124chTHE AUDIO【Premium】

「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ


(月~土)0:00~1:00
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
(左から)庵野 秀明 、田中美登里、藤谷文子
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
武田砂鉄(左) 森達也(右)
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
足立正生

音楽にジャンル分けなんかいらない!~30年間の蔵出し大放出!!
1989年4月、東西の壁崩壊の前夜に産声を上げた音楽番組が2019年で30周年を迎えました。「音楽にジャンル分けなんかいらない!」をスローガンに60年代アングラから、フリージャズ、クラシック、現代音楽、民族音楽、ワールドミュージック、ヒップホップに街の音風景まで、ボーダレスに音・音楽を絡め取った1000回超で迎えたゲストは実に多彩。東京のストリート・ミュージシャンを取材した「泳ぐ楽園・東京版」(ギャラクシー大賞、1994)、カラオケをキーワードに東西のコミュニケーションの質の違いを明らかにした「アジアでカラオケOK!」(民放連賞優秀賞受賞、1997)など受賞作も多数。週6本のペースで蔵出し大放出します!
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」最新の放送はこちら



<30年余の蔵出し大放出!!~映画三昧>

11月23日から12月30日までは「映画三昧」! 映画監督、音楽家、活弁士、漫画家、落語家、音楽評論家、詩人・・・古今東西の映画を語り、映画を聴く6週間。どうぞご堪能あれ!!
 
《映画三昧》 ※()内は当時の放送日とゲスト
・ 12月1日 台湾夜市~「旅するパオジャンフー」 ( 95/10/21 ・ 柳町光男 )
・ 12月2日 ディズニーランドを右に見て~「日本製少年」 ( 95/11/25 ・ 及川中 )
・ 12月4日 バルカンは世界のへそか?~「アンダーグラウンド」&「ユリシーズの瞳」 ( 96/4/6 ・ 小野誠彦、柴宜弘 )
・ 12月5日 サバンナのルミエール~アフリカ映画祭97 ( 97/9/14 ・ 白石顕二 )
・ 12月6日 銀幕の調べ~伊福部昭の映画音楽 ( 97/11/16 ・ 木部与巴仁 )
・ 12月7日 "サイテー!"が好き~「ジャンク・フード」 ( 98/4/12 ・ 山本政志 )
・ 12月8日 華麗なるインド~『インド通信』の20年 ( 98/11/15 ・ 松岡環 臼田わか子  関口真理 小磯千尋 )
・ 12月9日 恋するフェイ・ウォン~「恋する惑星」 ( 99/2/14 ・ 丸目蔵人 )
・ 12月11日 シネマ屋、ブラジルを行く ( 99/4/18 ・ 細川周平 )
・ 12月12日 崔洋一の"クウネルイキル" ~「豚の報い」 ( 99/6/27 ・ 崔洋一 )
・ 12月13日 ラクゴ・デ・シネマ ( 00/3/12 ・ 立川志らく )
・ 12月14日 映画「式日」について ( 01/2/11 ・ 庵野秀明 藤谷文子 )
・ 12月15日 武満徹の映画音楽/武満徹没後5年 ( 01/2/18 ・ 細川周平 )
・ 12月16日 テルミン、ザ・レトロ・フューチャー~「テルミン」 ( 01/8/19 ・ 竹内正実 )
・ 12月18日 さわとみどり活弁ワールド ( 03/6/15 ・ 澤登  翠 )
・ 12月19日 小津安二郎生誕100年記念~家族・世代交代 ( 03/12/28 ・ 清水哲男 )
・ 12月20日 サラーム海上さんと行く「愛より強い旅」ツァ~「愛より強い旅」 ( 05/12/4 ・ サラーム海上 )
・ 12月21日 トリノ国際映画祭グランプリ!「美式天然」のできるまで ( 06/1/8 ・ 坪川拓史 )
・ 12月22日 クラブ・ボリウッドへようこそ ( 06/6/25 ・ サラーム海上 )
・ 12月23日 「AA」 ( 06/12/10 ・ 青山真治 大里俊晴 )
・ 12月25日 青山真治のシネマ・クロニクル ( 06/12/17 ・ 青山真治 )
・ 12月26日 さそうあきらの音世界/映画「神童」 ( 07/4/1 ・ さそうあきら )
・ 12月27日 「アトムの足音が聞こえる」 ( 11/5/15 ・ 冨永昌敬 )
・ 12月28日 キューバ式音楽本~「セブン・デイズ・イン・ハバナ」 ( 12/10/7 ・ 二田綾子 )
・ 12月28日 「イラン式料理本」 ( 12/10/14 ・ マナフィ綾子 )
・ 12月29日 響きと音色の作曲家・武満徹の映画音楽 ( 16/2/7 ・ 高見一樹 )
・ 12月30日 その男、何者?~足立正生の「断食芸人」 ( 16/3/13 ・ 足立正生 )
・ 12月30日 映画『FAKE』をめぐって 森達也×武田砂鉄 ( 16/5/29 ・ 森達也 武田砂鉄 )

