121chTHE CLASSIC【Premium】

【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート


毎月第1・2(日)12:00~14:00
再放送=翌週(土)5:00~7:00 
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
大山平一郎
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
(左から)小室敬幸、大山平一郎
【CLASSIC LIVE SELCTION:第1・2週】比類なき音色と称えられる楽器のマスターピースとして、歴代の名手たちに愛された「ストラディヴァリウス」。日本音楽財団は、この名器を優れた演奏家に無償で貸与しており、貸与者によるコンサートは、これまでミュージックバードでは特別番組としてご紹介してきました。財団が所蔵する貴重なコンサートの数々に未放送のコンサートも新たに加わり、レギュラー番組としてお届けします。放送は、財団が保有するストラディヴァリウスを製作年・楽器別に特集。日本音楽財団

【特別編】Music Dialogue~音楽の対話~
10月31日/ゲスト:大山平一郎、小室敬幸
 今月は特別編として室内楽を通して音楽の様々な角度から対話を試みる団体、Music Dialogue(=MD)の活動をご紹介。音楽ライターの小室敬幸がゲストパーソナリティとして芸術監督でヴィオラ奏者の大山平一郎にインタビュー。優れた奏者が多数所属するMDでは楽器同士、演奏家同士、そして作曲家やリスナーとも生まれる「対話」をどんな形で体現していくのか、音楽と共にたっぷりとお聴きいただきます。後半には若手ピアニスト、太田糸音へのインタビューも交えて盛り沢山でお楽しみ下さい。また12月の貴重な公開リハーサルと本番へのご招待プレゼントもありますので是非チェックを![再放送=11月6日]

曲目はこちら 
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【ご招待!Music Dialogue公開リハーサル&コンサート】
ロス・フィルの首席奏者として長く活躍したヴィオラ奏者の大山平一郎氏が主催するMusic Dialogueの公開リハーサル&コンサートに2組4名様をご招待!
(※両日行ける方が対象、当選はメールでご連絡、QRコードを提示して入場となりますのでご了承下さい。)
・12月14日(火)18:30~/中目黒GTプラザホール
・12月17日(金)19:00~/市ヶ谷加賀町ホール

<応募方法>
 ①郵便番号・ご住所 ②お名前
 ③年齢 ④番組への感想
 を明記の上、下記アドレスまでご応募ください。
 bangumi@musicbird.co.jp
 件名「ストラディヴァリウス」係まで。
 締め切りは11月30日必着。
 発表は発送をもって代えさせていただきます。

【第3週】WORLD LIVE SELECTION
【毎月最終週】トッパンホール・トライアングル

小山ジャネット愛子

出演:小山ジャネット愛子

TOKYO FMをはじめ、ニュース・音楽・映画・バラエティ・クラシックまで幅広いジャンルのレギュラー番組を数多く担当。独自の声と語り口で、静かで落ち着いたナレーションを得意とする。 " ジャネット " はたんぱ時代にネーミングされたニックネーム。

【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
渡辺玲子
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
東京クヮルテット
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
ヴィヴィアン・ハグナー
11月7日/オール・ストラディヴァリウス・コンサート@オペラシティコンサートーホール
 1998年9月8日の日本音楽財団25周年記念コンサート のライヴをお届け。ニコライ・ズナイダー、樫本大進、徳永二男、渡辺玲子といった新旧演奏家による華麗なる音の競演。また東京クヮルテットがストラドのセット「パガニーニ」を用いてハイドンを演奏します。最後は全員で8挺のストラドによる「鳥の歌」も聴きものです。後半はジャニーヌ・ヤンセンの12のストラディヴァリウスを弾き分けたニューアルバムから。[再放送=13日]

11月14日/ストラディヴァリウス・コンサート@福岡シンフォニーホール、兵庫芸術文化センター、サントリーホール
 2012年の9月に6、8、10日にそれぞれ開催されたコンサートのライヴからお届け。ヴィヴィアン・ハグナー、有希マヌエラ・ヤンケ、レイ・チェン、セルゲイ・ハチャトゥリアン、スヴェトリン・ルセフ、東京クヮルテットが様々な編成の名曲を披露します。東京クヮルテットの事実上の引退公演でもあったライヴは彼らが自らプログラムを構成。名器と演奏家の特色を考慮しながらヴァラエティに富んだ内容は必聴です。[再放送=20日]

11月7日の曲目 10日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【第3週】WORLD LIVE SELECTION
【毎月最終週】トッパンホール・トライアングル

