受信機器・設置マニュアル

ご用意いただくもの

まずはアンテナが設置できるかお確かめください

MUSIC BIRDはCS衛星JCSAT-2Bを利用する衛星放送ですので、受信するには、アンテナを南南東を目安として、晴天時の午前10~11時に太陽が見通せる場所(ベランダ、屋上等)に取り付けることが必要です。
※日本全国どこからでもお聴きいただけます。
※衛星の仰角、方位角、偏波角は「仰角・方位角・偏波角一覧表」でもご覧いただけます。
※周囲の環境などの条件により、上記の条件を満たしても受信できないことがあります。
※マンションなど集合住宅での受信の場合には、あらかじめ管理会社・管理組合等にご相談ください。

電波を受信できる方角

南南東を目安として、晴天時の午前10~11時に太陽が見通せる場所
電波を受信できる方角

障害物はありませんか

周囲の環境などの条件により受信できないことがあります。
障害物はありませんか

アンテナ&チューナーを設置する

★専用チューナーにはアンプが内蔵されていますので、スピーカーにつなぐだけでご利用いただけますが、オーディオシステムとつなげることで、より良い音でお楽しみいただけます。
お持ちの機器との接続方法
専用チューナーにはアンプが内蔵されていますので、スピーカーにつなぐだけでご利用いただけますが、オーディオシステムとつなげることで、より良い音でお楽しみいただけます。

チューナーの電源を切る際のご注意

最近、「チューナーの電源が入った状態で外部タイマーやアンプの電源でスイッチを切ったら、チューナーが壊れてしまった」という内容の修理が増えています。チューナーの回路にはパソコンと同等の部品が搭載されており、電源が入った状態で強制的に電源を切ると、故障の原因になります。必ずチューナーまたはリモコンの電源ボタンでスタンバイ状態(時計表示またはスタンバイランプが点灯)になった事を確認してから電源をお切り下さい。


<以下のような操作はお控えください>

 × アンプ背面の電源コンセント(連動)に接続していて、アンプで電源のON、OFFをしている。
 →【対策】アンプの背面の電源コンセント(非連動)に接続して、アンプの電源を切っても、チューナーの電源が切れないようにしてください。

 × 外部タイマーでチューナーの電源のON、OFFをしている。
 →【対策】チューナーにタイマーが内蔵されていますので、外部タイマーが動作する前に、内蔵タイマーでスタンバイ状態にしてください。(詳しくは、以下の「タイマー設定をご利用ください」をご覧ください。)

タイマー設定をご利用ください

自動的にチューナー電源をオン/オフしたい場合は、タイマー設定をご利用いただくと便利です。
外部タイマーを使ってチューナー電源のON、OFFをする場合、
それぞれの設定時間にご注意ください。

◎タイマー設定ご利用時のイメージ(全機種共通)

  

 A:外部タイマーよりAC電源が通電され、チューナーがスタンバイ状態になるまでの時間です。(約1分)
 B:内蔵タイマー起動し、音が出るまでの時間です。(約1分)
 C:内蔵タイマーが終了し、スタンバイ状態になるまでの時間です。(約10秒)

【外部タイマー設定する際のご注意】
AC電源から通電し、チューナーから音が出るまで(A+B)に約2分程度かかりますので、外部タイマー設定は、番組開始時間よりも少なくても2分以上余裕をみて行ってください。また、AC電源を切る時は、チューナーがスタンバイ状態になってから切るようにしてください。スタンバイ状態になる前にAC電源を切ると、チューナーのタイマー設定データが消えることがあります。