 
THE AUDIOオンエア曲リスト

田中美登里

出演:田中美登里

東京芸術大学音楽学部楽理科卒。1979年アナウンサーとして、エフエム東京に入社。90年から制作部ディレクター。主な担当番組は「歌謡バラエティ」「ミュージック・タイム」「民族音楽を訪ねて」「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」「ザ・シンフォニー・ホール・フロム・ヨーロッパ」「ジェット・ストリーム」「ディア・フレンズ」「JAL CLASSIC SPECIAL ザルツブルク音楽祭」など。

「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
大里俊晴
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
2003年、リュック・フェラーリと大里。
<30年余の蔵出し大放出!!音楽学者・大里俊晴/映画三昧>

11月は2009年の11月17日に亡くなった音楽学者、大里俊晴(1958 - 2009)さんの命日にちなんで、彼が出演した回19本を一挙アンコール放送します。年下の才能ある友人が若くして逝ってしまうというのは本当に残念なことですが、1989年から始まったこの番組の初期、1991年から何度も出演して、音楽への新しい耳を拓かせてくれました。大里さんが教えてくれたすてきな音楽の世界は、本やCD、そして番組という形で残りました。現代音楽、ノイズミュージック、民族音楽、ロックもポップスも縦横に語る彼の低音は色あせることがありません。私はいまだに、大里君だったらどうしただろうと思うことがしばしば。改めて彼の言葉に耳を傾けてみたいと思います。柔らかな耳と、シャイでお茶目な人柄を感じていただければ嬉しいです。
 
《大里俊晴篇》 ※()内は当時の放送日と大里以外のゲスト
・ 11月1日 愛と狂気の間に ( 92/3/28 )
・ 11月2日 フレンチ・ポップス、禁断の果実たち ( 94/2/26 )
・ 11月3日 ミュージカル・カメレオン~スティーヴ・ベレスフォード初来日 ( 94/11/5 ・ スティーヴ・ベレスフォード )
・ 11月4日 ヨシマツ音楽探偵団~ショスタコーヴィチの暗号大作戦 ( 95/6/1 ・ 堀川桂 吉松隆 (怪人16分音符) )
・ 11月6日 シャンソンも濡れる街角 ( 95/6/24 )
・ 11月7日 空想音楽図鑑[1]天国篇 ( 95/7/22 ・ 岩本晃市郎  )
・ 11月8日 空想音楽図鑑[2]地獄篇 ( 95/7/29 ・ 岩本晃市郎  )
・ 11月9日 録音の快楽~「リスボン物語」をめぐって ( 95/9/23 ・ 柳川 真法  )
・ 11月10日 ウソンコはイヤだ!~駿河台、吉祥寺フリー・ミュージック・スペース ( 95/12/9 ・ 小野寺明佳 佐藤隆史 ソノダサトシ )
・ 11月11日 ドクトル大里の電子音楽のススメ ( 97/3/23 )
・ 11月13日 過激にしてリリカルな20世紀 ~アンサンブル・モデルン来日にちなんで ( 98/8/23 )
・ 11月14日 シブヤ系をブッ飛ばせ!裏フランスの世界 ( 99/10/31 )
・ 11月15日 クセナキスの雲にのって/追悼特集 ( 01/3/11 )
・ 11月16日 諧謔とエロス ( 03/11/23 ・ リュック・フェラーリ  )
・ 11月17日 高橋悠治、ゴルトベルク再び ( 04/10/31 ・ 高橋悠治  )
・ 11月18日 シュトックハウゼンの「宇宙・音楽・心」~第21回東京の夏音楽祭2005 ( 05/6/5 )
・ 11月20日 AA ( 06/12/10 ・ 青山真治  )
・ 11月21日 アラン・ローマックス/アメリカン・ルーツ・ミュージックの探求 ( 07/12/16 )
・ 11月22日 田村夏樹&藤井郷子レクチャー・コンサート ( 08/12/14 ・ 田村夏樹 藤井郷子 )
 

11月23日から12月30日までは「映画三昧」! 映画監督、音楽家、活弁士、漫画家、落語家、音楽評論家、詩人・・・古今東西の映画を語り、映画を聴く6週間。どうぞご堪能あれ!!
 
