118chSYMPHONIC【Premium】

SYMPHONIC:今月のオススメ


(月~日)
SYMPHONIC:今月のオススメ
SYMPHONIC:今月のオススメ
SYMPHONIC:今月のオススメ
SYMPHONIC:今月のオススメ
<2021年4月1日スタート!>オーケストラの最新録音を中心に、極上のシンフォニック・サウンドを24時間お楽しみいただけます。

<4月1日より交響曲専門チャンネルがスタート!>
【今月のオススメ】

●『佐渡裕×辻井伸行 ラヴェル作品集』
辻井伸行(P)、佐渡裕指揮ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団

何度も共演を重ねてきた佐渡&辻井によるラヴェル《ピアノ協奏曲ト長調》。そのほか、《ダフニスとクロエ》第2組曲、《ボレロ》、《亡き王女のためのパヴァ―ヌ》を放送予定。

●『ストラヴィンスキー:3楽章の交響曲・カルタ遊び・ミューズの神を率いるアポロ』
パーヴォ・ヤルヴィ指揮NHK交響楽団

ストラヴィンスキーの新古典主義時代の名作をとりあげた2018年のN響定演ライヴ。複雑なリズムを丹念かつ繊細に刻む演奏に注目。

●『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』
ジョン・ウィリアムズ指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、アンネ=ゾフィー・ムター(Vn)

ハリウッド映画音楽の巨匠がウィーン・フィルの舞台に初登場。自身の代表作を振った昨年話題騒然のライヴ盤。

●『ベルリオーズ:幻想交響曲/黛敏郎:舞楽』
アンドレア・バッティストーニ指揮東京フィルハーモニー交響楽団

世界が注目する若き指揮者・バッティストーニが、自らが首席指揮者をつとめる東フィルとともに、スタンダードな名曲に新たな光を当てる。