123chTHE 青春歌謡【Premium】

ビリー諸川の昭和浪漫歌謡曲


(土)17:00~18:00 
再放送=(日)15:00~16:00
ビリー諸川の昭和浪漫歌謡曲
ビリー諸川
昭和歌謡をとりあげたCDや著作の多いロカビリー歌手・ビリー諸川が、昭和の浪漫溢れる歌謡曲の数々を時代背景とともに紹介。楽しいトークと、ロカビリー・アレンジのギター弾き語りも交えてお送りします。

ロカビリーファンも必聴!昭和歌謡の世界
 1日は、今年3月に亡くなった森山加代子さんを特集。洋楽カバーや、「じんじろげ」「ズビズビズー」など、個性的な”かよチャン”に迫ります。8日は、日本のポップスシーンに多大なる影響を与えたナイアガラサウンド。そのエバーグリーンな大滝詠一ワールドのルーツを探ります。15日は、常に全力!常に前向き!いつの時代もみんなに元気を与える”チーター”こと、水前寺清子のボーカルパワーを堪能。そして22日は、昭和を駆け抜けた永遠のモダンボーイ、ディック・ミネ。浪漫漂う”男の世界”とは。また29日は、“日本のドリス・デイ”と言われたペギー葉山。令和になった今だからこそ聴きたい、清らかな歌声をお届けします。

6月1日/森山加代子 特集 曲目
6月8日/大滝詠一 特集 曲目
6月15日/水前寺清子 特集 曲目
6月22日/ディック・ミネ 特集 曲目
6月29日/ペギー葉山 特集 曲目

※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
ビリー諸川

出演:ビリー諸川

ロカビリー歌手。1957年東京大田区生まれ。タレント、ライター、司会者など多岐に渡った活動をしている。エルヴィス・プレスリーに関しては「エルヴィスに抱かれたギターたち」をはじめとする著書や彼の作品のライナーノーツ執筆など多数あり、エルヴィスに関する研究者としての一面も持ち合わせている。

ビリー諸川の昭和浪漫歌謡曲
ビリー諸川
ロカビリーファンも必聴!昭和歌謡の世界
 5月前半は、1960年代を中心とした昭和歌謡コンピレーションアルバム『東京ビートニクス』の特集。4日は「ポリドール編」。青山ミチ、赤木圭一郎などマニアックな音源が多数。11日は「ビクター編」として、フランク永井、雪村いづみ、平尾昌晃の意外な曲など、今だからこそ再評価されるべき音源が満載です。
 18日は竹内まりやを特集。アメリカンポップスのおいしいところがちりばめられた、濃密なまりやワールドを堪能します。そして25日は、春日八郎の真っ直ぐで清らかな歌声に迫ります。名曲「お富さん」にロカビリーを感じた!

5月4日/東京ビートニクス~ポリドール編 曲目
5月11日/東京ビートニクス~ビクター編 曲目
5月18日/竹内まりや 特集 曲目
5月25日/春日八郎 特集 曲目

※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
ビリー諸川

出演:ビリー諸川

ロカビリー歌手。1957年東京大田区生まれ。タレント、ライター、司会者など多岐に渡った活動をしている。エルヴィス・プレスリーに関しては「エルヴィスに抱かれたギターたち」をはじめとする著書や彼の作品のライナーノーツ執筆など多数あり、エルヴィスに関する研究者としての一面も持ち合わせている。

ビリー諸川の昭和浪漫歌謡曲
ビリー諸川
ロカビリーファンも必聴!昭和歌謡の世界
 6日は、ロックであり、歌謡曲であるというまさに”歌謡ロック”を確立したアン・ルイスのボーカルを堪能!13日は、村田英雄特集。浪曲をベースとした節回し、数々のヒット曲と共に”男・村田”の世界に迫ります。20日は、“スパーク3人娘”の一人、伊東ゆかり。自身の音域を最大限に生かした、その歌唱の秘密を探ります。そして27日は、井上陽水。フォーク界最大のスターのルーツはビートルズ!陽水の世界にリバプールを見た!

4月6日/アン・ルイス 特集 曲目
4月13日/村田英雄 特集 曲目
4月20日/伊東ゆかり 特集 曲目
4月27日/井上陽水 特集 曲目

※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
ビリー諸川

出演:ビリー諸川

ロカビリー歌手。1957年東京大田区生まれ。タレント、ライター、司会者など多岐に渡った活動をしている。エルヴィス・プレスリーに関しては「エルヴィスに抱かれたギターたち」をはじめとする著書や彼の作品のライナーノーツ執筆など多数あり、エルヴィスに関する研究者としての一面も持ち合わせている。