121chTHE CLASSIC【Premium】

【CLASSIC LIVE SELCTION】トッパンホール・トライアングル


★2022年12月末終了 毎月最終(日)12:00~14:00
再放送=翌週(土)5:00~7:00 
【CLASSIC LIVE SELCTION】トッパンホール・トライアングル
谷口知聡(P)
【CLASSIC LIVE SELCTION】トッパンホール・トライアングル
トーマス・ヘル(P)

【CLASSIC LIVE SELCTION:毎月最終週】クオリティの高いコンサートで評判のトッパンホールのライヴをお送りします。トッパンホールの主催公演を、東京藝術大学音楽環境創造科の大学院生が収録し、ミュージックバードで放送するプロジェクト。
 藝大の音楽環境創造科は2002年に設立され北千住で展開している新しい科で、音楽音響作品の制作や、音楽・映像・舞台・メディアなど様々な芸術と社会の結びつきを多角的に研究しています。同ホールのプログラミング・ディレクター、西巻正史氏が藝大でアート・マネージメントについて講義を行っていることから、学生に本物の現場で実践する機会と発表の場を作ろうと、このプロジェクトが実現したもので、音楽音響創造を専攻する大学院生が亀川徹教授の指導のもと、収録に当たります。トッパンホール



12月25日/ランチタイムコンサート Vol.117~谷口知聡(P) 

星々の鋲をうちこんで 異才たちのピアニズム 8~トーマス・ヘル(P)
出演:西巻正史、亀川徹、田中美登里
 

2008年の第1回放送開始から15年という長きにわたってリスナーの皆様にお楽しみいただいたトッパンホール・トライアングル。今月をもって、その歴史に幕を下ろすことになりました。最終回を飾るのは、今年8月に収録した谷口知聡、そしてトーマス・ヘルの二人のピアニスト。谷口は2022年、第15回オルレアン国際ピアノコンクールで第2位等、数々の賞に輝いた期待の若手ピアニスト。クラム、クセナキス、権代敦彦といった現代作曲家の作品を、卓越したテクニックと深い洞察力により見事に表現し、会場を沸かせたコンサートの模様をお届けします。(2022年8月24日収録 トッパンホールでのライヴ録音、録音:東京藝術大学音楽音響創造)
 
トーマス・ヘルは、一人での全曲ライヴ演奏は不可能とまで言われていたリゲティ《エチュード》全3巻を実に軽やかに演奏した2016年のトッパン・デビューリサイタル、そして2018年のシューマン《クライスレリアーナ》とアイヴズの超難曲《コンコード・ソナタ》という、鮮烈な印象を残したコンサートに続き、今回はハイドン、権代敦彦、矢代秋雄、そしてベートーヴェンの《ディアベリ》という、ヘルならではのプログラムで組まれたコンサートをご紹介します。日頃から日本文化に深く傾倒するヘルの、知性と美意識に裏打ちされた演奏を、どうぞお楽しみに。(2022年8月19日収録 トッパンホールでのライヴ録音、録音:東京藝術大学音楽音響創造) [再放送=31日5:00~8:00]
 
※12月25日(再=31日)の放送をもって終了いたします。長らくのご愛聴ありがとうございました。
 

曲目はこちら
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
 

【コンサートへご招待!】
番組を聴いてのご意見・ご感想を是非お寄せください。番組でメッセージを採用させていただいた方には、トッパンホール主催コンサートにご招待します。皆様からのメッセージ、お待ちしております。
<宛先>
メール:bangumi@musicbird.co.jp
FAX:03-3288-8902

【第1・2週】ストラディヴァリウス・コンサート
【第3週】WORLD LIVE SELECTION

「トッパンホール・トライアングル」の音源
ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】から配信中!

ランチタイム コンサートVol.69 山宮るり子(Harp)異国万華鏡
ランチタイム コンサートVol.72 島田彩乃(P)“poco f”に秘められしロマンと情熱
西巻正史

出演:西巻正史

トッパンホール プログラミング・ディレクター。

田中美登里

出演:田中美登里

東京芸術大学音楽学部楽理科卒。1979年アナウンサーとして、エフエム東京に入社。90年から制作部ディレクター。主な担当番組は「歌謡バラエティ」「ミュージック・タイム」「民族音楽を訪ねて」「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」「ザ・シンフォニー・ホール・フロム・ヨーロッパ」「ジェット・ストリーム」「ディア・フレンズ」「JAL CLASSIC SPECIAL ザルツブルク音楽祭」など。