AREA

聴取エリアの拡大

中継局とインターネット
サイマル放送の
活用で
広げる地域の安心安全に

複雑な地形をカバーするには中継局の設置が必要となります。
また、インターネットサイマル放送を活用することで難聴取エリアへのカバーを実現する局も増えています。

大きなコストとなる中継局の設置に助成金を活用

山間部などの複雑な地形をカバーするには中継局の設置が必要となり、総務省の助成を活用して実現している局も多数あります。

総務省の助成金について:参考

【総務省資料平成28年版16頁】民放ラジオ難聴解消支援事業

インターネットサイマル放送を活用してエリアをカバー

一方、インターネットを活用したサイマル放送(地上波同時放送)により、難聴エリアをカバーする局も増えています。
MUSIC BIRDでは、コミュニティFMの24時間放送とインターネットを使った24時間サイマル放送を推奨しています。時間を問わず発生する自然災害に対応し、リスナーが24時間365日いつでも地元のコミュニティFMを聴ける事が、地域の安心安全に繋がります。

コミュニティFMのこと、
もっと知ってみませんか?

わたしたちは地域の課題解決に役立つ
コミュニティFMの情報を提供しています。
是非この機会に気軽にお問合せください。
TOPへ