards」 大野えり
(5月7日)
アルバム「Gravity」 TRIchrO
アルバム「JONI 75~A BIRTHDAY CELEBRATION」V.A.
(5月8日)
アルバム「Doodlin'」 Janet Seidel & Tom Baker
アルバム「JAZZ目線2」 JABBERLOOP
(5月9日)
アルバム「Djazz」 井上知樹,柴田コウメイ
アルバム「The Garnet Sttar」 EMO STRINGS
(5月10日)
アルバム「Bumpin': Celebrating Wes Montgomery」 Claire Martin, Jim Mullen
アルバム「I Am Here」 Taali

(5月13日)
アルバム「Come What May」 Joshu Redman Quartet
アルバム「二重奏」 金澤英明、栗林すみれ
(5月14日)
アルバム「Love From Detroit」 Susan Tobocman
アルバム「ジルデコ9~GENERATE THE TIMES~」 JiLL-Decoy association
(5月15日)
アルバム「Day After Day」 Ben Monder
(5月16日)
アルバム「Zek!2-A Piano Trio Only Plays The Music Of Led Zeppelin」 Zek3
(5月17日)
アルバム「NOSTALGIA IN TIMES SQARE」 MIKE'S JAZZ QUARTET
アルバム「We See」 小宅珠実クァルテット

(5月20日)
アルバム「Dearly Beloved」 高橋知己カルテット
アルバム「Dusk」 Nabowa
(5月21日)
アルバム「The Things We Did Last Summer」 Konrad Paszkudzki Trio
アルバム「I Remember Clifford」 Flavio Boltro
(5月22日)
アルバム「Miles Davis Vol.1」 Miles Davis
アルバム「The Amazing Bud Powell Vol.1」 Bud Powell
(5月23日)
アルバム「Milt Jackson」 Milt Jackson
アルバム「Introducing Kenny Drew Trio」 Kenny Drew
アルバム「A Night At Birdland Vol. 1」 Art Blakey
(5月24日)
アルバム「Afro-Cuban」 Kenny Dorham
アルバム「A Night At Birdland Vol.2」 Art Blakey Quintet

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)





▲画像をクリック(CDを購入できます)
毎週10時間!ジャズ専門誌がオススメする新譜
 今月の話題作は、桑原あいwith スティーブ・ガット and ウィル・リー「Live at Blue Note Tokyo」。ジャズ・ピアニスト桑原あいが、昨年9月ブルーノート東京にて世界最高峰のミュージシャンと行ったライブを収録したアルバムです(4月1日)。現行UKジャズの中心人物シャバカ・ハッチングス率いるユニット“ザ・コメット・イズ・カミング”の「トラスト・イン・ザ・ライフフォース・オブ・ザ・ディープ・ミステリー」は、エレクトロニカやポスト・ロック色の濃厚なスペイシーなサウンドと、キャッチーなメロディのコンビネーション(4日)。知性あふれるトム・ハレルの新バンドによる「インフィニティ」は、精緻なアンサンブル・アレンジと各人のソロが拮抗する唯一無二の一枚(9日)。
 そして今月のイチオシは、ギタリストのドミニク・ミラーのECM第二弾作品「アブサン」。南仏に居を構える彼が、20世紀印象派の芸術家たちに捧げるオマージュ作。バンドネオンの鬼才サンティアゴ・アリアスなどの豪華メンバーとともに、印象派絵画のような、色彩豊かな音風景を描き出しています(10日)。
 その他、3月発売のジャズジャパン第104号に掲載されたディスクを中心にご紹介します。