《映画三昧》 ※()内は当時の放送日とゲスト
・ 11月23日 オキネシアへようこそ~映画「パイナップル・ツァーズ」 ( 92/4/25 ・ 照屋林助 中江裕司 真喜屋力 當間早志 大竹昭子 )
・ 11月24日 人をうっとりとさせ、ユーモアで活気づけるマラン・マレの音楽~「めぐり逢う朝」 ( 93/2/13 ・ 大橋敏成 )
・ 11月25日 フランス映画社が教えてくれたステキなこと~追悼川喜多和子 ( 93/7/24 ・ 田山力哉 )
・ 11月27日 アマルコルド・フェリーニ ( 93/11/27 ・ 清水靖晃 細川周平 )
・ 11月28日 小津の魔法使い~生誕90年、没後30年 ( 93/12/11 ・ 清水哲男 )
・ 11月29日 映画「ピアノ・レッスン」をめぐって ( 94/1/29 ・ 波多野睦美 )
・ 11月30日 ベルリンの時~「時の翼にのって」 ( 94/5/7 ・ 上野俊哉 )

 
THE AUDIOオンエア曲リスト

田中美登里

出演:田中美登里

東京芸術大学音楽学部楽理科卒。1979年アナウンサーとして、エフエム東京に入社。90年から制作部ディレクター。主な担当番組は「歌謡バラエティ」「ミュージック・タイム」「民族音楽を訪ねて」「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」「ザ・シンフォニー・ホール・フロム・ヨーロッパ」「ジェット・ストリーム」「ディア・フレンズ」「JAL CLASSIC SPECIAL ザルツブルク音楽祭」など。

「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
在りし日の若松孝二監督
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
足立正生
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
佐野史郎
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
白石和彌
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
舩山隆
<30年余の蔵出し大放出!!映画監督 若松孝二/音楽学者・評論家 舩山隆>

2012年10月17日に亡くなった映画監督、若松孝二さん。10月は若松監督の出演回18回を一気にお届けします。自由奔放と言える映画作法、そして唐十郎をはじめ、曽我部恵一、中川敬、J.A.シーザー、荒戸源次郎など幅広い世代の多彩な仲間との対談も楽しめます。
「キャタピラー」「実録連合赤軍、浅間山荘への道程」、古くは「胎児が密猟する時」や「天使の恍惚」など60年代から50年にわたって映画を撮り続けてきた若松監督の作品は、「暴力とセックス」という2つの要素で語られることが多いのですが、その根底には、権力に刃物を突きつける反骨精神と同時に、弱者によりそう心がありました。10月21日にはミュージックバード・スペシャルとして放送されたドキュメンタリー番組「ぶどう畑の天使たち」も再放送します。栃木県足利市にある知的障害者の施設「こころみ学園」と、その園生たちがぶどうを育ててワインを作る「ココファーム・ワイナリー」を取材した番組です。そのユニークな運営をレポートするのが若松監督です。1999年に放送し、第26回放送文化基金賞ラジオ番組賞を受賞しました。世の中に切りかかるような映像表現とはまた違った顔を若松監督が見せています。
近年は若松プロ出身の白石和彌監督よる映画『止められるか、俺たちを』によって、1970年前後の若松プロに集った若者たちの青春群像と時代の空気も現代の若者たちに支持されています。ほかに、60年代以来の盟友である映画監督の足立正生や、若松映画の常連である佐野史郎、遺作となった『千年の愉楽』の脚本を担当した井出真理などが語る若松像にもご注目ください。

 10月27日からの4回は音楽学者・評論家の舩山隆さんの回。難解と思われがちな現代音楽を花鳥風月や宇宙の事象を軸に聴いてみよう、という新しい試み「ハッピー・ニュー・イヤーズ・シリーズ」で新しい耳を拓いてください。
 
