コラム「ミュージックバードってオーディオだ!」

<雑誌に書かせてもらえない、ここだけのオーディオ・トピックス>

ミュージックバード出演中の3名のオーディオ評論家が綴るオーディオ的視点コラム! バックナンバー

第196回/オーディオライターの1か月は[村井裕弥]







 オーディオ誌・音楽誌の発売日は、なぜか20日頃に集中する。そのため、前月20日頃から翌7日頃までの間が執筆繁忙期。出版社・雑誌によってその締切がずれてくれると嬉しいのだが、なかなかそうはならない。


 8日頃、雑誌のお仕事から解放されると、次は当連載「ミュージックバードってオーディオだ!」に取りかかる。「雑誌社から依頼されることはないけれど、これだけは言っておきたい」というオーディオねたを選ぶよう心がけている。


 それが終わると、今度は自分の番組「これだ!オーディオ術~お宝盤徹底リサーチ~」の収録準備。4か月くらい間を置いて『Stereo』誌「特選盤」を取り上げているが、それは「こういう音を村井は支持しているのだ」「こういう音楽を聴いてみようじゃないか」と言葉で語るよりはるかに伝わりやすいと思うからだ。




 9月(放送分)にかけるのは、『Stereo』誌5月号から8月号の「特選盤」。


①『わたしが一番きれいだったとき:When I was young and so beautiful』
 三枝伸太郎(ピアノ)、小田朋美(ヴォーカル)ほか OTTAVA Records
② シベリウス:ヴァイオリン協奏曲、ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番ほか 
 チョン・キョンファほか エソテリック(DECCA)
③『京都リサイタル2017』
 イリーナ・メジューエワ(ピアノ)若林工房
④ J.S.バッハ:チェンバロとヴァイオリンのためのソナタ集 
 イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)ほか Harmonia Mundi

⑤『Laidback 2018』
 井筒香奈江 Jellyfish LB

⑥ ドヴォルザーク:交響曲第9番《新世界より》ほか 
 アンドレア・バッティストーニ指揮東京フィル DENON(日本コロムビア)
⑦『大地のにおい』
 タンブッコ マイスターミュージック
⑧ ショパン:24の前奏曲、幻想ポロネーズほか 
 河村尚子(ピアノ)ソニー

⑨ モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番・第21番 
 フリードリヒ・グルダ(ピアノ)アバド指揮ウィーン・フィル エソテリック(DG)
⑩ ブルックナー:交響曲第8番 
 カラヤン指揮ウィーン・フィル エソテリック(DG)
⑪『The Complete Recitals on Warner Classics』
 クリスタ・ルートヴィヒ(メゾソプラノ)ジェラルド・ムーア(ピアノ)ほか Warner Classics
⑫『VENUS THE AMAZING SUPER AUDIO CD SAMPLER VOL.23』
 マッシモ・ファラオ・トリオ、フィル・ウッズ・クインテットほか Venus Records
⑬ ヴェルディ:歌劇《オテロ》
 デル・モナコ(オテロ役)カラヤン指揮ウィーン・フィルほか エソテリック(DECCA)

⑭『Christa Ludwig Edition』
 クリスタ・ルートヴィヒ(メゾソプラノ)カール・リヒター指揮ミュンヘン・バッハ管弦楽団ほか  DG
⑮『Ego flos campi|わたしは野の花』
 阿部雅子(ソプラノ)、西山まりえ(バロックハープ & チェンバロ)OMF
⑯ バッハ:ゴルトベルク変奏曲(ブゾーニによるピアノ編曲版)
 塚谷水無子(ピアノ)Pooh’s Hoop







 毎回難儀するのは、何か月も前に選んだディスクを、部屋のどこかから発掘すること(あちこちにディスクの山がそそり立つ。へたをすると、滑落する)。「あれっ? このあたりに置いといたはずなんだけど」と思うものの、一向に出てこない!「見つかった!!」と思って、中を見てみると、ケースだけでディスクが入っていないこともある(そういうときは、「レコード室にありませんか?」とミュージックバードに電話で問い合わせる。郷古廉のバルトークは、その手で何とか乗り切った)。

 そういえば先日、とあるオーディオ・イベントで、お客様から「村井さんが推奨したディスクはすべて買っています」といわれた。ありがたくて涙が出そうになった…。


 今月は当コラムの原稿締切前日、スタジオ(番組収録)に行ってきたが、祝日なので、いつもランチしている和食店がお休み…。平日だってまともな店が少ないのに、祝祭日ともなれば、開いている店そのものがほとんどない!

 やむなく「ランチメニューなし」「高価でまずい」「しかも混む」「幼児が騒ぐ」「料理が出てくるまでの時間がやけに長い」という某店に行ったが、メリットは、スタジオのあるビルから近い(猛暑による体力の消耗が少なくてすむ)ことだけだった…。






 番組収録は16時ちょうどに終わった。⑬を引っ張りすぎて、それ以外のディスクを紹介する時間が短くなってしまったので、「10月はいっそのことクリスタ・ルートヴィヒ特集にしようかな」「阿部雅子特集もよいな」などと考えている。

(2018年7月20日更新) 
第195回に戻る 第197回に進む 



村井裕弥

村井裕弥(むらいひろや)

音楽之友社「ステレオ」、共同通信社「AUDIO BASIC」、音元出版「オーディオアクセサリー」で、ホンネを書きまくるオーディオ評論家。各種オーディオ・イベントでは講演も行っています。著書『これだ!オーディオ術』(青弓社)。

  • これだ!オーディオ術~お宝盤徹底リサーチ~
  • お持ちの機器との接続方法
    コラム「ミュージックバードってオーディオだ!」バックナンバー