124chTHE AUDIO【Premium】 チャンネル概要

THE AUDIO【Premium】
~音で伝わる感動がある。いい音と情報を集めたオーディオ・ファンのためのリファレンス・チャンネル~
今も「心の音」を持ち続けている、かつてオーディオ少年だったあなたを、もう一度素晴らしい音の世界にご案内。高音質ソフト特集や、人気オーディオ評論家たちの本音対談、マニアもびっくりの専門番組、そしてミュージックバードだけが可能なソフトや機器・アクセサリーの比較試聴などで、オーディオの楽しさが倍増します。
オーディオ・ファンが賞賛!THE AUDIO
話題のハイエンド・カートリッジ「青龍」をオフィシャル採用!
今月のオススメ
夢BOX!ハイレゾ・全集コレクションby e-onkyo music

夢BOX!ハイレゾ・全集コレクションby e-onkyo music ≫

(月)11:00~19:00
再放送=(火)11:00~19:00

週8時間のハイレゾスペシャル!

7月1日/America「The Complete WB Collection 1971 - 1977」 Black Sabbath 「The Ultimate. Collection」 7月8日/Blake Shelton 「The Blake Shelton Collection」 7月15日/Bread 「The Studio Album Collection」 Buffa... ≫続きを読む
ステレオ時代presents あの頃をプレイバック!温故知新オーディオ歴史館
カンチレバーが折れたMCカートリッジ

ステレオ時代presents あの頃をプレイバック!温故知新オーディオ歴史館 ≫

隔週火曜10:00~11:00
再放送=火曜21:00~22:00

7月16日/あやしいMCカートリッジを聴く

 2015年秋に始まった本番組は、今回で100回を迎える。1970~1990年代の国産オーディオ機器を中心に、あの時代の製品開発と機材を取り上げる雑誌『ステレオ時代』の電波版としてスタートし、「過去には未来が詰まっている」をコンセプトに番組作... ≫続きを読む
真空管アンプ一本勝負!
SV-91B

真空管アンプ一本勝負! ≫

隔週金曜9:00~12:00
再放送=金曜20:00~23:00 (翌週リピート)

7月26日/SV-91B一本勝負

 連続3回でサンバレーの高級ゾーンアンプの音を堪能していただきます。今回はまずそのパート1、「SV-91B」300Bシングルアンプです。シングルアンプに求められるスピーカーの要件は一般的に能率88dB以上、フルレンジか25cm以下の2ウェイと言われ... ≫続きを読む
オーディオ実験工房
”ウォーター・メソッド”を実演中の旭くにまさ氏。

オーディオ実験工房 ≫

隔週月曜9:00~10:00
再放送=月曜20:00~21:00(翌週リピート)

7月15日/水を使ったレコード・クリーニング”ウォーター・メソッド”を試す

 レコード・ファンの永遠のテーマ”チリパチをどう克服するか”。番組でも各種クリーニング液や、クリーニング・マシンを試してきましたが今回は水を使ったレコード・クリーニングの紹介。溝の中のゴミをレコード針で掃き出すという「ウォーター... ≫続きを読む
すみません、お宅のオーディオ、ナマ録させてください。
四十七研究所の工房兼試聴室

すみません、お宅のオーディオ、ナマ録させてください。 ≫

隔週日曜9:00~10:00
再放送=日曜20:00~21:00 (翌週リピート)

7月28日/世界に通じる吉祥寺のオーディオ工房「四十七研究所」

 独特のデザインと音作りで海外にも熱烈なファンが多いオーディオ・ブランド、四十七研究所の工房兼試聴室を訪ねました。吉祥寺の住宅地の中にあるごく普通の一戸建で木村準二さん自ら製品の研究開発をしています。ケーブルや金属屑がちらばる... ≫続きを読む
オーディオ・ケ・セラ・セラ
平川徹さん(左)

オーディオ・ケ・セラ・セラ ≫

隔週土曜9:00~10:00
再放送=土曜20:00~21:00 (翌週リピート)

7月27日・8月10日/戦前のハワイアン音楽特集

 第9回、第10回は戦前のハワイアン音楽について取り上げます。日本では多くは知られていない戦前のハワイアン。その音楽性はアメリカ本土をはじめ世界の音楽への影響も大きく、「スティール・ギター」が根付いたことからもうかがえます。そんな... ≫続きを読む
オーディオって音楽だ!