《若松孝二》 ※()内は当時の放送日とゲスト
・ 10月2日 「エンドレス・ワルツ」 ( 95/9/30 ・ 若松孝二 )
・ 10月3日 唐十郎、若松孝二のラジカル・トーク ( 96/10/27 ・ 若松孝二、唐十郎 )
・ 10月4日 新宿マッド'98 ( 98/1/11 ・ 若松孝二、曽我部恵一 )
・ 10月5日 野に遊ぶ~蓼科に小津安二郎を訪ねて ( 98/10/18 ・ 若松孝二、井上和男 )
・ 10月6日 風に向かって~若松孝二・中川敬のアイルランド紀行 ( 98/12/6 ・ 若松孝二、中川敬 )
・ 10月7日 オレがフーテンだった頃 ( 99/11/14 ・ 若松孝二、J.A.シーザー )
・ 10月9日 「愛のコリーダ」はこうして作られた ( 00/12/3 ・ 若松孝二 )
・ 10月10日 2002年の「KT」 ( 02/6/2 ・ 若松孝二、阪本順治 )
・ 10月11日 映画梁山泊~「夜を賭けて」公開にちなんで ( 02/11/17 ・ 若松孝二、金守珍、郭充良 )
・ 10月12日 帰ってきた荒戸源次郎「赤目四十八瀧心中未遂」 ( 03/10/12 ・ 若松孝二、荒戸源次郎 )
・ 10月13日 「完全なる飼育」、完全なる若松孝ニ ( 04/9/19 ・ 若松孝二 )
・ 10月14日 止められるか、俺たちを ( 05/3/6 ・ 若松孝二、曽我部恵一 )
・ 10月16日 活弁 若松孝二物語 ( 05/7/24 ・ 若松孝二、山田広野 )
・ 10月17日 若松コネクション ( 06/2/26 ・ 若松孝二 )
・ 10月18日 Hey You!SHINJUKUにて ( 06/4/9 ・ 若松孝二、渚ようこ )
・ 10月19日 実録「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」 ( 07/11/11 ・ 若松孝二 )
・ 10月20日 俺の映画の作り方 監督人生50年 ( 12/3/11 ・ 若松孝二 )
・ 10月21日 ミュージックバード・スペシャル「ぶどう畑の天使たち」 ( 99/5/30 ・ 若松孝二 )
・ 10月23日 映画「千年の愉楽」公開迫る!/若松孝二監督が遺作に託したメッセージ ( 13/3/3 ・ 井出真理 )
・ 10月24日 オレと若ちゃんのことを話そうか 前後篇 ( 13/10/13・20 ・ 足立正生 )
・ 10月25日 ニュープリント佐野史郎 前篇:ずっと音楽が好きだった ( 14/10/12 ・ 佐野史郎 )
・ 10月25日 ニュープリント佐野史郎 後篇:ずっと映画が好きだった~ゴジラと若松 ( 14/10/19 ・ 佐野史郎 )
・ 10月26日 大西信満 若松孝二を語る ( 15/10/11 ・ 大西信満 )
・ 10月26日 映画という刃/「止められるか、俺たちを」公開 ( 18/10/7 ・ 白石和彌 )
 
《舩山隆篇》 ※()内は当時の放送日
・ 10月27日 ハッピー・ニュー・イヤーズ(耳)・シリーズVol.1"鳥" ( 92/5/23 )
・ 10月28日 ハッピー・ニュー・イヤーズ・シリーズVol.2"水" ( 92/7/25 )
・ 10月30日 ハッピー・ニュー・イヤーズ・シリーズVol.3"月" ( 92/9/26 )
・ 10月31日 ハッピー・ニュー・イヤーズ・シリーズVol.4"風" ( 92/11/28 )

 
THE AUDIOオンエア曲リスト

田中美登里

出演:田中美登里

東京芸術大学音楽学部楽理科卒。1979年アナウンサーとして、エフエム東京に入社。90年から制作部ディレクター。主な担当番組は「歌謡バラエティ」「ミュージック・タイム」「民族音楽を訪ねて」「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」「ザ・シンフォニー・ホール・フロム・ヨーロッパ」「ジェット・ストリーム」「ディア・フレンズ」「JAL CLASSIC SPECIAL ザルツブルク音楽祭」など。