123chTHE 青春歌謡【Premium】

ゴールデン歌謡アーカイブ


(土)22:00~23:00 
再放送=(日)18:00~19:00
ゴールデン歌謡アーカイブ
ゴールデン歌謡アーカイブ

ゴールデン歌謡アーカイブ

ゴールデン歌謡アーカイブ

ゴールデン歌謡アーカイブ
 昨今、俄かに脚光を浴び、話題に上る機会も多い昭和の歌謡曲。最初の東京オリンピックが開催された、今から約50年前は昭和の青春時代ともいえる頃。歌謡曲の黄金時代が訪れていました。それは戦後の混乱期をようやく脱した日本が著しい発展を遂げた高度経済成長時代に重なります。第1回日本レコード大賞を受賞した「黒い花びら」や、テレビのバラエティ番組からヒットした「上を向いて歩こう」に象徴される新時代の和製ポップスに始まり、グループサウンズ、フォーク、女性ポップス、アイドル、ムード歌謡、演歌など多岐にわたる音楽がヒットチャートを駆け巡り、時代を席巻してゆきました。その後のカラオケ・ブームや近年のカバー人気も手伝って、懐かしい想いだけでなく、若い世代が新鮮な響きを感じ取り、熱い支持を得ていることが最大の強みといえるでしょう。世代を超えてスタンダード化しているヒット曲をはじめ、知る人ぞ知る埋もれたお宝曲まで、奥の深い昭和の歌謡曲を徹底的にご紹介する、アーカイブ番組の決定版です。
歌謡曲リミテッド 番組twitter

名曲の宝庫、昭和をテーマごとにアーカイブ
 8月は、日本のボードビリアンの流れをくむ一人ではないでしょうか?タンバリンの名手w「井上順」特集。続いては、少し前なら「DIVA」と呼ばれて歌謡界を君臨していたかもしれない圧倒的な歌唱力の持ち主「しばたはつみ」特集。次は、この番組は、アーカイヴァー鈴木氏のいい意味で、独断と偏見の選曲が随所に光る訳ですが、今回も8月のラインナップでひと際目立つ!永遠のアイドル!「石川秀美」特集。第一線から退かれて久しいですが、意外、といっては失礼なぐらい名曲を歌唱されてますので、ぜひご堪能下さい。最後は、(正式なアクセントが実は難しいw)ザ・ワイルドワンズのリーダー「作曲家・加瀬邦彦」特集。日本歌謡界の与えた影響の一部分を鈴木さんの切り口で時間まで取り上げます。暑さ、その他諸々のことに負けないためにも昭和歌謡を耳に心にゆとりを持ちましょう…。(番組ディレクター・村田)

8月8日/しばたはつみ特集
主な楽曲:「恋と海と太陽と」「合鍵」「濡れた情熱」「帰らざる日々」 他

8月15日/石川秀美 特集
主な楽曲:「妖精時代」「ゆ・れ・て湘南」「哀しみのブリザード」「涙のペーパームーン」他

8月22日/にしきのあきら特集
主な楽曲:「もう恋なのか」「愛があるなら年の差なんて」「空に太陽がある限り」「熱い涙」 他

8月29日/作曲家・加瀬邦彦 特集
主な楽曲:「ユア・ベイビー」 寺内タケシとブルー・ジーンズ 「想い出の渚」「夕陽と共に」「青空のある限り」 ザ・ワイルド・ワンズ 他

8月1日/井上順 特集
主な楽曲:「いつまでも どこまでも」「人生はそんなくり返し」「昨日・今日・明日」「お世話になりました」 他

8月1日の曲目 8日の曲目 15日の曲目 22日の曲目 29日の曲目
鈴木啓之

出演:鈴木啓之

アーカイヴァー。1965年東京生まれ。テレビ番組制作会社勤務の後、中古レコード店経営を経て、ライター及びプロデュース業。昭和の歌謡曲、テレビ、映画について雑誌などへの寄稿、CDやDVDの監修・解説を主に手がける。主な著書に「東京レコード散歩」「アイドルコレクション80’s」「昭和のレコード デザイン集」「昭和歌謡レコード大全」「王様のレコード」など。

ゴールデン歌謡アーカイブ
ゴールデン歌謡アーカイブ
ゴールデン歌謡アーカイブ
ゴールデン歌謡アーカイブ
名曲の宝庫、昭和をテーマごとにアーカイブ
 7月は、昭和40年代頃に青春を謳歌した世代は、この方の活動から洋楽、そして、ホップス、音楽の楽しさを教わったのではないでしょうか?“レイコ・ホット・リバース”こと、作詞家・湯川れい子の特集。続いては、令和時代では誰にあたる存在なのでしょうか?70年は主演ドラマの影響で国民的アイドルのはしりだった岡崎友紀特集。次は、演歌歌謡曲系の楽曲では「ご当地ソング」なる読んで字のごとく?!その土地を扱ったタイトル・内容の楽曲は数多くありますが、更に抽象的にある特定の土地で流れてそうな雰囲気を醸し出す「〇〇サウンド」を鈴木さんが集めましたw今回は、「湘南サウンド」と題して、1時間特集します。どのような感じになるかは聴いてのお楽しみです。最後は、鈴木さんの肝いり企画!『サンデーズ同窓会~NHK「レッツゴーヤング」』、伝説の番組に出演した面々を疑似同窓会に招待した歌合戦です。鈴木さんに置いて行かれないように皆さんでバーチャル同窓会に参加して楽しんで下さい。(尚、この状況を鑑み、前回に引き続きリモート収録を行なっています。楽曲に比べて鈴木さんの美声が良くない所もあるかもしれませんが、徐々に改善を努めますのでご了承ください。)