オーディオって音楽だ! ≫

(木)9:00~10:00 再放送=(木)20:00~21:00
アーカイヴ放送=(木)10:00~11:00、21:00~22:00

7月11日・18日/ベーシストでレコーディング・エンジニア塩田哲嗣 特集

 ジャズ・ミュージシャンでありながら、最近はレコーディング・エンジニアとしても活躍中の”塩田哲嗣”を特集する2週間。1週目(7月11日)は塩田をリーダーに第1線のミュージシャンが集まったプロジェクト”Days of Delight Quintet”の最新アルバ... ≫続きを読む
『逸品館』清原裕介のオーディオ・ガイド~音楽を10倍楽しむ方法~

『逸品館』清原裕介のオーディオ・ガイド~音楽を10倍楽しむ方法~ ≫

隔週火曜9:00~10:00
再放送=火曜20:00~21:00(※翌週リピート)

7月16日・30日・8月13日/Esotericの超弩級デジタル・セパレート・システム Grandioso P-1X・D-1Xを聴く

 Esotericから発売された、最高峰のセパレートCDプレーヤーGrandioso P-1X・D-1Xの価格はセットで700万円。ハイレゾやDSDがある今、なぜセパレートCDプレーヤーの高級機が必要なのか?CDの音質は、ハイレゾを超えられるのか?その疑問をEsoteri... ≫続きを読む
月刊stereo連動~激辛優秀録音・音のびっくり箱~
神田祭にて。

月刊stereo連動~激辛優秀録音・音のびっくり箱~ ≫

隔週月曜10:00~11:00
再放送=月曜21:00~22:00(※翌週リピート)

7月1日・15日/高崎素行生録特集~神田祭2019&月刊「stereo」掲載ソフト

 神田明神にて行われる「神田祭」。山王祭、三社祭と並んで江戸三大祭の一つとされています。活気溢れるお囃子と大迫力の和太鼓を、高崎氏による生録で臨場感たっぷりにお届け。おどろきの録音機材の総額とは?  その他、多方面で活躍の幅を... ≫続きを読む
ジャズSPタイム
瀬谷徹

ジャズSPタイム ≫

隔週土曜10:00~11:00 
再放送=土曜21:00~22:00 (翌週リピート)

7月27日・8月10日/ミルズ・ブルー・リズム・バンド~名門を支えるもう一つの華

 第9回、第10回の放送では、デューク・エリントン楽団、キャブ・キャロウェイ楽団と続く名門コットン・クラブの専属として活躍したミルズ・ブルー・リズム・バンドの演奏をお届けします。ミルズ・ブルー・リズム・バンドはバンド名の通り、デュ... ≫続きを読む
TOKYO FM Studio IRISライブ
ユキ・アリマサTrio Samadhi

TOKYO FM Studio IRISライブ ≫

毎月第一土曜16:00~17:00
(翌週以降リピート)

7月6日/ユキ・アリマサTrio Samadhi

 今月は ピアノ、ユキ・アリマサをリーダーとするTrio Samadhiの演奏です。Trio Samadhiはユキ・アリマサの幅広い音楽プロジェクトの一つでサックスを加えたベースレス・トリオ。鈴木ひさつぐ(Sax)、原大力(Dr)、ユキ・アリマサ(Pf)、名手... ≫続きを読む
復刻 菅野沖彦のオーディオファイル
菅野沖彦

復刻 菅野沖彦のオーディオファイル ≫

(日)16:00~20:00

有料放送開始25周年記念~オーディオ評論家・菅野沖彦氏の名番組が蘇る

7月7日/オーケストラ優秀録音のいろいろ(2006年10月29日) 7月14日/ベートーヴェン・サウンドを考える(2006年11月5日) 7月21日/アルヒーフV.S.シャンドス(2006年11月12日) 7月28日/エクストンV.S.グラモフォン(2006年11月19日) ... ≫続きを読む
トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ
(左から)横澤龍太郎、大竹サラ、田中美登里

トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ ≫

(日)0:00~1:00

7月21日/夜の森博物誌 ゲスト:大竹サラ、横澤龍太郎

 当番組ではお馴染みの14人編成のバンド「パスカルズ」でヴァイオリンとリコーダーを担当する謎の美魔女、大竹サラさんによる、シルバノク名義で初のアルバム『夜の森博物誌』がこのほど完成しました。本業は漫画家、物語を紡ぎ、絵を描くこと... ≫続きを読む
アーティスト・コレクション

アーティスト・コレクション ≫

(月)1:00~3:00 

<7月のアーティスト・コレクション>

7月1日/追悼~ドクター・ジョン特集 曲目 7月8日/エルトン・ジョン特集 曲目 7月15日/ミシェル・ポルナレフ特集 曲目 7月22日/ウォーカー・ブラザーズ特集 曲目 7月29日/ボブ・マーリー特集 曲目 ※オンエア曲リストは放送後2週... ≫続きを読む
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
齋藤徹

「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ ≫

(月~土)0:00~1:00

<30年間の蔵出し大放出!!~齋藤徹さんを偲んで>

 長らく病と闘いながら演奏活動を続けてきたコントラバス奏者の齋藤徹さんが、5月18日に亡くなりました。63才でした。  音楽の本質とは何かを常に問いかけてきた徹さんは、私にとっては試金石のような存在でした。徹さんの前に立つと、ちょっ... ≫続きを読む