124chTHE AUDIO【Premium】

真空管・オーディオ大放談


隔週金曜9:00~11:00  
再放送=金曜20:00~22:00(翌週リピート)
真空管・オーディオ大放談
サンバレー・オーディオ 現行アンプ大集合!
オーディオを「言葉」で語る、ホンネで語る!真空管アンプメーカー「サンバレー」の大橋慎がパーソナリティを務めます。

10月12日/サンバレー・オーディオ、現行すべての300Bアンプを聴く
 現在サンバレーでラインナップされているシングル、プッシュプルの300Bアンプ全機種がスタジオに集合。それぞれの音質的特徴と各機種に込めた開発者の想いを熱く語ります。[再放送=19日]
JB-320LMSV-S1616D/300B
SV-2300LMSV-P1616D/300BSV-91B

10月26日/サンバレー・オーディオ、現行すべての多極管アンプと送信管アンプを聴く
 前回に続くサンバレー現行アンプ総まくりテスト第2弾!現在ラインナップされているサンバレー・オーディオの多極管アンプと送信管アンプ全機種がスタジオに集合、あらためて全機種の音を聴きながら、開発の歴史と想いのたけをしゃべらせていただきました。お聴きの皆さん、ぜひお好みの音をみつけてください。(大橋慎)[再放送=11月2日]
SV-S1616D/PENSV-P1616D/PENSV-8800SE ※真空管はKT88(KT90も用意)
SV-S1628DSV-284D ※真空管は845
使用プリアンプ:SV-300LB

10月12日の曲目 26日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【10月17日発売!
「大橋慎の真空管・オーディオ本当のはなし」】

番組のエッセンスをギュッと1冊に詰め込んだ、真空管・オーディオの新しい教科書が登場!大橋氏の専門知識に裏打ちされた、真空管アンプを楽しみ尽くすための知恵の数々を堪能してください。
立東舎) 定価:2,160 円(税込)
<Amazonで予約受付中>オーディオ・ビジュアル部門1位!


大橋慎

出演:大橋慎

真空管アンプキット中心の、株式会社サンバレー「ザ・キット屋」店主。2014年9月からブログ「オーディオ万華鏡(真空管徒然日記) 」を開始し、オーディオファンに人気を博している。真空管機器開発だけでなく、広い音楽知識を有しハイレゾ音源を真空管機器で鳴らす先駆者である。

真空管・オーディオ大放談
真空管・オーディオ大放談
ウィリアムス浩子(左) 大橋慎(右)
真空管・オーディオ大放談
mcintoshのヴィンテージアンプ
真空管・オーディオ大放談
ゴン川野(中央)
9月28日/OTOTEN2018公開録音~ウィリアムス浩子ミニライブ
 番組がスタジオを飛び出し、OTOTEN2018の会場へ!真空管アンプメーカー、サンバレーの大橋慎さんがゲストに人気ジャズ・ボーカリスト、ウィリアムス浩子さんを迎え音楽と音をめぐる熱いトークを繰り広げました。後半は、ウィリアムス浩子さんのミニライブ。大人気「My Room」シリーズに収録されたスタンダード曲をギターとのデュオで歌います。ミュージックバードでしか聴けないスペシャル・コンテンツ・ライブ・バージョンです。(6月17日東京国際フォーラムホールD5にて収録)[再放送=10月5日]
★122ch:THE JAZZでもオンエアします! 9月2日&9日(日)18:00~19:00

8月31日/マッキントッシュのヴィンテージ・アンプが勢ぞろい!オールド・マッキン聴き比べ大会
 個性豊かな真空管アンプの歴史の中で燦然と輝く人気ブランド『マッキントッシュ』のヴィンテージアンプがスタジオに勢揃い!その音色を時代順に聴きながらオーディオの王道の存在感とともにマッキントッシュの人気の秘密、さらには真空管アンプの過去・現在・未来をリスナーの皆さんと一緒に考えてみたいと思っています。もちろんサンバレーアンプとの聴き比べも!立ち合い人にはMUSICBIRDの人気パーソナリティのひとり、「オールド・マッキン」の魅力にとりつかれた生島昇さんをお迎えしました。[再放送=9月7日]
<使用機器>
マッキントッシュ真空管アンプ
1)C22+MC30/2)C22+MC240 /3)C22+MC-275
4)C22+MC2105/5)サンバレーSV-310+SV-91B

