124chTHE AUDIO【Premium】 チャンネル概要

THE AUDIO【Premium】
~音で伝わる感動がある。いい音と情報を集めたオーディオ・ファンのためのリファレンス・チャンネル~
今も「心の音」を持ち続けている、かつてオーディオ少年だったあなたを、もう一度素晴らしい音の世界にご案内。高音質ソフト特集や、人気オーディオ評論家たちの本音対談、マニアもびっくりの専門番組、そしてミュージックバードだけが可能なソフトや機器・アクセサリーの比較試聴などで、オーディオの楽しさが倍増します。
オーディオ・ファンが賞賛!THE AUDIO
話題のハイエンド・カートリッジ「青龍」をオフィシャル採用!
今月のオススメ
オーディオって音楽だ!
(上)アヴァロンデザイン (下)フォーカスライトのパラメトリックイコライザー

オーディオって音楽だ! ≫

(木)9:00~10:00 再放送=(木)20:00~21:00
アーカイヴ放送=(木)10:00~11:00、21:00~22:00

6月4日/自宅録音④~自宅で高音質レコードを楽しむ

 今日も自宅での収録です。ナレーション用の録音機がタスカムのDR-07MkⅡ。音楽用はズームのH5。これは変わりません。今回は、LPを3タイトル、かけていきます。全部、いい録音の45回転盤。オーディオ機材の違いによる聴き比べのパートも作り... ≫続きを読む
すみません、お宅のオーディオ、ナマ録させてください。
「オントエンリズムストア」 にて。

すみません、お宅のオーディオ、ナマ録させてください。 ≫

隔週日曜9:00~10:00
再放送=日曜20:00~21:00 (翌週リピート)

6月14日/阿佐ヶ谷のレコード・ショップ「オントエンリズムストア」

 阿佐ヶ谷駅から徒歩5分、昭和を思わせる商店街にとけこんだ雰囲気、まるで古着屋を思わせる入口は開店4年目のレコードショップ「オントエンリズムストア」。入ってみて分かったのはお客さんとの距離がとても近い!実際の距離も、気持ちも近い... ≫続きを読む
オーディオ実験工房
コンセント・ベース比較

オーディオ実験工房 ≫

隔週月曜9:00~10:00
再放送=月曜20:00~21:00(翌週リピート)

6月1日/コンセント・ベース比較

 コンセント・プレートに続くのはコンセント・ベースです。コンセント・ベースはコンセントと壁の間にはさむアイテム。ミュージックバードに出演していた当時、カメラマンの故山本博道氏が発明したものですが、最初の発売から10年以上経った今... ≫続きを読む
真空管アンプ一本勝負!
SV-EQ1616

真空管アンプ一本勝負! ≫

隔週金曜9:00~10:00
再放送=金曜20:00~21:00 (翌週リピート)

5月29日・6月12日/SV-EQ1616Dで聴くクラシックSP盤一本勝負

 2回連続でオーディオ仲間の藤原真一郎さんをお迎えします。番組としては「真空管・オーディオ大放談」の2015年7月以来、5年ぶりの登場。仕事柄、音楽やオーディオに通暁している方が周りに多いことは当然ですが、藤原さんはケタ違い。とにかく... ≫続きを読む
『逸品館』清原裕介のオーディオ・ガイド~音楽を10倍楽しむ方法~

『逸品館』清原裕介のオーディオ・ガイド~音楽を10倍楽しむ方法~ ≫

隔週火曜9:00~10:00
再放送=火曜20:00~21:00(※翌週リピート)

6月2 日・16日/逸品館店内収録~TADのフラッグシップ・パワーアンプを聴き比べる①②

 開発者の沼崎裕光氏(TAD チーフエンジニア )を迎え10年ぶりにモデルチェンジしたTADのフラッグシップパワーアンプ「M700」と新たに追加されたステレオモデル「M700S」を従来モデル「M600」と徹底的に聞き比べました。オーディオ逸品館3号館... ≫続きを読む
麻倉怜士のハイレゾ真剣勝負

麻倉怜士のハイレゾ真剣勝負 ≫

毎月第一日曜11:00~13:00
(翌週以降リピート)

人気オーディオ評論家・麻倉怜士氏のレギュラー番組

<6月放送アルバム> ●『ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ集』エミール・ギレリス ●『フローリッシュ』寺井尚子 ●『ドヴォルザーク:交響曲第 8番』小林研一郎4ハンガリー放送交響楽団 ●『バロック・クロニクルズ』福田進一 ●『Rockin' It J... ≫続きを読む
懐かしのレコード

懐かしのレコード ≫

毎月第一日曜13:00~14:00
(翌週以降リピート)

思い出のレコード、探します!

