121chTHE CLASSIC【Premium】

【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート


毎月第1・2(日)12:00~14:00
★時間変更 再放送=翌週(土)5:00~7:00 
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
スティーヴン・イッサーリス
【CLASSIC LIVE SELCTION:第1・2週】比類なき音色と称えられる楽器のマスターピースとして、歴代の名手たちに愛された「ストラディヴァリウス」。日本音楽財団は、この名器を優れた演奏家に無償で貸与しており、貸与者によるコンサートは、これまでミュージックバードでは特別番組としてご紹介してきました。財団が所蔵する貴重なコンサートの数々に未放送のコンサートも新たに加わり、レギュラー番組としてお届けします。放送は、財団が保有するストラディヴァリウスを製作年・楽器別に特集。日本音楽財団

10月4日/ストラディヴァリウス チェロ・リサイタル
 1998年10月26日の浜離宮朝日ホールでのライブ。世界的チェロ奏者のスティーヴン・イッサーリスが1730年製ストラディヴァリウスのチェロ「フォイアマン」を用いて演奏します。バッハの無伴奏チェロ組曲第3番に始まり、シューマンの「アダージョとアレグロ」、プーランクのチェロソナタ他、セイバーのジャズダンス組曲など珍しい曲も披露。後半はロリン・マゼール指揮バイエルン放送交響楽団との共演したディスクからでR.シュトラウスの交響詩「ドン・キホーテ」。チェロが主役のドン・キホーテの主題を奏でることで有名な交響詩です。雄弁なイッサーリスのチェロをここでもご堪能下さい。[再放送=10日] 曲目はこちら

10月11日/スティーヴン・イッサーリス チェロリサイタル
 2011年5月16日、紀尾井ホールでのライヴ。シューマンの幻想小曲集、イッサーリスの自作のバラードやラヴェルの歌曲「2つのヘブライの歌」、フランクのソナタなど、作曲や編曲にも才能を発揮するイッサーリスの本領発揮のプログラム。後半はバロックから現代音楽まで幅広いレパートリーを誇るイッサーリスの多彩な一面を更に味わえる、現代イギリスを代表するジョン・タヴナーの作品を集めたアルバムから抜粋してお送りします。合唱や弦楽四重奏など様々な編成でお楽しみいただきます。[再放送=17日] 曲目はこちら

※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【第3週】WORLD LIVE SELECTION
【毎月最終週】トッパンホール・トライアングル

小山ジャネット愛子

出演:小山ジャネット愛子

TOKYO FMをはじめ、ニュース・音楽・映画・バラエティ・クラシックまで幅広いジャンルのレギュラー番組を数多く担当。独自の声と語り口で、静かで落ち着いたナレーションを得意とする。 " ジャネット " はたんぱ時代にネーミングされたニックネーム。

【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
レイ・チェン
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
諏訪内晶子
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
ベンジャミン・ベイルマン
9月6日/車椅子利用者の音楽鑑賞を支援するチャリティーコンサート
 2016年9月13日のサントリーホールでのチャリティーコンサートのライブ。レイ・チェン、諏訪内晶子他7人のヴァイオリニスト、2人のチェリスト、ハーゲン・クァルテットら、一流奏者によるストラディヴァリウス演奏をたっぷりと。当日のプログラムはハーゲン・クァルテットが構成し、登場する楽器と演奏者の個性があますところなく発揮されています。ヴァイオリンが1715年製「ヨアヒム」、1700年製「ドラゴネッティ」、1714年製「ドルフィン」など、黄金期のストラディヴァリウス。また1730年製「フォイアマン」、1696年製「ロード・アイレスフォード」の2挺のチェロ、貴重なクァルテットのセット「パガニーニ」も登場。[再放送=12日] 曲目はこちら

9月13日/ストラディヴァリウスコンサート2019
 2019年10月31日、サントリーホール、ブルーローズで行われたライブ。ベンジャミン・ベイルマンとイム・ジヨンという若手演奏家のフレッシュな演奏をそれぞれが貸与されている1709年製「エングルマン」、1717年製「サセルノ」で。またこの日は特別に1700年製「ドラゴネッティ」も使用され3挺のストラディヴァリウスで名曲をどうぞ。[再放送=19日] 曲目はこちら

※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【第3週】WORLD LIVE SELECTION
【毎月最終週】トッパンホール・トライアングル

【非売品CDをプレゼント】
9月13日の番組でご紹介するCD『ストラディヴァリウスコンサート2019』を、抽選で10名にプレゼント。
<応募方法>
 ①郵便番号・ご住所 ②お名前
 ③年齢 ④番組への感想
 を明記の上、下記アドレスまでご応募ください。
 bangumi@musicbird.co.jp
 件名「ストラディヴァリウス」係まで。
 締め切りは9月31日必着。
 発表は発送をもって代えさせていただきます。

小山ジャネット愛子

出演:小山ジャネット愛子

TOKYO FMをはじめ、ニュース・音楽・映画・バラエティ・クラシックまで幅広いジャンルのレギュラー番組を数多く担当。独自の声と語り口で、静かで落ち着いたナレーションを得意とする。 " ジャネット " はたんぱ時代にネーミングされたニックネーム。

【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
五嶋龍
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
樫本大進
<ジュピターを聴く>
8月2日/①五嶋龍ヴァイオリンリサイタル
 2012年6月12日の王子ホールでのコンサートのライブ。姉のみどりも使用していた1722年製「ジュピター」を五嶋龍が奏でます。プロコフィエフ、ベートーヴェン、パガニーニ、ラヴェル、と多彩なプログラムは演奏活動だけに留まらない彼のマルチな才能を感じさせます。 曲目はこちら

8月9日/②『子ども発達支援センター・さんだ』チャリティーコンサート五嶋龍ヴァイオリンリサイタル」
 2014年11月20日、兵庫県三田市で子どもたちの療育、福祉活動を行う団体へのチャリティーコンサートとして行われたライブ。社会貢献活動にも熱心な五嶋龍らしい取り組みとしても注目。ヴァイオリン曲の王道プログラムを「ジュピター」で。後半も2017年1月31日に浜離宮朝日ホールでの五嶋龍のライブから。シューマン、モーツァルト、サーリアホ、ヴィエニャフスキと盛り沢山のプログラムをお楽しみ下さい。 曲目はこちら

※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【第3週】WORLD LIVE SELECTION
【毎月最終週】トッパンホール・トライアングル
小山ジャネット愛子

出演:小山ジャネット愛子

TOKYO FMをはじめ、ニュース・音楽・映画・バラエティ・クラシックまで幅広いジャンルのレギュラー番組を数多く担当。独自の声と語り口で、静かで落ち着いたナレーションを得意とする。 " ジャネット " はたんぱ時代にネーミングされたニックネーム。