9月14日/ゴン川野が選ぶ二台目真空管パワーアンプはこれだ!
 今回はいつもと少し流れを変えて、今まさに真空管アンプの世界にドップリ浸かろうとしている一人の男性、ライターのゴン川野さんをスタジオにお招きしています。既に300Bシングルと真空管ラインプリを自作し、日々その美音に身を委ねる日々…そして多くのオーディオファンがそうであるようにその方にも一つの煩悩が頭に去来するようになってきました。”今のアンプは本当に自分にとってベストの選択なのか”…”違う球でもっとオーディオを楽しみたい!”その期待に応えて今日はスタジオに数々の真空管アンプが並んでいます。三極管、多極管、シングル。プッシュプルそして送信管アンプ…数々の真空管アンプを聴いてみて2台目真空管アンプを公開の場で選ぶ、今日はそんなドキュメンタリーです。(大橋)[再放送=21日]
<機器ラインナップ>
1)SV-Pre1616D+SV-S1616D/300B仕様/2)SV-S1616D/EL34
3)SV-S1616D/KT150/4)SV-P1616D/KT88/5)SV-P1616D/KT150
6)SV-P1616D/Prime 300B ver.4/7)SV-S1628D/211
8)SV-S1628D/845/9)SV-91B
ライフスタイルマガジン「DIME」(小学館)の公式サイト「@DIMEアットダイム」にて紹介!
★動画も特別公開!(音楽パートは編集してお届けしています。)

8月31日の曲目 9月14日の曲目 28日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。


大橋慎

出演:大橋慎

真空管アンプキット中心の、株式会社サンバレー「ザ・キット屋」店主。2014年9月からブログ「オーディオ万華鏡(真空管徒然日記) 」を開始し、オーディオファンに人気を博している。真空管機器開発だけでなく、広い音楽知識を有しハイレゾ音源を真空管機器で鳴らす先駆者である。

真空管・オーディオ大放談
真空管・オーディオ大放談
渡辺玲子
8月3日/ミキサーズ・ラボの最新作「BIG BAND SPECIAL」を聴く
 今回は我が国を代表するレコーディングスタジオ「ミキサーズ・ラボ」のトップ・エンジニアがMUSIC BIRDのスタジオに集結。7月に配信で先行発売、8月22日にCD/SACDハイブリッド盤リリース、秋にはアナログでの発売も予定されている同スタジオ企画・制作の「ビッグバンド・スペシャル」。内沼映二さんがレコーディング、菊池功さんがマスタリングしたこの音を聴きながら半世紀に亘り日本の音楽シーンを牽引してきたレジェンド・エンジニアが見続けてきた音楽業界の現在・過去・未来についてタップリ語って頂きたいと思います。[再放送=10日]

8月17日/ヴァイオリニスト・渡辺玲子が選ぶナンバーワン真空管はこれだ!
 今回は世界で活躍するヴァイオリニスト渡辺玲子さんをスタジオにお迎えし、渡辺さんの演奏音源を聴きながら、ご自身がイメージするヴァイオリンの音色に最も近い真空管は何かを探っていきます!オーディオは果たしてどこまで生に近づけるのか…オーディオはどこまで演奏者の情感に寄り添えるのか…どうぞ最後までお楽しみください。(大橋慎)[再放送=24日]

<使用機器>
①SV-S1616D/Gold Lion KT88仕様/②SV-S1616D/PSVANE 300B仕様
③SV-P1616D/EL34仕様/④SV-P1616D/GE 6550(ヴィンテージ)
⑤SV-P1616D/Prime 300B ver.4仕様(デモ機そのまま)
⑥SV-S1628D/211仕様/⑦SV-S1628D/845仕様
⑧SV-S1628D/RCA 845仕様(ヴィンテージ)

8月3日の曲目 17日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

大橋慎

出演:大橋慎

真空管アンプキット中心の、株式会社サンバレー「ザ・キット屋」店主。2014年9月からブログ「オーディオ万華鏡(真空管徒然日記) 」を開始し、オーディオファンに人気を博している。真空管機器開発だけでなく、広い音楽知識を有しハイレゾ音源を真空管機器で鳴らす先駆者である。