 今月6月7日にご紹介するレコードは2枚。 「昭和38年・・・。当時私は受験勉強に夜遅くまで励んでいました。秋葉原で安い真空管のラジオを購入し、深夜それを聴きながら勉強するのがいつしか習慣になっていました。毎週日曜日の夜11時にラジ... ≫続きを読む
オーディオ・ケ・セラ・セラ

オーディオ・ケ・セラ・セラ ≫

隔週土曜9:00~10:00
再放送=土曜20:00~21:00 (翌週リピート)

6月13日・27日/ヨーロッパヴィンテージフルレンジ 5種聴き比べ

 VintageJoinで取り扱っているヨーロッパのヴィンテージ・モノ・スピーカーを特集します。今回はそれぞれのスピーカーの魅力に迫るため2回にわたってスタジオを飛び出し、代々木VintageJoinより「MXL R144」のカスタムリボンマイクでモノラル録... ≫続きを読む
音の翼に~SP時代の名演奏家たち

音の翼に~SP時代の名演奏家たち ≫

隔週水曜9:00~10:00
再放送=水曜20:00~21:00 (翌週リピート)

<今週の名演奏家>

6月10日/フーゴ・コルベルク (Vn) ~フルヴェン、カラヤン率いるベルリンフィル伝説のコンサートマスター [再放送=17日] 6月24日/ヴィリー・ブルメスター (Vn) ~1909年ラッパ吹込みによる珠玉の演奏 [再放送=7月1日] 6月10日の曲目... ≫続きを読む
復刻 菅野沖彦のオーディオファイル
菅野沖彦

復刻 菅野沖彦のオーディオファイル ≫

(日)16:00~20:00

オーディオ評論家・菅野沖彦氏の名番組が蘇る

6月7日/ヴァイオリンの優秀録音(2008年11月9日の再放送) 6月14日/弦楽器録音の魅力(2008年11月16日の再放送) 6月21日/バッハ・ヴァリエーションズ(2008年11月23日の再放送) 6月28日/オーケストラとソロ楽器(2008年11月30日の再放送) ... ≫続きを読む
TOKYO FM Studio IRISライブ
野瀬栄進

TOKYO FM Studio IRISライブ ≫

毎月第一土曜16:00~17:00
(翌週以降リピート)

<もう一度聴きたい!アンコール企画>

 6月は、これまでにお送りしたライブの模様をアンコール放送します。  6日・13日は、N.Y.在住のピアニスト、野瀬栄進によるソロ・ピアノ演奏をお送りします。約1か月間にわたる日本ツアー終了後の2回目は才気あふれるフリー・インプロビゼー... ≫続きを読む
ジャズSPタイム
瀬谷徹

ジャズSPタイム ≫

隔週土曜10:00~11:00 
再放送=土曜21:00~22:00 (翌週リピート)

6月13日/デューク・エリントン~第一期黄金時代のエリントン

 記念すべき第1回目と2回目で取り上げたデューク・エリントン楽団が一年以上ぶりに登場します。第1回目と2回目で紹介出来なかった1927年からの演奏を録音順にお届けします。シドニー・ベシェと同様に以降も紹介していく予定ですのでお楽しみに!... ≫続きを読む
トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ
向島ゆり子

トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ ≫

(日)0:00~1:00

5月31日/THE MUKOUJIMA YURIKO ゲスト:向島ゆり子

 ジャンルを問わないハイパー・ヴァイオリニスト、向島ゆり子さんが24年ぶりにソロ・アルバムをリリースしました。ヴァイオリン、ヴィオラ、ピアノ、ヴォイスを駆使した演奏は、新宿ゴールデン街の「裏窓」で録音したもの。一切ダビングなしの... ≫続きを読む
アーティスト・コレクション

アーティスト・コレクション ≫

(月)1:00~3:00 

<5月のアーティスト・コレクション>

6月1日/クラフトワーク特集 曲目 6月8日/上田正樹 特集 曲目 6月15日/大塚博堂 特集 曲目 6月22日/あがた森魚 特集 曲目 6月29日/山下達郎 特集 曲目  6月1日は、4月に亡くなった「クラフトワーク」創設者のひとりフローリアン・シ... ≫続きを読む
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
直川礼緒

「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ ≫

(月~土)0:00~1:00

<30年間の蔵出し大放出!!直川礼緒/えっ!こんな人もゲストに?!/奄美系/中村仁美>

 倍音に魅せられて30年超。90年には日本口琴協会を立ち上げ、口琴を様々な角度から研究、普及活動に努めている直川礼緒さん。そのゲスト11回を6月1日から。  6月11日から10回は、意外にも思える大物ゲストの方たちを集めてお送りします。実相... ≫続きを読む
ステレオ時代presents あの頃をプレイバック!温故知新オーディオ歴史館

ステレオ時代presents あの頃をプレイバック!温故知新オーディオ歴史館 ≫

隔週火曜10:00~11:00
再放送=火曜21:00~22:00

5月19日/自宅収録~コンコルド・アラカルト

 館長・牧野茂雄の自宅にて収録。AKGのコンデンサーマイクを使いスピーカーからの出音を拾った。再生用の機材は古いものばかり。雑誌「ステレオ時代」は館長自室のオーディオそのものだった?! メインはビクターの古いレコードプレーヤーで聴く... ≫続きを読む