121chTHE CLASSIC【Premium】

【CLASSIC LIVE SELCTION】トッパンホール・トライアングル


毎月最終(日)12:00~14:00
再放送=翌週(土)20:00~22:00 
【CLASSIC LIVE SELCTION】トッパンホール・トライアングル
【CLASSIC LIVE SELCTION】トッパンホール・トライアングル
【CLASSIC LIVE SELCTION】トッパンホール・トライアングル
【CLASSIC LIVE SELCTION:毎月最終週】クオリティの高いコンサートで評判のトッパンホールのライヴをお送りします。トッパンホールの主催公演を、東京藝術大学音楽環境創造科の大学院生が収録し、ミュージックバードで放送するプロジェクト。
 藝大の音楽環境創造科は2002年に設立され北千住で展開している新しい科で、音楽音響作品の制作や、音楽・映像・舞台・メディアなど様々な芸術と社会の結びつきを多角的に研究しています。同ホールのプログラミング・ディレクター、西巻正史氏が藝大でアート・マネージメントについて講義を行っていることから、学生に本物の現場で実践する機会と発表の場を作ろうと、このプロジェクトが実現したもので、音楽音響創造を専攻する大学院生が亀川徹教授の指導のもと、収録に当たります。トッパンホール

トッパンホール ニューイヤーコンサート2020
3月29日(日)12:00~14:10(※10分延長) 再=4月4日(土)20:00~22:10

 トッパンホール2020年の幕開けのニューイヤーコンサートの模様をお届けします。今年はソリストとトッパンホール・チェンバー・オーケストラによる協奏曲が華やかに演奏されました。ダニエル・ゼペック(Vn)独奏J.G.グラウンのヴァイオリン協奏曲、ペーター・ブルンズ(Vc)独奏ハイドンのチェロ協奏曲第1番、山根一仁(Vn)独奏ヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲「四季」。後半2曲はゼペックがコンサートマスター、「四季」にはブルンズも加わりました。エネルギーと創造力に満ちたトッパンホール2020年幕開けの演奏をぜひお聴きください。(2020年1月8日トッパンホールでのライヴ録音、録音:東京藝術大学大学院音楽音響創造)

曲目はこちら ※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【第1・2週】ストラディヴァリウス・コンサート
【第3週】WORLD LIVE SELECTION

「トッパンホール・トライアングル」の音源
ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】から配信中!

ランチタイム コンサートVol.69 山宮るり子(Harp)異国万華鏡
ランチタイム コンサートVol.72 島田彩乃(P)“poco f”に秘められしロマンと情熱

西巻正史

出演:西巻正史

トッパンホール プログラミング・ディレクター。

田中美登里

出演:田中美登里

東京芸術大学音楽学部楽理科卒。1979年アナウンサーとして、エフエム東京に入社。90年から制作部ディレクター。主な担当番組は「歌謡バラエティ」「ミュージック・タイム」「民族音楽を訪ねて」「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」「ザ・シンフォニー・ホール・フロム・ヨーロッパ」「ジェット・ストリーム」「ディア・フレンズ」「JAL CLASSIC SPECIAL ザルツブルク音楽祭」など。