小山ジャネット愛子

出演:小山ジャネット愛子

TOKYO FMをはじめ、ニュース・音楽・映画・バラエティ・クラシックまで幅広いジャンルのレギュラー番組を数多く担当。独自の声と語り口で、静かで落ち着いたナレーションを得意とする。 " ジャネット " はたんぱ時代にネーミングされたニックネーム。

【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
竹澤恭子
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
南紫苑
10月3日/竹澤恭子&江口玲デュオ・リサイタル
 今月は竹澤恭子を中心とした2つのライヴからお届けします。
 まずは2019年3月5日王子ホールでのリサイタルはお馴染みの江口玲とのデュオ。1735年製ストラディヴァリウス「サマズィユ」の響きをご堪能いただきます。特に低音が魅力の「サマズィユ」はストラドとデル・ジェスの魅力を掛け合わせたような、演奏する竹澤恭子自身も絶賛する名器。得意のブロッホからフランクのヴァイオリンソナタまで濃厚な音色で聴かせてくれます。[再放送=9日]

10月10日/竹澤恭子&南紫苑チャリティーコンサート
 ベテラン竹澤恭子と若手ヴァイオリニスト、南紫苑による2008年の福岡でのチャリティーコンサートをお届け。それぞれ1710年製「カンポセリーチェ」と1702年製「ドラゴネッティ」という2つのストラディヴァリウスを用いての演奏。グリーグやベートーヴェンのクロイツェル・ソナタなど名曲を披露します。最後は2人の共演で華やかに。後半は南紫苑が若き日のリヒャルト・シュトラウスのヴァイオリンソナタを熱演。こちらは1736年製グァルネリ・デル・ジェス「ムンツ」の演奏で録音ながら輝かしい音色が魅力です。[再放送=16日]

10月3日の曲目 10日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【第3週】WORLD LIVE SELECTION
【毎月最終週】トッパンホール・トライアングル

小山ジャネット愛子

出演:小山ジャネット愛子

TOKYO FMをはじめ、ニュース・音楽・映画・バラエティ・クラシックまで幅広いジャンルのレギュラー番組を数多く担当。独自の声と語り口で、静かで落ち着いたナレーションを得意とする。 " ジャネット " はたんぱ時代にネーミングされたニックネーム。

【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
リサ・バティアシュヴィリ
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
バイバ・スクリデ
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
有希マヌエラ・ヤンケ
【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
パブロ・フェランデス
9月5日/オール・ストラディヴァリウス・コンサートin 北京
 今月始めは中国北京でのコンサートのライヴ。2002年10月25日(保利劇場)と26日(釣魚台国賓館)に行われたライヴ録音からお届けします。リサ・バティアシュヴィリ、バイバ・スクリデ、ヴィヴィアン・ハグナーなど今も変わらず第一線で活躍するヴァイオリニストたちによるストラドの響き。「エングルマン」「ハギンス」「サセルノ」など名器が一堂に会して競演します。最後は東京クヮルテットによる弦楽四重奏曲を貴重なセットの「パガニーニ」で。[再放送=11日]

9月12日/名曲コンサート~ストラディヴァリウスの響き
 名器ストラディヴァリウスとオーケストラの華麗なる響き。兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホールでのライヴをお届けします。有希マヌエラ・ヤンケが演奏する1736年製ヴァイオリン「ムンツ」、パブロ・フェランデスが演奏する1696年製チェロ「ロード・アイレスフォード」と、ホール専属の兵庫芸術文化センター管弦楽団が華やかな協奏曲で共演。指揮のチャールズ・オリヴィエリ=モンローはカナダ育ちながらチェコで指揮者としてのキャリアを積んだ実力派。ベートーヴェン の交響曲第7番も聴きものです。[再放送=18日]

9月5日の曲目 12日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【クラシックライブが「MQAデブラー放送」で体験できます!】
「CLASSIC LIVE SELCTION」が124ch(土)5:00~7:00でもオンエア中!124chでは新たに導入された「MQAデブラー放送」で聴くことができます。臨場感あふれる音質を是非体験してください。 詳しくはこちら

【第3週】WORLD LIVE SELECTION
【毎月最終週】トッパンホール・トライアングル

小山ジャネット愛子

出演:小山ジャネット愛子

TOKYO FMをはじめ、ニュース・音楽・映画・バラエティ・クラシックまで幅広いジャンルのレギュラー番組を数多く担当。独自の声と語り口で、静かで落ち着いたナレーションを得意とする。 " ジャネット " はたんぱ時代にネーミングされたニックネーム。