123chTHE 青春歌謡【Premium】

ゴールデン歌謡アーカイブ


(土)22:00~23:00 
再放送=(日)18:00~19:00
ゴールデン歌謡アーカイブ
ゴールデン歌謡アーカイブ
ゴールデン歌謡アーカイブ
ゴールデン歌謡アーカイブ
 昨今、俄かに脚光を浴び、話題に上る機会も多い昭和の歌謡曲。最初の東京オリンピックが開催された、今から約50年前は昭和の青春時代ともいえる頃。歌謡曲の黄金時代が訪れていました。それは戦後の混乱期をようやく脱した日本が著しい発展を遂げた高度経済成長時代に重なります。第1回日本レコード大賞を受賞した「黒い花びら」や、テレビのバラエティ番組からヒットした「上を向いて歩こう」に象徴される新時代の和製ポップスに始まり、グループサウンズ、フォーク、女性ポップス、アイドル、ムード歌謡、演歌など多岐にわたる音楽がヒットチャートを駆け巡り、時代を席巻してゆきました。その後のカラオケ・ブームや近年のカバー人気も手伝って、懐かしい想いだけでなく、若い世代が新鮮な響きを感じ取り、熱い支持を得ていることが最大の強みといえるでしょう。世代を超えてスタンダード化しているヒット曲をはじめ、知る人ぞ知る埋もれたお宝曲まで、奥の深い昭和の歌謡曲を徹底的にご紹介する、アーカイブ番組の決定版です。
歌謡曲リミテッド 番組twitter

名曲の宝庫、昭和をテーマごとにアーカイブ
 2021年がソロ活動50年目となる大スター“ジュリー”こと沢田研二。これにちなんで最近アーカイブ活動にはもってこいの7枚組のDVDBOX『沢田研二 TBS PREMIUM COLLECTION』が発売されました。それを手に入れてしまった事に興奮冷めやらぬ鈴木氏がお送りする「沢田研二 in ザ・ベストテン」。楽曲はもちろん、色気のある沢田研二の映像を思い浮かべつつ、「んん、ジュリーいぃ」と故・樹木希林さんの熱演をマネしながら聴取していきましょう!続いては、こちらの方も同時期に活動・活躍したため、来年デビュー50周年を迎え、デビュー時のアルバムのデジタルリマスターされたもののCDが続々発売されている、アグネス・チャン。「香港からきた真珠」に酔いしれましょう。そして、2週にわたってお送りするのは、鈴木氏がファンを公言して、そのファンクラブにも入会しているグループと言えば…そうです!サザンオールスターズ。その中でもこの番組のコンセプトに沿う感じで昭和時代に限定して名曲を集めました。(番組ディレクター・村田)

7月3日/沢田研二 in ザ・ベストテン
主な楽曲:「憎みきれないろくでなし」「サムライ」「ダーリング」「LOVE (抱きしめたい)」他

7月10日/アグネス・チャン特集
主な楽曲:「ひなげしの花」「妖精の詩」「草原の輝き」「小さな恋の物語」他

7月17日/昭和のサザンオールスターズ①
主な楽曲:「勝手にシンドバッド」「女呼んでブギ」「気分しだいで責めないで」「茅ヶ崎に背を向けて」他

7月24日/昭和のサザンオールスターズ②
主な楽曲:「チャコの海岸物語」「匂艶 THE NIGHT CLUB」「Oh! クラウディア」「Ya Ya (あの時代を忘れない)」他

7月3日の曲目 10日の曲目 17日の曲目 24日の曲目


【YouTubeもスタート!「ミュージックガーデン チャンネル」】
鈴木啓之氏が店主を努めるレコードショップ『Music Garden』では、公式YouTubeチャンネルが開設されました。ご自身もお宝開封動画など不定期に出演しているので、番組と合わせてお楽しみ下さい。
ミュージックガーデン チャンネル
鈴木啓之

出演:鈴木啓之

アーカイヴァー。1965年東京生まれ。テレビ番組制作会社勤務の後、中古レコード店経営を経て、ライター及びプロデュース業。昭和の歌謡曲、テレビ、映画について雑誌などへの寄稿、CDやDVDの監修・解説を主に手がける。主な著書に「東京レコード散歩」「アイドルコレクション80’s」「昭和のレコード デザイン集」「昭和歌謡レコード大全」「王様のレコード」など。

ゴールデン歌謡アーカイブ
ゴールデン歌謡アーカイブ
ゴールデン歌謡アーカイブ
ゴールデン歌謡アーカイブ
名曲の宝庫、昭和をテーマごとにアーカイブ
 梅雨の時期、には全く関係なくお送りするこの番組、今月まずは、「百万弗の美脚」でも当時話題だった、朱里エイコ特集。海外活動などで培われたその歌唱の魅力に迫ります。続いては、未だに人気のある新御三家、その中でも、ギターへの造詣とダジャレに定評があった(?)野口五郎の特集。デビュー満50年を迎えたそうですが、ちなみに、この芸名が山の名前に由来していることは皆さんご存じでしたか?!続いては、日本では数多いフォークデュオの中でも人気も実力も備えた、芥川澄夫さんと白鳥英美子さんのグループ「トワ・エ・モワ」。この回で鈴木さんの選曲、好みの曲のこだわりの秘密(一番最後にかけがち・笑)も再確認できます。最後は、鈴木さんの真骨頂!「ホームドラマ主題歌」特集。ただのドラマ主題歌ではなく、ホームドラマとは?!気になる方は番組を聴いてご確認下さい。(番組ディレクター・村田)