7月4日/作詞家・湯川れい子 特集
主な楽曲:「涙の太陽」エミー・ジャクソン 「ランナウェイ」シャネルズ 「センチメンタル・ジャーニー」 松本伊代 「恋と涙の17才」つちやかおり 他
【お詫び】
7月4日(再=5日)の放送にて予定と異なる内容が放送されました。大変ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。予定していた内容(湯川れい子特集)の放送日程は決まり次第お知らせいたします。


7月11日/岡崎友紀 特集
主な楽曲:「しあわせの涙」「花びらの涙」「鳩時計は唄わない」「雲と渚と青い海」 他

7月18日/湘南サウンド特集
主な楽曲:「狂った果実」 石原裕次郎 「君といつまでも」 加山雄三 「想い出の渚」 ザ・ワイルド・ワンズ 「真冬の帰り道」ザ・ランチャーズ 

7月25日/サンデーズ同窓会~NHK「レッツゴーヤング」 特集
主な楽曲:「ワル! (泣くのはおよし)」 五十嵐夕紀 「教えてください、神様」 天馬ルミ子 「グラジュエイション」 倉田まり子 「ラブ・スケッチ」 佐藤恵利 他

7月4日の曲目 11日の曲目 18日の曲目 25日の曲目
鈴木啓之

出演:鈴木啓之

アーカイヴァー。1965年東京生まれ。テレビ番組制作会社勤務の後、中古レコード店経営を経て、ライター及びプロデュース業。昭和の歌謡曲、テレビ、映画について雑誌などへの寄稿、CDやDVDの監修・解説を主に手がける。主な著書に「東京レコード散歩」「アイドルコレクション80’s」「昭和のレコード デザイン集」「昭和歌謡レコード大全」「王様のレコード」など。

ゴールデン歌謡アーカイブ
ゴールデン歌謡アーカイブ
ゴールデン歌謡アーカイブ
ゴールデン歌謡アーカイブ
名曲の宝庫、昭和をテーマごとにアーカイブ
 6月は、今もその美貌は変わらない永遠の(鈴木さんの)アイドル「麻丘めぐみ」特集。1時間丸々の特集は珍しい彼女の歌声をご堪能下さい。続いては、70年代の歌謡曲に彩を与えたヒットメーカー「作曲家・都倉俊一」特集。ピンクレディをはじめとする昭和の都倉ワールドにどっぷりハマって下さい。次は、夜のイメージのシンガーソングライター「荒木一郎」特集。提供曲を含めると隠れた名作の宝庫と言っても過言ではない荒木作品、今回の鈴木さんチョイスの楽曲を皮切りに探して手に入れて聴いてみて下さい。最後は、久々の鈴木さんによるテーマ選曲「雨のうた」特集。梅雨空も多くなるこの時期、昭和の雨の名曲に浸ってみましょう。「あー、この曲あったなあ」とか「あれ、あの雨のうた入ってないの?」など感想もお持ちしております。引き続きの巣ごもりには是非とも当番組をお伴に…。
(尚、この状況を鑑み、6月27日分より、リモート収録を行なっています。楽曲に比べて鈴木さんの美声が良くない所もあるかもしれませんが、徐々に改善を努めますのでご了承ください。)(番組ディレクター・村田)

6月6日/麻丘めぐみ 特集
主な楽曲:「芽ばえ」「悲しみよこんにちは」「女の子なんだもん」「わたしの彼は左きき」 他

6月13日/作曲家・都倉俊一 特集
主な楽曲:「あなたの心に」 中山千夏 「どうにもとまらない」 山本リンダ 「個人授業」 フィンガー5 「同棲時代」 大信田礼子 他

6月20日/荒木一郎 特集
主な楽曲:「空に星があるように」「今夜は踊ろう」「あなたといるだけで」「紅の渚」 他

6月27日/雨のうた
主な楽曲:「雨の中の二人」 橋 幸夫 「雨」 三善英史 「雨の御堂筋」 欧陽菲菲 「雨がやんだら」 朝丘雪路 他

6月6日の曲目 13日の曲目 20日の曲目 27日の曲目

【発売中!コンピレーションCD『歌謡曲番外地』】
 
選曲・解説:鈴木啓之によるコンピレーションCD
『歌謡曲番外地 東京っていい街だな ソウル・ニューミュージック篇』
『歌謡曲番外地 星降る街角 スナック歌謡・演歌篇』

鈴木啓之

出演:鈴木啓之

アーカイヴァー。1965年東京生まれ。テレビ番組制作会社勤務の後、中古レコード店経営を経て、ライター及びプロデュース業。昭和の歌謡曲、テレビ、映画について雑誌などへの寄稿、CDやDVDの監修・解説を主に手がける。主な著書に「東京レコード散歩」「アイドルコレクション80’s」「昭和のレコード デザイン集」「昭和歌謡レコード大全」「王様のレコード」など。