124chTHE AUDIO【Premium】

「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ


(月~土)0:00~1:00

音楽にジャンル分けなんかいらない!~30年間の蔵出し大放出!!
1989年4月、東西の壁崩壊の前夜に産声を上げた音楽番組が2019年で30周年を迎えました。「音楽にジャンル分けなんかいらない!」をスローガンに60年代アングラから、フリージャズ、クラシック、現代音楽、民族音楽、ワールドミュージック、ヒップホップに街の音風景まで、ボーダレスに音・音楽を絡め取った1000回超で迎えたゲストは実に多彩。東京のストリート・ミュージシャンを取材した「泳ぐ楽園・東京版」(ギャラクシー大賞、1994)、カラオケをキーワードに東西のコミュニケーションの質の違いを明らかにした「アジアでカラオケOK!」(民放連賞優秀賞受賞、1997)など受賞作も多数。週6本のペースで蔵出し大放出します!
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」最新の放送はこちら



<30年余の蔵出し大放出!!空想世界旅行>

コロナ禍のまま迎える2023年。海外旅行はまだまだままなりませんが、1&2月は、世界中の音楽をご紹介してきた当番組のアーカイヴズから、世界各地の音楽をお届けして、ヴァーチャルな世界旅行をお楽しみいただきたいと思います。「空想世界旅行」の行き先は、カリブ海を始め、ヨーロッパ、北アフリカ、ジャワ、アイスランド、インド、バルカン、アフリカ、イスタンブール、フィンランド、ルーマニア、トゥバ、ブラジル、アルゼンチン・・・魔法の絨毯に乗ったつもりで、自由自在に世界旅行をお楽しみ下さい。
 
《空想世界旅行》 ※()内は当時の放送日とゲスト
・ 2月1日 ビートルズと旅するインド ( 07/11/18 ・ 井上貴子 )
・ 2月2日 ライスレコードの10年 ( 08/4/6 ・ 田中勝則 )
・ 2月3日 エジPOPにようこそ! ( 08/5/11 ・ 中町信孝 )
・ 2月4日 ネイティヴ・アメリカン・フルートが教えてくれたこと ( 08/5/18 ・ マーク・アキクサ )
・ 2月6日 Aurasiaはどこにある ( 08/10/12 ・ 神谷一義、三村京子、吉田悠樹、牧野琢磨、竹田和也 )
・ 2月7日 アニャンゴのケニア伝統音楽修行記 ( 09/10/11 ・ 向山恵理子(アニャンゴ) )
・ 2月8日 ジャワ・ガムラン受容史 ( 10/6/27 ・ 田村史子 )
・ 2月9日 スタッフ・ベンダ・ビリリ/もう一つのキンシャサの奇蹟 ( 10/9/19 ・ 飯村学 )
・ 2月10日 初めてのイスタンブール ( 10/10/31 ・ 若山ゆりこ )
・ 2月11日 チューバの知らせ ( 11/3/6 ・ 関島岳郎 )
・ 2月13日 2011夏の終わりのファンコット ( 11/8/28 ・ 高野政所(DJ JET BARON) )
・ 2月14日 サーミからヨイクの聖、日本に降臨 ( 12/4/8 ・ ハウクル・グンナルソン )
・ 2月15日 心と耳は世界にあった~Fethno小泉文夫没後30年 ( 13/12/1 ・ 佐々木翔太郎 的場昴樹 )
・ 2月15日 祝!オフノート20周年 ( 14/5/25 ・ 神谷一義 )
・ 2月16日 声の世界を旅する 前篇:いろんな声 ( 14/9/14 ・ 増野亜子 )
・ 2月16日 声の世界を旅する 後篇:みんなの歌 ( 14/9/21 ・ 増野亜子 )
・ 2月17日 僕たちの民族音楽~小泉文夫没後30年を超えて 前篇 ( 14/10/26 ・ 華恵 佐々木翔太郎 )
・ 2月17日 僕たちの民族音楽~小泉文夫没後30年を超えて 後篇 ( 14/11/2 ・ 華恵 佐々木翔太郎 )
・ 2月18日 「こどもの城」の30年 ( 15/3/29 ・ 飯田茂樹 )
・ 2月20日 北極圏で音楽と遊ぶ 前篇 ( 15/8/23 ・ 野崎洋子 )
・ 2月20日 北極圏で音楽と遊ぶ 後篇 ( 15/8/30 ・ 野崎洋子 )
・ 2月21日 ルーマニアックな耳になる ( 15/9/20 ・ みやこうせい )
・ 2月21日 世界で一番小さなレーベル、THE MUSIC PLANT20周年! ( 16/10/16 ・ 野崎洋子 )
・ 2月22日 旅する音楽 共振する世界 ( 16/12/4 ・ 仲野麻紀 )
・ 2月22日 仲野麻紀の旅する音楽Vol.2 ( 18/11/25 ・ 仲野麻紀、ヤン・ピタール )
・ 2月23日 トラペ座 泥の海を渡って ( 17/6/25 ・ トラペ座 )
・ 2月24日 ピリ辛スウィンギー~バロンと世界一周楽団 ( 17/8/6 ・ バロン )
・ 2月24日 精霊との交感~秩父にて ( 17/8/20 ・ イルマ・オスノ )
・ 2月25日 トゥバに魅せられて ( 18/5/20 ・ 寺田亮平 )
・ 2月27日 ジプシー・ヴァイオリンに魅せられて ( 18/7/29 ・ 古館由佳子 )
・ 2月27日 肉体の声、蘇る「阿波の遊行」 ( 18/11/18 ・ 松崎信太郎 )
・ 2月28日 神楽坂で南米音楽 前篇 ( 18/8/19 ・ 伊藤亮介(大洋レコード) )
・ 2月28日 神楽坂で南米音楽 後篇 ( 18/8/26 ・ 伊藤亮介(大洋レコード) )

