123chKAYO&ENKA

川崎浩の歌謡ルネサンス


(金)19:00~20:00
川崎浩の歌謡ルネサンス
原田悠里
毎日新聞の名物記者、川崎浩が「演歌・歌謡曲」の本当の魅力を探る知的情報番組。かつて、日本の歌謡は「歌謡曲」という一つの名のもとに、ジャズやシャンソン、ハワイアン、タンゴ、ブルース、ポップス、民謡、浪曲など様々な音楽のエッセンスが流れ込み大きな流れを形成していました。しかし、昨今、日本語の歌は細かいジャンル分けによって分類され、「演歌」という閉塞的な状況を生んでいます。この番組では、日本の歌謡を、再び大きな潮流の中にとらえ直し、歌の力を取り戻していきたいと思います。

12月16日/原田悠里を迎えて
 ゲストは原田悠里さん。明るいキャラクターと、演歌、歌謡曲から浪曲、オペラまで歌い上げる歌唱力が人気です。1982年「俺に咲いた花」でのデビューから今年35周年。記念第二弾シングルは「人生夢桜」。原田悠里さんとともに歌とおしゃべりで2016年を振り返ります。

KAYO-ENKAオンエア曲リスト
川崎浩

出演:川崎浩

毎日新聞学芸部。ジャズと演歌をこよなく愛する名物記者。カラオケの18番は「天城越え」とフランク・シナトラ。

川崎浩の歌謡ルネサンス
多岐川舞子
川崎浩の歌謡ルネサンス
田川寿美
11月4日/多岐川舞子を迎えて
 ゲストは多岐川舞子さん。故市川昭介門下生として歌手を目指し、1989年にデビュー。新曲「みそか酒」は40枚目のシングルです。年の瀬を一人酒場で迎える女性が主人公。しみじみ演歌で多岐川舞子の新境地なるか。

11月11日/田川寿美を迎えて
 11日は田川寿美さんの登場です。卓越した歌唱力と表現力でファンを魅了してきた実力派。12月のデビュー25周年記念公演に向けて、いまギターの弾き語りを練習しているとか。新曲は記念曲第二弾「哀愁酒場」。25年の想いを語ります。

11月25日/ゲスト:保科有里

KAYO-ENKAオンエア曲リスト
川崎浩

出演:川崎浩

毎日新聞学芸部。ジャズと演歌をこよなく愛する名物記者。カラオケの18番は「天城越え」とフランク・シナトラ。

川崎浩の歌謡ルネサンス
角川博
川崎浩の歌謡ルネサンス
10月7日/角川博を迎えて
 10月7日は角川博さんが登場。豊かな歌唱力とものまねで磨いた表現力で女心を歌い続け、昨年デビュー40周年を迎えました。新曲はレーモンド松屋作詞作曲の「広島ストーリー」。高校野球の名門、広島の広陵高校野球部出身。カープ25年ぶりのリーグ優勝にあやかって大ヒットなるか!?

10月14日/島津悦子を迎えて
 ゲストは島津悦子さん。9月にリリースされた新曲「紅ひと夜」は、彼女の艶っぽい歌声を生かした女性ならではの王道演歌です。

10月21日/最上川司を迎えて
 昨年6月に”山形発・世界初 ヴィジュアル系演歌歌手”として華々しいデビューを飾った最上川司さん。10月12日には新曲「君の胸の中に」をリリース。演歌界に新風を巻き起こす若きホープの素顔に迫ります。

10月28日/ゲスト:松川未樹

KAYO-ENKAオンエア曲リスト
川崎浩

出演:川崎浩

毎日新聞学芸部。ジャズと演歌をこよなく愛する名物記者。カラオケの18番は「天城越え」とフランク・シナトラ。