123chTHE 青春歌謡【Premium】

ビリー諸川の昭和浪漫歌謡曲


(土)17:00~18:00 
再放送=(日)15:00~16:00
ビリー諸川の昭和浪漫歌謡曲
ビリー諸川
昭和歌謡をとりあげたCDや著作の多いロカビリー歌手・ビリー諸川が、昭和の浪漫溢れる歌謡曲の数々を時代背景とともに紹介。楽しいトークと、ロカビリー・アレンジのギター弾き語りも交えてお送りします。

ロカビリーファンも必聴!昭和歌謡の世界
 10月30日は葛城ユキを特集。「ボヘミアン」「ハートブレイカー」「ヒーロー」など、その声量豊かなハスキー・ヴォイスを堪能します。11月6日は郷ひろみや山口百恵など、数々のアイドルの楽曲を手がけた“伝説のプロデューサー“酒井政利氏の作品を。今年7月に他界されましたので、哀悼の意を込めて。13日は世界的なシティポップブームで、改めて再評価を受けているシンガー・松原みきを特集。20日はミュージシャン/俳優としても独特の存在感を残す、シンガー・ソングライターの草分け的存在・荒木一郎の世界を。そして27日は、「知床旅情」や「百万本のバラ」などで国民的に親しまれている歌手"おときさん"こと加藤登紀子を大特集します。

10月30日/葛城ユキ 特集 曲目
11月6日/音楽プロデューサー・酒井政利 作品集 曲目
11月13日/松原みき 特集 曲目
11月20日/荒木一郎 特集 曲目
11月27日/加藤登紀子 特集 曲目

ビリー諸川

出演:ビリー諸川

ロカビリー歌手。1957年東京大田区生まれ。タレント、ライター、司会者など多岐に渡った活動をしている。エルヴィス・プレスリーに関しては「エルヴィスに抱かれたギターたち」をはじめとする著書や彼の作品のライナーノーツ執筆など多数あり、エルヴィスに関する研究者としての一面も持ち合わせている。

ビリー諸川の昭和浪漫歌謡曲
ビリー諸川
ロカビリーファンも必聴!昭和歌謡の世界
 2日は日本を代表する女性作詞家・湯川れい子の作品を大特集。詞の中に洋楽のエッセンスを持ち込んだ彼女ならではの詞世界を堪能!9日は兄:加藤久仁彦、弟:加藤高道から成る兄弟デュオ『狩人』を特集。兄弟ならではのハーモニーに酔いしれます。そして16日・23日は日本を代表する作曲家・いずみたくの作品を2週連続で特集。16日は女性歌手に提供した作品を。佐良直美、ピンキーとキラーズ、青い三角定規など、ヒット曲連発の1時間!23日は男性歌手編。デューク・エイセス「女ひとり」、布施明「これが青春だ」、中村雅俊「ふれあい」など、彼が作った名曲を振り返ります。

10月2日/作詞家・湯川れい子特集 曲目
10月9日/狩人特集 曲目
10月16日/作曲家・いずみたく作品集~女性歌手編 曲目
10月23日/作曲家・いずみたく作品集~男性歌手編 曲目

ビリー諸川

出演:ビリー諸川

ロカビリー歌手。1957年東京大田区生まれ。タレント、ライター、司会者など多岐に渡った活動をしている。エルヴィス・プレスリーに関しては「エルヴィスに抱かれたギターたち」をはじめとする著書や彼の作品のライナーノーツ執筆など多数あり、エルヴィスに関する研究者としての一面も持ち合わせている。

ビリー諸川の昭和浪漫歌謡曲
ビリー諸川
ロカビリーファンも必聴!昭和歌謡の世界
 4日は1970年代前半に活動したメンバーの女性アイドルグループ、ゴールデンハーフ。名曲「黄色いサクランボ」や海外ポップスのカバーを紹介します。11日はかまやつひろしを特集。日本にいち早く洋楽のエッセンスを持ち込んだムッシュの世界を堪能!18日は“花の中三トリオ”の一人、森昌子を紹介。青春歌謡・抒情歌謡から演歌へシフトしていくその過程を辿ります。そして25日は今年5月に亡くなった作曲家・小林亜星さんの作品を大特集。アニメ・CM・ポップス・演歌・球団歌など幅広い分野で活躍したその才能を振り返ります。

9月4日/ゴールデンハーフ 特集 曲目
9月11日/かまやつひろし 特集 曲目
9月18日/森昌子 特集 曲目
9月25日/作曲家・小林亜星 特集 曲目

ビリー諸川

出演:ビリー諸川

ロカビリー歌手。1957年東京大田区生まれ。タレント、ライター、司会者など多岐に渡った活動をしている。エルヴィス・プレスリーに関しては「エルヴィスに抱かれたギターたち」をはじめとする著書や彼の作品のライナーノーツ執筆など多数あり、エルヴィスに関する研究者としての一面も持ち合わせている。