121chTHE CLASSIC【Premium】

コンサートイマジン presents 今トキ!クラシック


(日)11:00~12:00
翌週再放送
コンサートイマジン presents 今トキ!クラシック
音楽事務所「コンサートイマジン」に所属する、今をときめくアーティスト(=今トキ!)達が、リレー形式でパーソナリティを務めます。アーティストならではの視点で音楽の聴き方を提案。コンサート情報もいち早くご紹介します。コンサートイマジン

<幸せはフルートとともに~山形由美(Fl)がパーソナリティに>
8月6日/第3回:共演!共演!共演~デビュー20周年まで
8月20日/第4回:セルフ・プロデュース時代~デビュー30周年まで


 7月に続けて「幸せはフルートとともに」のテーマでお送りします。まずは、デビュー10周年にリリースしたアルバム『アプリシエーション』でスタートです!第3回は、様々な共演者に恵まれたデビュー20周年までを。ピアニストに始まり、ギター、ハープ、ヴァイオリン、チェロ、数々の室内合奏団と交響楽団との共演したこの時期を振り返ります。さらに、テレビの生中継で羽田健太郎氏と共演した際のドキドキハラハラなエピソードも!そして第4回は、2016年に迎えたデビュー30周年や最近の様々な活動まで。ひょんな出来事からセルフ・プロデュースすることになったアルバム『Luce~ヴェネツィアの光と夢~』からお聞きいただきます。5月14日の放送回でゲスト出演した加藤昌則さんによる委嘱作品も聞き逃せません![再放送=13日・27日]

8月6日の曲目 20日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

山形由美

出演:山形由美

東京藝術大学卒業。英国留学を経てデビュー。以来日本を代表するフルート奏者として2000回を超える公演や、TV・ラジオでの活動を通じフルートに対する人々の関心を広く集め、愛好者を増やした功績は大きい。08年デビュー盤以来のCD9枚が完全復刻。尚美学園大学客員教授。デビュー30周年を迎えた本年は、セルフ・プロデュースCD第3弾となる「Eternally~永遠のジゼル~」(レコード芸術特選版)の発表、記念ツアーで注目を集め、パリ公演では大成功を収めた。

コンサートイマジン presents 今トキ!クラシック
山形由美
<幸せはフルートとともに~7月からは山形由美がパーソナリティに>
7月9日/第1回:幼児期~芸大時代
7月23日/第2回:英国時代、1986年のデビューから10年間

 7月からの出演は、フルーティストの山形由美さん。番組のテーマ曲も山形さんバージョンにリニューアルです!30年にわたり第一線で活躍し続ける彼女のそばにはいつもフルートが寄り添い、まさに「幸せはフルートとともに」というタイトルの通りだったようです。まずは、小さい頃のお話から。やんちゃだった子供の頃のエピソードは、奥村愛さんが初回の放送でお話した内容と通じるものがありますね(笑)そして、クラシックバレエに夢中だったこと、フルートとの出会い、初めての留学、デビュー当時のこと、師匠ジェームズ・ゴールウェイさんとのエピソードなど、思い出深い作品を聞きながら自身の生い立ちを語ります。さらに、“フルートは風”というコンセプトで展開したアルバム「風三部作」シリーズの中から、「Wind for Mind」「風の結晶」もご紹介。

7月9日の曲目 23日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

山形由美

出演:山形由美

東京藝術大学卒業。英国留学を経てデビュー。以来日本を代表するフルート奏者として2000回を超える公演や、TV・ラジオでの活動を通じフルートに対する人々の関心を広く集め、愛好者を増やした功績は大きい。08年デビュー盤以来のCD9枚が完全復刻。尚美学園大学客員教授。デビュー30周年を迎えた本年は、セルフ・プロデュースCD第3弾となる「Eternally~永遠のジゼル~」(レコード芸術特選版)の発表、記念ツアーで注目を集め、パリ公演では大成功を収めた。

コンサートイマジン presents 今トキ!クラシック
(写真左から)西江辰郎、大宮臨太郎、奥村愛
コンサートイマジン presents 今トキ!クラシック
「OTOTEN2017」にて。村井裕弥(左)、奥村愛(右)
<人気ヴァイオリニスト・奥村愛がパーソナリティに>
6月11日/第6回:ぼくたちヴァイオリン弾き!
ゲスト:西江辰郎(新日本フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター)、大宮臨太郎(NHK交響楽団フォアシュピーラー)

 学生時代、同じ先生の下につき、奥村さんと切磋琢磨したヴァイオリニスト西江辰郎さん&大宮臨太郎さんをスタジオにお迎えしました。現在クラシック界で活躍している3人、学生時代はどんな生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードで盛り上がります。そして、ソリストとして、オーケストラの取りまとめ役としての苦労とは?未来を担うヴァイオリン弾き達が語る本音は聞き逃せません![再放送=18日]

6月25日/第7回:3ヶ月を振り返って~これからの挑戦
 4月にスタートしたこの番組も早3ヶ月。トップバッターを務めた奥村さんも、この番組が最後の出演になります。ラジオのパーソナリティとして、1時間トークをしたのは初めてだったという奥村さん。あっという間の1時間で、たくさん喋ることが出来て満足!と振り返ります。そして、この3ヶ月間の中で豪華なゲスト陣もお迎えしました。5月13日オーディオイベント「OTOTEN」にて行った番組の公開収録では、ゲストにオーディオ評論家の村井裕弥さんを迎えてのトーク。大盛況に終わったイベントの模様も抜粋してご紹介!そして、まだまだたくさん挑戦したいことがあるんです、と今後の展望を語ります。奥村さんと一緒に聴く最後の曲は、ボビー・マクファーリン(Vo)とヨーヨー・マ(Vc)のとってもチャーミングな一曲!彼女の新たな魅力が垣間見える選曲です。[再放送=7月2日]
村井裕弥によるOTOTENレポート

6月11日の曲目 25日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

山形由美

出演:山形由美

東京藝術大学卒業。英国留学を経てデビュー。以来日本を代表するフルート奏者として2000回を超える公演や、TV・ラジオでの活動を通じフルートに対する人々の関心を広く集め、愛好者を増やした功績は大きい。08年デビュー盤以来のCD9枚が完全復刻。尚美学園大学客員教授。デビュー30周年を迎えた本年は、セルフ・プロデュースCD第3弾となる「Eternally~永遠のジゼル~」(レコード芸術特選版)の発表、記念ツアーで注目を集め、パリ公演では大成功を収めた。