123chKAYO&ENKA

川崎浩の歌謡ルネサンス


(金)19:00~20:00
川崎浩の歌謡ルネサンス
橋幸夫
川崎浩の歌謡ルネサンス
松原のぶえ
毎日新聞の名物記者、川崎浩が「演歌・歌謡曲」の本当の魅力を探る知的情報番組。かつて、日本の歌謡は「歌謡曲」という一つの名のもとに、ジャズやシャンソン、ハワイアン、タンゴ、ブルース、ポップス、民謡、浪曲など様々な音楽のエッセンスが流れ込み大きな流れを形成していました。しかし、昨今、日本語の歌は細かいジャンル分けによって分類され、「演歌」という閉塞的な状況を生んでいます。この番組では、日本の歌謡を、再び大きな潮流の中にとらえ直し、歌の力を取り戻していきたいと思います。

8月12日/橋幸夫を迎えて
 12日は橋幸夫さんが登場!「いつでも夢を」「霧氷」でレコード大賞に2度輝き、これまでに発表した曲は500を超えます。新曲は「ちゃっきり茶太郎」。芸能生活55周年、元祖股旅による20年ぶりの股旅演歌、誕生です!

8月19日/松原のぶえを迎えて
 19日のゲストは松原のぶえさん。抜群の歌唱力と親しみやすい人柄でカラオケファンからも人気です。2016年の一曲は健気で一途な女心を歌った「おんなの暦」。ルネサンスには久々の登場、お楽しみに!

KAYO-ENKAオンエア曲リスト
川崎浩

出演:川崎浩

毎日新聞学芸部。ジャズと演歌をこよなく愛する名物記者。カラオケの18番は「天城越え」とフランク・シナトラ。

川崎浩の歌謡ルネサンス
今陽子
7月1日/今陽子を迎えて
 7月1日のお客様は今陽子さん。「ピンキーとキラーズ」で人気をあつめ、解散後は単身N.Y.に。帰国後幅広い活躍を見せる今陽子が歌手生活50年を記念してリリースしたのがニューアルバム「ピンキーの女唄」。女性アーティストのヒット歌謡曲をカバーしています。ピンキーの50年を歌とおしゃべりで綴ります!

7月8日ゲスト:畠山みどり
7月15日ゲスト:みやさと奏
7月22日ゲスト:丘みどり
7月29日ゲスト:麻倉未稀

KAYO-ENKAオンエア曲リスト
川崎浩

出演:川崎浩

毎日新聞学芸部。ジャズと演歌をこよなく愛する名物記者。カラオケの18番は「天城越え」とフランク・シナトラ。

川崎浩の歌謡ルネサンス
川崎浩の歌謡ルネサンス
椎名佐千子
川崎浩の歌謡ルネサンス
長山洋子
6月24日/市川由紀乃を迎えて
 演歌界の次世代を担う実力派、市川由紀乃さんを迎えて。4月にリリースされた新曲「心かさねて」は、一途な女心を歌った「命咲かせて」の続編的な作品。哀愁漂う艶やかな歌声で魅了します。

6月3日/椎名佐千子を迎えて
 6月3日のゲストは椎名佐千子さん。10代からのど自慢大会で次々優勝。2002年「御意見無用の人生だ」のデビューから14年が経ちました。2016年の一曲「出船桟橋」は、昨年の「哀愁・・・日本海」に続く、海を舞台にした王道演歌。 船出は上々です!

6月10日/長山洋子を迎えて
 10日のゲストは長山洋子さんです。アイドルから演歌歌手に転身。歌手生活も30年を超えました。新曲「ふれ逢い橋」は、東京の下町人情を描いた作品で、アイドルデビュー以前に歌唱指導を受けた恩師・市川昭介さんのメロディ。力のこもる一曲です。

6月17日ゲスト:石塚ひろし

KAYO-ENKAオンエア曲リスト
川崎浩

出演:川崎浩

毎日新聞学芸部。ジャズと演歌をこよなく愛する名物記者。カラオケの18番は「天城越え」とフランク・シナトラ。