107chBest Voices【Premium】

Best Voices:今月のオススメ


(月~日)
Best Voices:今月のオススメ
Best Voices:今月のオススメ
Best Voices:今月のオススメ
Best Voices:今月のオススメ

オーディオファイルのための女性ヴォーカル専門チャンネル。ジャズ、ポップス、クラシカル・ヒーリングの珠玉の名ボーカル曲を集めました。ノラ・ジョーンズ、ダイアナ・クラール、リンダ・ロンシュタットなど、オーディオ・ファンに人気の歌姫を中心にお送りします。



7月/オランダ発!ジャズ・ディーヴァが颯爽とデビュー!

オランダから世界に向け、美しきジャズ・ディーヴァが颯爽とデビュー。音に定評のあるChallenge Recordsでの最新録音、ジェシカ・デ・ブーア「グロウ」。
人気レーベル、ヴィーナス・レコードやミューザックでも紹介され日本でもおなじみのニコール・ヘンリーが久々の新録音、ニコール・ヘンリー「タイム・トゥ・ラブ・アゲイン」。
”レジェンド”、シーラ・ジョーダンがまさかの新録音、名門ジャズ・レーベル Steeplechaseで本格ピアノ・トリオと。シーラ・ジョーダン「トリオトリオ・ミーツ・シーラ・ジョーダン」。
注目のイギリス人シンガー、クレア・ティールがおなじみのスタンダードや隠れ名曲に新しい息吹を吹き込む快作、クレア・ティール「ゼイ・セイ・イッツ・スイング」。
ヨーロッパの期待を一身に背負う逸材、ドイツのアルマ・ナイドゥのデビュー・アルバム。音の良さから既にオーディオ・ファンも大注目しています。
 
●「Grow」JESSICA DE BOER
●「Time To Love Again」NICOLE HENRY
●「TrioTrio Meets Sheila Jordan」SHEILA JORDAN
●「They Say It's Swing」CLARE TEAL
●「アルマ」ALMA NAIDU

 

Best Voices:今月のオススメ
Best Voices:今月のオススメ
Best Voices:今月のオススメ
6月/アフター・アワーズに聴きたいクール・ヴォイス、ペトラ・ヴァン・ナウス

今月は癒し系ボイス派におすすめ、シカゴ在住の歌姫ペトラ・ヴァン・ナウスに大注目!シカゴを拠点に古き佳き時代のジャズを奏でつつ、いま世界中のヴォーカル・ファンの注目を一身に集めているのがペトラ・ヴァン・ナウスです。今月は2011年の本邦デビュー作から最新作のジュリー・ロンドン・トリビュート作まで、ペトラのシックでインティメットな魅力がいっぱいにつまった5アルバムをフィーチャー!とりわけ、クールでチャーミングな声に寄り添うギターやピアノとのデュオ・ナンバーはあなたを安らかな夢の世界に誘うことうけあいです。
 
●「Try To Remember」PETRA VAN NUIS
●「Sweet Refrain」PETRA VAN NUIS
●「Because We're Night People」PETRA VAN NUIS
●「Far Away Places~いつも二人で」PETRA VAN NUIS
●「ロンリー・ガール~ジュリー・ロンドンに捧ぐ」PETRA VAN NUIS

 

Best Voices:今月のオススメ
Best Voices:今月のオススメ
Best Voices:今月のオススメ
5月/歌姫たちの声のアート

世界の新譜から選りすぐり、歌姫たちの美声をお届けします!今月ライブラリーに加わったのはポルトガル語、フランス語圏で活躍するアーティストたち。英語とはひとあじ違ったまろやかなイントネーションや優しい響きをお楽しみください。

 

●「DUNAS - LIVE IN COPENHAGEN」ホーザ・パッソス
ジョアン・ジルベルトやカエターノ・ヴェローソを生んだブラジル、バイーアから登場した久々の弾き語り女性ボッサ・シンガー、ホーザ・パッソス。最新作は北欧コペンハーゲンでのライブ。
 
●「ALDIR BLANC - INEDITO」V.A.
2020年に亡くなったブラジルの詩人アルジール・ビアンキへのトリビュート。マリア・ベターニャ、ジョイスら現代ブラジルを代表するミュージシャンが参加、詩人の魂に静かな歌声を捧げます。
 
●「UNISSON」シンシア・アブラハム
ミニマムな楽器編成に透明感あふれるヴォイス・パフォーマンス、それにフランス語の響きが織りなす「声のアート」。グアドループ出身のシンシア・アブラハム最新作はオーディオ・ファンにもおすすめの高音質録音。