<紹介するアルバム>
(4月22日)
アルバム「Clifford Brown Memorial」 Clifford Brown
アルバム「When Farmer Mets Gryce」 Art Farmer & Gigi Gryce
アルバム「MAL-1」 Mal Waldron
(4月23日)
アルバム「At The Prelude」 Red Garland
アルバム「When There Are Grey Skies」 Red Garland
アルバム「Up, Up And Away」 Sonny Criss
(4月24日)
アルバム「In Europe Vol. 1」 Eric Dolphy
アルバム「In Europe Vol. 2」 Eric Dolphy
(4月25日)
アルバム「Evans in England」Bill Evans
(4月26日)
アルバム「Begin Again」Norah Jones
アルバム「エラ、サラ、カーメンに捧ぐ」Roberta Gambarini

(4月1日)
アルバム「Live at Blue Note Tokyo」 Ai Kuwabara, Steve Gadd & Will Lee
アルバム「Moments」 bohemianvoodoo
(4月2日)
アルバム「The Tokyo Blues」 リリー・タナカ
アルバム「Niagara Shuffle 」 小林陽一&J, Messengers
(4月3日)
アルバム「WATER SONG 」 川嶋哲郎
アルバム「レゾナンス」 Duo Tremolo (堀秀彰 / 馬場孝喜)
(4月4日)
アルバム「Trust In The Lifeforce Of The Deep Mystery 」 The Comet Is Coming
アルバム「Free To Play」 Espen Berg Trio
(4月5日)
アルバム「Do Outro Lado Do Azul」 Andrea Motis
アルバム「BLUES ON THE HILL」 野本秀一

(4月8日)
アルバム「魔法の毛布-究極の眠りの周波数-」 折重由美子
アルバム「This is Carol―Jazz Beauties」 Carol Welsman
(4月9日)
アルバム「Beyond The Forest」 鈴木良雄
アルバム「INFINITY」 Tom Harrell
(4月10日)
アルバム「Absinthe」 Dominic Miller
アルバム「Reiko Yamamoto The Square Pyramid」 山本玲子
(4月11日)
アルバム「Our Love is Here to Stay - Gershwin Reimagined」 Peter Beets
アルバム「やさしい雨」 平田王子-澁谷毅(Luz do Sol)
(4月12日)
アルバム「Live From The Inside Out」 Alessandro Galati
アルバム「Augustin」 Alessandro Galati

(4月15日)
アルバム「Swing in Strings vol. 2」 山口葵
アルバム「Day By Day」 石田彩
(4月16日)
アルバム「Cookin'」 The Miles Davis Quintet
アルバム「Relaxin'」 The Miles Davis Quintet
アルバム「Workin'」 The Miles Davis Quintet
(4月17日)
アルバム「Steamin'」 Miles Davis
アルバム「THE NEW MILES DAVIS QUINTET」 Miles Davis
アルバム「Sonny Rollins with the Modern Jazz Quartet」 Sonny Rollins
(4月18日)
アルバム「Plus Four」 Sonny Rollins
アルバム「Worktime」 Sonny Rollins
アルバム「Lush Life」 John Coltrane
(4月19日)
アルバム「Stardust」 John Coltrane
アルバム「The Ray Bryant Trio」 Ray Bryant Trio
アルバム「Concorde」 The Modern Jazz Quartet

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。


ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)





▲画像をクリック(CDを購入できます)
毎週10時間!ジャズ専門誌がオススメする新譜
 今月の話題作は、若手フュージョン・バンドDEZOLVEのメジャー2枚目の作品「AREA」。サックス奏者・本田雅人がゲスト参加しています(3月8日)。日本の風物詩を題材にした自作曲にも力を入れる歌手・水上まりが、秋田県で出会った伝統行事などにインスパイアされて制作した「詩の国」(8日)。ジュリアン・ラージのセルフ・プロデュースによるトリオ作品「ラヴ・ハーツ」 は、バッド・プラスのドラマー、デイブ・キングを迎えた一枚です(12日)。
 そしてイチオシは、5度のグラミー賞ノミネート経験のあるベテラン・ジャズ・シンガー/ピアニスト、カーリン・アリソンの「サム・オブ・ザット・サンシャイン」。アメリカの権威ある音楽雑誌、ダウンビート誌にて4つ星を獲得したこのアルバムは、全曲彼女のオリジナル。様々な音楽テイストがミックスされた作品となっています(2月28日)。