6月26日/ホームドラマ主題歌 特集
主な楽曲:「森繁の人生賛歌(七人の孫)」森繁久彌 「涙から明日へ(時間ですよ)」堺 正章 「水色の恋(時間ですよ)」天地真理 「東京下町あたり(時間ですよ)」森 光子 他

6月5日/朱里エイコ 特集
主な楽曲:「恋のおとし穴」「イエ・イエ」「まぼろしの声」「しのび泣きの恋」 他

6月12日/野口五郎 特集
主な楽曲:「青いリンゴ」「オレンジの雨」「君が美しすぎて」「愛さずにいられない」 他

6月19日/トワ・エ・モワ 特集
主な楽曲:「或る日突然」「美しい誤解」「愛の理由」「空よ」 他

6月5日の曲目 12日の曲目 19日の曲目 26日の曲目


【YouTubeもスタート!「ミュージックガーデン チャンネル」】
鈴木啓之氏が店主を努めるレコードショップ『Music Garden』では、公式YouTubeチャンネルが開設されました。ご自身もお宝開封動画など不定期に出演しているので、番組と合わせてお楽しみ下さい。
ミュージックガーデン チャンネル
鈴木啓之

出演:鈴木啓之

アーカイヴァー。1965年東京生まれ。テレビ番組制作会社勤務の後、中古レコード店経営を経て、ライター及びプロデュース業。昭和の歌謡曲、テレビ、映画について雑誌などへの寄稿、CDやDVDの監修・解説を主に手がける。主な著書に「東京レコード散歩」「アイドルコレクション80’s」「昭和のレコード デザイン集」「昭和歌謡レコード大全」「王様のレコード」など。

ゴールデン歌謡アーカイブ
ゴールデン歌謡アーカイブ

ゴールデン歌謡アーカイブ

ゴールデン歌謡アーカイブ

ゴールデン歌謡アーカイブ
名曲の宝庫、昭和をテーマごとにアーカイブ
 5月は「青空のように」さわやかなラインナップでお届けします。まずは、永遠のアイドルという称号が相応する斉藤由貴の特集。いつもとはちょっと趣向を変えて、発売されたばかりの35周年記念セルフカヴァーアルバム『水響曲』を使った新旧聴き比べなどを試みます。続いては、昭和歌謡のヒットメイカーの一人、作家・佐々木勉の特集。後半は本人歌唱も含め、あのヒット曲の聴き比べも。さらに、最近シリーズ化している意外と「いい歌うたってるタレント特集」では、”寅さん”こと渥美清の特集。次は、やっと来ました?!男性アイドルグループ!今回はジャニーズの初期を盛り上げた、フォーリーブス。最後は、寡作でありながら印象に残る名曲を歌った、ちょっと憂いのあるアイドル、木之内みどりのA面曲を中心にお送りします。今月もご期待下さい!!(番組ディレクター・村田)

5月1日/斉藤由貴 特集
主な楽曲:「卒業」「白い炎」「初戀」「情熱」 他

5月8日/作家・佐々木勉 特集
主な楽曲:「別れても好きな人」 ロス・インディオス&シルヴィア 「星に祈りを」ザ・ブロードサイド・フォー 「いつまでもいつまでも」ザ・サベージ 「君を求めて」ヴィレッジ・シンガーズ 他

5月15日/渥美清 特集
主な楽曲:「男はつらいよ」「泣いてたまるか」「チンガラホケキョーの唄」「こんな男でよかったら」 他

5月22日/フォーリーブス特集
主な楽曲:「オリビアの調べ」「涙のオルフェ」「君にこの歌を」「あしたが生まれる」 他

5月29日/木之内みどり特集
主な楽曲:「めざめ」「あした悪魔になあれ」「ほほ染めて」「おやすみなさい」 他

5月1日の曲目 8日の曲目 15日の曲目 22日の曲目 29日の曲目


【発売中!「東京レコード散歩 追歩版 昭和歌謡の風景をたずねて」】
鈴木啓之氏による昭和歌謡の風景を巡る散歩コラム「東京レコード散歩」の増補版が3月31日に発売されました。
今回新たに柴又編、下北沢編、横浜編が新たにプラスされています。
(講談社・2,200円税込)
鈴木啓之

出演:鈴木啓之

アーカイヴァー。1965年東京生まれ。テレビ番組制作会社勤務の後、中古レコード店経営を経て、ライター及びプロデュース業。昭和の歌謡曲、テレビ、映画について雑誌などへの寄稿、CDやDVDの監修・解説を主に手がける。主な著書に「東京レコード散歩」「アイドルコレクション80’s」「昭和のレコード デザイン集」「昭和歌謡レコード大全」「王様のレコード」など。