 
THE AUDIOオンエア曲リスト

田中美登里

出演:田中美登里

東京芸術大学音楽学部楽理科卒。1979年アナウンサーとして、エフエム東京に入社。90年から制作部ディレクター。主な担当番組は「歌謡バラエティ」「ミュージック・タイム」「民族音楽を訪ねて」「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」「ザ・シンフォニー・ホール・フロム・ヨーロッパ」「ジェット・ストリーム」「ディア・フレンズ」「JAL CLASSIC SPECIAL ザルツブルク音楽祭」など。

「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
トリビュート・トゥ・ハムザ
<30年余の蔵出し大放出!!空想世界旅行>

コロナ禍のまま迎える2023年。海外旅行はまだまだままなりませんが、1&2月は、世界中の音楽をご紹介してきた当番組のアーカイヴズから、世界各地の音楽をお届けして、ヴァーチャルな世界旅行をお楽しみいただきたいと思います。「空想世界旅行」の行き先は、カリブ海を始め、ヨーロッパ、北アフリカ、ジャワ、アイスランド、インド、バルカン、アフリカ、イスタンブール、フィンランド、ルーマニア、トゥバ、ブラジル、アルゼンチン・・・魔法の絨毯に乗ったつもりで、自由自在に世界旅行をお楽しみ下さい。
 