<紹介するアルバム>
(2月25日)
アルバム「No More Normal」 Swindle
アルバム「Augustine」 ALESSANDRO GALATI
(2月26日)
アルバム「Kaori」 瀬戸カオリ
アルバム「Bamboo Grove」 峰厚介
(2月27日)
アルバム「Live From The Inside Out」Disc1  Alessandro Galati
アルバム「ROMANTIC SONGS~MY FOOLISH HEART」 ジャンクフジヤマ
(2月28日)
アルバム「Live From The Inside Out」Disc2  Alessandro Galati
アルバム「Some of That Sunshine」Karrin Allyson
※「SONGLIST3月号」掲載の内容から変更となりました。ご了承ください。
(3月1日)
アルバム「Le Jazz Legrand」 Michel Legrand & Company
アルバム「I remember…」 Phil Woods

(3月4日)
アルバム「Live at CLOP CLOP」 MAD-KAB-at-AshGate
アルバム「Mosaic Structure」 畠山令
(3月5日)
アルバム「Real Feels Live Vol.2」 John Raymond
アルバム「ノスタルジア・フォー・ザ・ギター」 ディジー吉本
(3月6日)
アルバム「Standard 101 A To Z」 Massimo Farao Trio
(3月7日)
アルバム「Tangerine Peel Jam ~complete~」 Ear Candy Jazz Factory
アルバム「First Episode」 國領修平
(3月8日)
アルバム「AREA」 DEZOLVE
アルバム「詩の国」 水上まり

(3月11日)
アルバム「America the Beautiful」 Gary McFarland
アルバム「Does the Sun Really Shine on the Moon?」 Gary McFarland
アルバム「Wild Thing」 Armando Peraza
(3月12日)
アルバム「Love Hurts」 Julian Lage
アルバム「Pleasant Time」 上長根明子
(3月13日)
アルバム「After The Long Drive Home」 Grady Tate
アルバム「Save Our Soul」 本田珠也 本田竹広TRIBUTE BAND
(3月14日)
アルバム「Journey without a map II」 TAKURO
アルバム「I WILL」 美夜
(3月15日)
アルバム「Bacchanal」 Gabor Szabo
アルバム「Original Songbook」 TOKU

(3月18日)
アルバム「素敵関係」 三角関係 feat. 三浦拓也
アルバム「Piano Trilogy」 山口浩右
(3月19日)
アルバム「KOTOE」 鈴木琴栄
アルバム「Heart And Soul」 Kenny G
(3月20日)
アルバム「Rhythm & Romance」 Kenny G
アルバム「Brazilian Nights」 Kenny G
(3月21日)
アルバム「BLUE NOTE NOW」V.A.
(3月22日)
アルバム「至上の愛」 里見紀子
アルバム「Saxophone Colossus」 Sonny Rollins

(3月25日)
アルバム「Tenor Madness」 Sonny Rollins
アルバム「Bag's Groove」 Miles Davis
アルバム「Walkin'」 Miles Davis
(3月26日)
アルバム「Soultrane」 John Coltrane
アルバム「Groovy」 Red Garland
アルバム「Garland Of Red」 The Red Garland Trio
(3月27日)
アルバム「Django」 The Modern Jazz Quartet
アルバム「Milt Jackson Quartet」 Milt Jackson Quartet
アルバム「4, 5 & 6」 Jackie McLean
(3月28日)
アルバム「Maiden Voyage」 Herbie Hancock
アルバム「Out To Lunch」 Eric Dolphy
アルバム「The Sidewinder」 Lee Morgan
(3月29日)
アルバム「Juju」 Wayne Shorter
アルバム「Speak Like A Child」 Herbie Hancock

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。


ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。