121chTHE CLASSIC【Premium】

【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート


毎月第1・2(日)12:00~14:00
再放送=翌週(土)5:00~7:00 
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
正戸里佳
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
東京クヮルテット
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
ハーゲン弦楽四重奏団
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
クレモナ・クァルテット
【CLASSIC LIVE SELCTION:第1・2週】比類なき音色と称えられる楽器のマスターピースとして、歴代の名手たちに愛された「ストラディヴァリウス」。日本音楽財団は、この名器を優れた演奏家に無償で貸与しており、貸与者によるコンサートは、これまでミュージックバードでは特別番組としてご紹介してきました。財団が所蔵する貴重なコンサートの数々に未放送のコンサートも新たに加わり、レギュラー番組としてお届けします。放送は、財団が保有するストラディヴァリウスを製作年・楽器別に特集。日本音楽財団

1月17日/アーティスト応援プログラム~正戸里佳ヴァイオリン・リサイタル
 昨年に引き続きコロナ禍で活動がままならないアーティストを応援する特別プログラムとしてパリを拠点に活躍するヴァイオリニスト、正戸里佳さんを特集します。2019年10月23日に東京文化会館で行われたベートーヴェンを中心にしたプログラム。重量級の作品を並べながらも最後まで息切れしない、それでいて中身の詰まった演奏はお見事でピアニスト岡田将さんとの息もぴったり。残りの時間には正戸さんセレクトの曲も彼女の解説付きでお聴きいただきます。[再放送=23日]

1月3日/東京クヮルテット&ハーゲン弦楽四重奏団playsストラディヴァリウス
 2012年2月20日と2014年9月29日、それぞれ浜離宮朝日ホールで行われた東京クヮルテットとハーゲン弦楽四重奏団のライヴから。どちらも日本音楽財団が貸与するストラディヴァリウスのセット「パガニーニ」を演奏します。クァルテットで聴く至高のストラディヴァリウスの響き。格調高いアンサンブルの妙味をお楽しみ下さい。[再放送=9日]

1月10日/クレモナ・クァルテット&小菅優
 こちらも「パガニーニ」のセットで聴くストラディヴァリウス。ベートーヴェンの弦楽四重奏とシューマンのピアノ五重奏曲。後者では小菅優のピアノが加わるのも注目。クレモナ・クァルテットはストラディヴァリの故郷クレモナを拠点に活躍するクァルテットでもあり、彼らの演奏する「パガニーニ」のまさに本家本元の音色をお届けします。[再放送=16日]

1月3日の曲目 10日の曲目 17日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【第3週】WORLD LIVE SELECTION
【毎月最終週】トッパンホール・トライアングル

小山ジャネット愛子

出演:小山ジャネット愛子

TOKYO FMをはじめ、ニュース・音楽・映画・バラエティ・クラシックまで幅広いジャンルのレギュラー番組を数多く担当。独自の声と語り口で、静かで落ち着いたナレーションを得意とする。 " ジャネット " はたんぱ時代にネーミングされたニックネーム。

【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
渡辺玲子
12月6日・13日/青少年のためのレクチャーコンサート~渡辺玲子(Vn)
 国際的ヴァイオリニスト渡辺玲子が教鞭を執る秋田国際教養大学で、音楽を専門とする学生以外にも広く音楽の奥深さを伝える一環として実現した、秋田市のアトリオン音楽ホールでのコンサート。プログラムは彼女自らが構成しています。
 6日は、「音楽における愛のかたち」「大作曲家たちの友情と反目」がテーマ。ここでは1736年製のグァルネリ・デル・ジェス「ムンツ」を用いての演奏。ストラディヴァリウスと並び称される名器の誉高いグァルネリウス。その響きの違いを聴き比べて下さい(2011年11月11日&2012年11月6日収録)。
 13日は、「名曲への誘い」と「ベートーヴェンを聴こう」というテーマの2本のライヴ。もちろん楽器は「ムンツ」。特に今年生誕250年だったベートーヴェンは2020年の締めくくりにもぴったりのプログラム。力強いグァルネリウスの響きでお楽しみ下さい(2014年11月7日&2015年10月30日収録)。[再放送=12日・19日] 

12月6日の曲目 13日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【第3週】WORLD LIVE SELECTION
【毎月最終週】トッパンホール・トライアングル

小山ジャネット愛子

出演:小山ジャネット愛子

TOKYO FMをはじめ、ニュース・音楽・映画・バラエティ・クラシックまで幅広いジャンルのレギュラー番組を数多く担当。独自の声と語り口で、静かで落ち着いたナレーションを得意とする。 " ジャネット " はたんぱ時代にネーミングされたニックネーム。

【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
竹澤恭子
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
庄司紗矢香
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
東京クヮルテット
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
アラベラ・美歩・シュタインバッハー
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
正戸里佳
11月1日/日本音楽財団35周年記念コンサート
 2008年9月9日、サントリーホールでのライヴ。「カンポセリーチェ」「ヨアヒム」「ジュピター」「ハギンス」他の8挺のヴァイオリンと「ロード・アイレスフォード」「フォイアマン」の2挺のチェロ、そして貴重なカルテットのセット「パガニーニ」が勢揃いした日本音楽財団ならではの贅沢なコンサート。竹澤恭子、庄司紗矢香、エリック・シューマン、セルゲイ・ハチャトゥリアン、石坂団十郎、スティーヴン・イッサーリス、東京クヮルテットと実力派のアーティストによるヴィヴァルディ、バッハ、メンデルスゾーン作品をどうぞ。[再放送=7日] 曲目はこちら

11月8日/日本音楽財団2010パリ コンサート
 2010年10月7日、ルーヴル美術館オーディトリウムでのライヴ。お馴染みのガラ・コンサートが芸術の都パリに。室内楽に最適なオーディトリウムでのコンサートをたっぷりとどうぞ。「ロード・ニューランズ」「ブース」「サセルノ」「ムンツ」他8挺のヴァイオリンと「ロード・アイレスフォード」「フォイアマン」の2挺のチェロ、そして貴重なカルテットのセット「パガニーニ」が奏でるまさに至高のひととき。ヴィヴァルディ、バッハなど前回と同じプログラムもあり、楽器や演奏者、そしてホールの響きの違いを愉しむのも一興です。[再放送=14日] 曲目はこちら

11月15日/アーティスト応援プログラム~正戸里佳ヴァイオリン リサイタル
 特別編として、コロナ禍で活動がままならない演奏家を応援するプログラム。パリで活躍するヴァイオリニスト、正戸里佳さんのライヴをお送りします。デビューアルバムのお披露目コンサートでもあり、お得意のフランス音楽のプログラムで聴かせてくれます。前代未聞の感染症流行でパリに戻ることもできなくなってしまった正戸さん。その苦悩や音楽への思いもコメントしてくれました。是非、真摯な演奏とともにお聴き下さい。[再放送=21日] 曲目はこちら

※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【第3週】WORLD LIVE SELECTION
【毎月最終週】トッパンホール・トライアングル

小山ジャネット愛子

出演:小山ジャネット愛子

TOKYO FMをはじめ、ニュース・音楽・映画・バラエティ・クラシックまで幅広いジャンルのレギュラー番組を数多く担当。独自の声と語り口で、静かで落ち着いたナレーションを得意とする。 " ジャネット " はたんぱ時代にネーミングされたニックネーム。