週刊メディア通信

週刊メディア通信

番組へのメッセージはこちらまで

meditsu@musicbird.co.jp

放送時間

(日)28:00~29:00

番組概要

1998年のスタート以来20年、1,000回以上放送。
毎週の新発売CDを中心に、昭和〜平成、そして令和アイドル、J-POP、歌謡曲の他、テレビドラマ、日本映画の主題歌やサントラ、バラエティ番組などから生まれた楽曲、コミックソング、新旧アニソン、特撮系主題歌などを幅広く紹介する番組。
パーソナリティーの高島幹雄が制作に関わるCDや本を制作の裏話も交えて紹介。
毎週の定期コーナーは、リスナーとのコミュニケーションとして、浜菜みやこの「ハマミーの部屋」。
時にゲストもお招きして、新作CDやライヴの話も交えたトークをお送りしています。

出演者

高島 幹雄

高島 幹雄(たかしま みきお)

『週刊メディア通信』は、レコード会社「バップ」勤務時に制作兼プロモーターをしながら1998年に開始した番組です。 バップ勤務時より、和モノサントラやコンピレーションのCDシリーズ 「ミュージックファイルシリーズ」を企画、制作。 2002年秋にバップを退社後、現在はフリーでCD、DVDの企画制作、本の編集、ラジオ出演、ライターなどの仕事。 月1回の『昭和アイドルアーカイブス』、ハロー!プロジェクト(ハロプロ)オフィシャルショップでの トークイベント「ハロショトーク」などのイベントの企画、出演も行っています。
Twitter
ミュージックファイルシリーズ
浜菜 みやこ

浜菜 みやこ(はまな みやこ)

ニックネームは「はまみ~」。女優として映画、テレビドラマ、舞台などで活躍中。 ラジオ番組『おはようサンデー』(毎週日曜日朝7~9時全国コミュニティFM局ネットで生放送中)も、メインパーソナリティーを担当。 (主な出演作)☆映画:『いのちの山河~日本の青空II~』(大澤豊監督/2010)、『横浜開港150周年記念映画「桟橋」』(渡辺紘文監督/2009)、『ジェネラル・ルージュの凱旋』(中村義洋監督/2009)。『イキガミ』(瀧本智行監督/2008)『ハブと拳骨』(中井庸友監督/2008)『夕凪の街桜の国』(佐々部清監督/2007)、『犯人に告ぐ』(瀧本智行監督/2007)、『プルコギ』(グ・スーヨン監督/2007)、『日本の青空』(大澤豊監督/2007年)、『蒸発旅日記』(山田勇男監督/2005)、『アイ・ラヴ・フレンズ』(大澤豊監督/2003)、『アイ・ラヴ・ユー』(大澤豊監督/1999)、『マルタイの女』(伊丹十三監督/1997)また『樹の海~JUKAI~』(瀧本智行監督/2004)『イキガミ』(瀧本智行監督/2008)には、声によるキャスティングで出演。 ☆テレビドラマ:『テレビ東京開局50周年報道特別番組「死の海と闘う」』(TX/2014)『Fallen Angel』(2012/ANS-BS)『告知せず』(ANB/2008)、『7人の女弁護士』(ANB/2008)、『交渉人』(ANB/2008)、『けものみち』(ANB/2006)、『エースをねらえ!』(ANB/2004)、『那須・四季通信』(NTV/2005)、『愛するために愛されたい』(TBS/2003)、『土曜ワイド劇場25周年記念作品/リカ』(ANB/2003)、『天国への階段』(NTV/2002)、『北の捜査線・小樽港署』(TX/2002)、『家族曲線』(TBS/1998)『火曜サスペンス劇場/救急指定病院シリーズ』(NTV/1995~1996/IV,V,VIに出演)、他多数。 ☆舞台:『きよしの一心太助』(2007/主演:氷川きよし/新宿コマ劇場)、『めし屋』(2009年 東京三鷹武蔵野芸能ホール)『靴な中の小石』(2012年 東京三鷹武蔵野芸能ホール)他 ラジオCM「オリンパスイメージング」

関連リンク情報

PAGE TOP