《空想世界旅行》 ※()内は当時の放送日とゲスト ・
・ 1月2日 ハイチのエネルギー ( 93/6/19 ・ 平井雅 )
・ 1月3日 ユダヤの音楽 ( 94/6/4 ・ 近藤博隆 )
・ 1月4日 ポルトガル、陽光と静寂 ( 94/10/1 ・ 石川純子 )
・ 1月5日 世界を聴いた男~小泉文夫 ( 95/11/4 ・ 岡田真紀 )
・ 1月6日 バラッドで語れ ( 96/3/23 ・ 茂木健 )
・ 1月7日 南スペインの寅さん画家 ( 97/2/23 ・ 石井崇 )
・ 1月9日 世界一の雑踏・モロッコ ( 97/8/17 ・ 小林由明 )
・ 1月10日 メコンの夢幻 ( 98/2/8 ・ 福田勝 )
・ 1月11日 ノスタルジックな未来、キューバ ( 99/8/22 ・ 高橋政資 二田綾子 )
・ 1月12日 Native ( 00/1/9 ・ 土取利行 )
・ 1月13日 腐葉土派のブルース ( 00/3/19 ・ 飯野和好 )
・ 1月14日 イギリス人はつらいよ/エキセントリックのススメ ( 00/4/2 ・ カズコ・ホーキ )
・ 1月16日 心踊るマリンバ、マリンバ・トロピカーナ ( 00/5/14 ・ 小野雅司 )
・ 1月17日 極楽音楽システムVol.1/マルガ・サリ・コンサート ( 00/9/10 ・ 中川真(マルガ・サリ) )
・ 1月18日 極楽音楽システムVol.2/マルガ・サリ・コンサート ( 00/9/17 ・ 中川真(マルガ・サリ)野村誠 )
・ 1月19日 キューバ音楽の真実 ( 01/4/8 ・ 八木啓代 吉田憲司 )
・ 1月20日 キューバに恋して ( 01/7/15 ・ 二田綾子 高橋慎一 )
・ 1月21日 越境するメキシコ/チカーノ in L.A. ( 02/3/31 ・ 宮田信 藤村俊之 )
・ 1月23日 ドキュメント・レコード ( 02/4/14 ・ 市川捷護 )
・ 1月24日 ジャワのガムラン今昔物語 ( 03/7/6 ・ 田村史 )
・ 1月25日 炎のジプシー・ブラス、ファンファーレ・チョカリーア ( 04/7/4 ・ 川島恵子 )
・ 1月26日 浅草でDOO BEE! ( 05/9/25 )
・ 1月27日 パブロックで飲めや歌えや! ( 05/11/27 ・ クラシック・チャイムス )
・ 1月28日 クラブ・ボリウッドへようこそ! ( 06/6/25 ・ サラーム海上 )
・ 1月30日 トリビュート・トゥ・ハムザ ( 07/5/6 ・ 高田みどり 林英哲 本條秀太郎 おおたか静流 中村とうよう )
・ 1月31日 氷の国の熱い音楽/アイスランドの音楽 ( 07/9/9 ・ 小倉悠加 )

 
THE AUDIOオンエア曲リスト

田中美登里

出演:田中美登里

東京芸術大学音楽学部楽理科卒。1979年アナウンサーとして、エフエム東京に入社。90年から制作部ディレクター。主な担当番組は「歌謡バラエティ」「ミュージック・タイム」「民族音楽を訪ねて」「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」「ザ・シンフォニー・ホール・フロム・ヨーロッパ」「ジェット・ストリーム」「ディア・フレンズ」「JAL CLASSIC SPECIAL ザルツブルク音楽祭」など。

「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
パスカルズ
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
パスカルズは「17才」
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
映画「さかなのこ」公開
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
映画「さかなのこ」公開(のん)
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
直川礼緒
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
ウメトバエワ・カリマン(右)
<30年余の蔵出し大放出!!パスカルズ&直川礼緒>

2019年にTBSで放送されたTVドラマ「凪のお暇」の人気を音楽で支えたのがパスカルズ。その後も「となりのマサラ」「妻、小学生になる。」といったTVドラマや、映画「さかなのこ」「かわっぺりムコリッタ」と、このところサントラづいています。14人のメンバーが奏でる様々な楽器の音色が登場人物の心模様に寄り添い、相乗効果を上げていました。当番組には1999年から何度も出演しています。それぞれ立ち位置の異なるメンバーが奏でるハーモニーと絆は分断と離反のはびこる時代に、希望をもたらしてくれます。そのパスカルズの出演回を12月5日から一挙アンコール!(~12月21日)ドラマや映画で初めてパスカルズの音楽に触れた方には、その全貌を知るまたとないチャンスです。
倍音に魅せられて30年超。90年には日本口琴協会を立ち上げ、口琴を様々な角度から研究、普及活動に努めている直川礼緒さん。2022年の締めは口琴&倍音がいざなう不思議世界で耳を清めて下さい。(12月22日~31日)

