121chTHE CLASSIC【Premium】

MOSTLY CLASSIC連動~山崎浩太郎の夜ばなし演奏史譚


(日)18:00~20:00
再放送=(土)22:00~24:00
MOSTLY CLASSIC連動~山崎浩太郎の夜ばなし演奏史譚
山崎浩太郎
 なぜ名盤が生まれたのか。巨匠たちの活動とその録音を聴きながら、彼らの生涯や同時代の社会状況においてを捉えなおし、歴史物語として説いていく2時間のプログラム。雑誌「MOSTLY CLASSIC」連載中の企画『巨匠「名盤」列伝』にて、筆者の山崎浩太郎氏がセレクトするアルバムを中心にご紹介。山崎浩太郎著『演奏史譚1954/55』も合わせてお楽しみください。 MOSTLY CLASSIC

第3話 私家版平成音楽史(前篇)
三か月を一つの話の括りとしてお届けしてきます。7月からは、アルテスパブリッシングより発売中の書籍『平成音楽史』(片山杜秀&山崎浩太郎共著)に基づいて、平成の30年間を象徴する音源を振り返る形でお届けしていきます。

9月1日/オレたちの爆演
9月8日/ブルックナーの世紀末
9月15日/9.11をこえて
9月22日/連載『巨匠「名盤」列伝』連動
9月29日/秋のトピック~オッフェンバック生誕200年記念

9月1日の曲目 8日の曲目 15日の曲目 22日の曲目 29日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

山崎浩太郎

出演:山崎浩太郎

1963年東京生まれ。早稲田大学法学部卒。歴史物語として説く「演奏史譚」を専門とする。日本経済新聞の演奏会評、専門誌『レコード芸術』『音楽の友』『モーストリークラシック』等に寄稿。著書に『クラシック・ヒストリカル108』『演奏史譚 1954/55 クラシック音楽の黄金の日日』(以上アルファベータ)、訳書にジョン・カルショー『ニーベルングの指環』『レコードはまっすぐに』(以上学習研究社)などがある。

MOSTLY CLASSIC連動~山崎浩太郎の夜ばなし演奏史譚
山崎浩太郎
第3話 私家版平成音楽史(前篇)
三か月を一つの話の括りとしてお届けしてきます。7月からは、アルテスパブリッシングより発売中の書籍『平成音楽史』(片山杜秀&山崎浩太郎共著)に基づいて、平成の30年間を象徴する音源を振り返る形でお届けしていきます。

8月4日/クレーメルの展開
8月11日/古楽器からピリオド楽器へ
8月18日/ヒストリカル・レーベルの盛衰
8月25日/連載『巨匠「名盤」列伝』連動

8月4日の曲目 11日の曲目 18日の曲目 25日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【プレゼント】
アルテスパブリッシングから発売中の書籍『平成音楽史』に、片山杜秀さん&山崎浩太郎さんのサインを入れて、抽選で3名様にプレゼントします。
<応募方法> ※締切ました
 ①郵便番号・ご住所 ②お名前
 ③年齢 ④番組への感想
 を明記の上、下記アドレスまでご応募ください。
 classic@musicbird.co.jp
 件名「平成音楽史プレゼント」係まで。
 締め切りは7月31日必着。
 発表は発送をもって代えさせていただきます。

山崎浩太郎

出演:山崎浩太郎

1963年東京生まれ。早稲田大学法学部卒。歴史物語として説く「演奏史譚」を専門とする。日本経済新聞の演奏会評、専門誌『レコード芸術』『音楽の友』『モーストリークラシック』等に寄稿。著書に『クラシック・ヒストリカル108』『演奏史譚 1954/55 クラシック音楽の黄金の日日』(以上アルファベータ)、訳書にジョン・カルショー『ニーベルングの指環』『レコードはまっすぐに』(以上学習研究社)などがある。

MOSTLY CLASSIC連動~山崎浩太郎の夜ばなし演奏史譚
山崎浩太郎
第3話 私家版平成音楽史(前篇)
 三か月を一つの話の括りとしてお届けしてきます。7月からは、アルテスパブリッシングより発売中の書籍『平成音楽史』(片山杜秀&山崎浩太郎共著)に基づいて、平成の30年間を象徴する音源を振り返る形でお届けしていきます。

7月7日/平成のニューイヤー・コンサート
7月14日/バブルとともにマーラーを
7月21日/カラヤンの死、その再生
7月28日/連載『巨匠「名盤」列伝』連動

7月7日の曲目 14日の曲目 21日の曲目 28日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【プレゼント】
アルテスパブリッシングから発売中の書籍『平成音楽史』に、片山杜秀さん&山崎浩太郎さんのサインを入れて、抽選で3名様にプレゼントします。
<応募方法>
 ①郵便番号・ご住所 ②お名前
 ③年齢 ④番組への感想
 を明記の上、下記アドレスまでご応募ください。
 classic@musicbird.co.jp
 件名「平成音楽史プレゼント」係まで。
 締め切りは7月31日必着。
 発表は発送をもって代えさせていただきます。

山崎浩太郎

出演:山崎浩太郎

1963年東京生まれ。早稲田大学法学部卒。歴史物語として説く「演奏史譚」を専門とする。日本経済新聞の演奏会評、専門誌『レコード芸術』『音楽の友』『モーストリークラシック』等に寄稿。著書に『クラシック・ヒストリカル108』『演奏史譚 1954/55 クラシック音楽の黄金の日日』(以上アルファベータ)、訳書にジョン・カルショー『ニーベルングの指環』『レコードはまっすぐに』(以上学習研究社)などがある。