124chTHE AUDIO【Premium】

ステレオ時代presents あの頃をプレイバック!温故知新オーディオ歴史館


隔週火曜10:00~11:00
再放送=火曜21:00~22:00
ステレオ時代presents あの頃をプレイバック!温故知新オーディオ歴史館
合研ラボ・合田健介氏(左)牧野茂雄(右)
ステレオ時代presents あの頃をプレイバック!温故知新オーディオ歴史館
ステレオ時代
 オーディオ・ブーム―あの頃の“Fun(楽しさ)&Fan(熱狂)”を!
 このいわば「ステレオ時代」に、驚きとともに登場したモノやブーム、そしてそれを創ったヒト(メーカー)をフィーチャーし、世界でも独自の発展を遂げた日本のオーディオ史をファン目線で楽しく追っていきます。スタジオには懐かしい機器や幻のメディアも登場、当時の音を聴けば昔オーディオ少年だったあなたも、きっとあの頃のワクワクを取り戻すはず!この番組は2013年12月にネコ・パブリッシングから創刊された『ステレオ時代』とのコラボレーションでお届けします。
ネコ・パブリッシング

10月22日/合研ラボのフォノイコを聴く・前編
 合田健介氏主宰の合研ラボはフォノイコライザーの製造販売を行うガレージメーカーだ。ことし7月で設立10年を迎えた。富士写真フィルムに技術者として勤務されていた合田氏の専門は化学。電気回路は独学であり、さまざまなオーディオアンプを手作りしてきた経験から合研ラボを開設した。フォノイコラーザーの出荷合計は2,700台にのぼり、ほぼ毎日1台を手作りで仕上げている。スタジオに合田氏をお招きし、合研ラボの現行製品を聴き込んだ。カートリッジは古いビクターの4チャンネル用4MD-1X、定番のデンオンDL-103、工房ルミエールのモノ機などを使う。[再放送=29日]

11月5日/合研ラボのフォノイコを聴く・後編
 後編のスタートは、合研ラボ初のプリメインアンプを鳴らした。フォノイコはもちろん合研ラボ。最大8Wの小さなアンプだが、密閉型低能率のハーベスHL-P3をきちんとドライブした。MC対応フォノイコに工房ルミエールの新型モノMCを組み合わせてモノラル版をかけたときのグルーヴ感が心地よい。果たしてマイクを通したオンエアでこれが伝わるか……。それと、合研ラボ初期製品のNF型フォノイコだ。オペアンプではなくトランジスターのディスクリートで組んだNF型はじつにキレがいい。オーディオテクニカの廉価版VM型が活き活きと鳴った。[再放送=12日]

10月22日の曲目 11月5日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。




牧野茂雄

出演:牧野茂雄

1958年、東京の下町生まれ。新聞記者、雑誌編集長を経てフリージャーナリストに。自動車分野を中心に活動するが、カメラ、オーディオ、飛行機、鉄道、船など機械モノ全般が大好き、オーディオ機器ではとくに「回転するもの」を愛し。テープレコーダーとアナログプレーヤーのファン。2012年暮れに創刊された『ステレオ時代』のメインライターとして、念願だったオーディオ雑誌の仕事に携わる。

ステレオ時代presents あの頃をプレイバック!温故知新オーディオ歴史館
ステレオ時代presents あの頃をプレイバック!温故知新オーディオ歴史館
ステレオ時代
10月8日/ガラード301を聴く・後編
 後編はフォノイコライザーを日本製の真空管機、サンバレーSV-192にチェンジ。カートリッジは針折れオルトフォンSPU-Gを牧野館長が自前修理した怪しい一品とルミエール最新作モノラルMCの試作機だ。かけるレコードはステレオ盤もモノラル盤もすべて女性ヴォーカルで統一し、その声の優しさ、鋭さ、艶っぽさを存分に堪能する。トーンアームとガラード301、それとMCトランスは前編とまったく同じだが、フォノイコライザーとカートリッジを変えれば出てくる音は変わる。しかし、リムドライブの力強いトラクションが聞かせる重心の低い音色は変わらない。[再放送=15日]

9月24日/ガラード301を聴く・前編
 1954年に発売された英国製フォノモーター「ガラード301」は、いまだにファンの多い機種だ。当歴史館館長・牧野茂雄もそのうちのひとり。3年ほど音出しをしていなかったガラード301とオルトフォンのトーンアームRMG-212のセットをオーバーホールし、同じ英国クォード製のプリアンプ、クォード33のフォノ入力からスタジオのコンソールに直接入力し音を聴いていただく。カートリッジはオルトフォンCG25D、デンオンDL-103最初期型、ルミエールのモノラル専用機などを持ち込み、MCトランスはオーディオクラフトTS-200とウエスギU•BROS-5Hを使い分ける。[再放送=10月1日]

※都合により9月3日・10日・17日はアーカイヴを放送いたします。何卒ご了承ください。


8月27日の曲目 9月10日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

牧野茂雄

出演:牧野茂雄

1958年、東京の下町生まれ。新聞記者、雑誌編集長を経てフリージャーナリストに。自動車分野を中心に活動するが、カメラ、オーディオ、飛行機、鉄道、船など機械モノ全般が大好き、オーディオ機器ではとくに「回転するもの」を愛し。テープレコーダーとアナログプレーヤーのファン。2012年暮れに創刊された『ステレオ時代』のメインライターとして、念願だったオーディオ雑誌の仕事に携わる。