 
《パスカルズ》 ※()内は当時の放送日
・ 12月5日 こりすちゃん・でおーる ( 99/6/6 ・ パスカルズ )
・ 12月6日 有機栽培音楽 ( 00/3/5 ・ コマッチャ・クレズマー&パスカルズ )
・ 12月7日 PASCALSのふらんすde でおーる ( 01/3/25 ・ パスカルズ )
・ 12月8日 マツのひとりごと ( 02/9/1 ・ ロケット・マツ )
・ 12月9日 パスカルズが行く(新宿TOWER RECORDS IN STORE LIVE) ( 03/2/16 ・ パスカルズ )
・ 12月10日 パスカルズのどですかでん ( 05/2/6 ・ パスカルズ )
・ 12月12日 水曜日 ( 09/3/1 ・ パスカルズ )
・ 12月13日 パスカルズの耳は貝の耳 ( 10/8/29 ・ パスカルズ )
・ 12月14日 パスカルズのDVD de でおーる ( 11/3/20 ・ パスカルズ、伊勢朋矢 )
・ 12月15日 パスカルズは「17才」 ( 12/8/5 ・ パスカルズ )
・ 12月16日 ふちがみとふなととパスカルズ前篇 ( 15/6/7 ・ ロケット・マツ 渕上純子 )
・ 12月16日 ふちがみとふなととパスカルズ後篇 ( 15/6/14 ・ ロケット・マツ 渕上純子 石川浩司 松井亜由美 )
・ 12月17日 パスカルズの「日々、としつき」前篇 ( 18/10/21 ・ ロケット・マツ 関島岳郎 )
・ 12月17日 パスカルズの「日々、としつき」後篇 ( 18/10/28 ・ 知久寿焼、松井亜由美、横澤龍太郎、ロケット・マツ )
・ 12月19日 パスカルズの劇伴作法「凪のお暇」 ( 19/9/15 ・ パスカルズ )
・ 12月20日 パスカルズの「となりのマサラ」 ( 21/8/1 ・ パスカルズ )
・ 12月21日 好きを生きる/映画「さかなのこ」公開迫る! ( 22/8/28 ・ パスカルズ、さかなクン、のん )
  ・
《直川礼緒》 ※()内は当時の放送日と直川以外のゲスト ・
・ 12月22日 オレたち倍音族 ( 95/5/20 ・ 鈴木栄史 )
・ 12月23日 草原の吟遊詩人/ハカスの音楽家たちを迎えて ( 97/7/6 ・ ハカスの音楽家 )
・ 12月24日 びょんびょんのシビレ脳 ( 98/1/18 ・ 巻上公一 )
・ 12月26日 新発明口琴王、ザグレッジーノフ参上! ( 06/1/29 ・ ローベルト・ザグレッジーノフ  )
・ 12月27日 第一回国際口琴フェスティバル in 東京 ( 08/10/5 ・ 田口丈人 )
・ 12月28日 口琴で幸せになる!/第一回国際口琴フェスティバル in 東京 ( 08/11/9 )
・ 12月29日 西比利亜発電脳空間行 ( 11/8/21 )
・ 12月30日 ジャパニスタンの音楽 ( 14/8/17 )
・ 12月30日 口琴にしびれて/サハの口琴博物館25周年イベント参加報告 ( 16/4/10 )
・ 12月31日 キルギス 遊牧民の魂 ( 17/11/12 ・ ウメトバエワ・カリマン )
・ 12月31日 テュルク世界の大いなる遺産 ( 18/11/11 )

 
THE AUDIOオンエア曲リスト

田中美登里

出演:田中美登里

東京芸術大学音楽学部楽理科卒。1979年アナウンサーとして、エフエム東京に入社。90年から制作部ディレクター。主な担当番組は「歌謡バラエティ」「ミュージック・タイム」「民族音楽を訪ねて」「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」「ザ・シンフォニー・ホール・フロム・ヨーロッパ」「ジェット・ストリーム」「ディア・フレンズ」「JAL CLASSIC SPECIAL ザルツブルク音楽祭」など。