121chTHE CLASSIC【Premium】

『レコード芸術』優秀録音盤レビュー


毎月第1&第2日曜日12:00~16:00 
再放送=翌土曜日18:00~22:00
 いい音にこだわるクラシック・ファンのための番組。音楽之友社の雑誌、月刊『レコード芸術』に毎号、優秀録音盤として5人の執筆者が推薦するCDを2週に分けてすべてご紹介します。ハイレゾへの注目が高まる昨今ですが、発売点数の多さ、ヴァラエティの豊かさを考えれば、クラシック音楽の世界ではまだまだCDの魅力は衰えません。出演はオーディオ誌を中心に健筆をふるう山之内正。アマオケでコントラバスを演奏するなどクラシック音楽への造詣も深く、録音・音響の視点から、現代のクラシック音楽を楽しみ、考える番組です。

月刊『レコード芸術』誌とのコラボレーション番組
6月4日&11日(日)12:00~16:00 再放送=6月10日&17日(土)18:00~22:00

 今月は、G.アントニーニ、P.ジョルダン、山田和樹…注目の指揮者による話題盤が登場!長期にわたるプロジェクトとして進行しているイル・ジャルディーノ・アルモニコの”ハイドン2032シリーズ”(ハイドン生誕300周年にあたる2032年までに100曲以上ある交響曲を全曲録音してゆくシリーズ。)、第4弾は「ハイドンの演劇性」をテーマに、交響曲第60番「うかつ者」他が収録されています。フィリップ・ジョルダン&パリ・オペラ座管弦楽団の最新録音は「展覧会の絵」、山田和樹&スイス・ロマンド管弦楽団による「バッカスとアリアーヌ 他」は国内盤仕様で登場。さらに、日本を代表するトランペット奏者、 佐藤友紀の初ソロ・アルバム『PRAYER -トランペット&オルガン作品集-』も聴きごたえたっぷり!『レコード芸術』6月号掲載の優秀録音盤を中心にご紹介します。

6月4日の曲目 11日の曲目 
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
山之内正

出演:山之内正

オーディオ評論家。神奈川県横浜市出身。東京都立大学理学部卒。在学時は原子物理学を専攻する。出版社勤務を経て、音楽の勉強のためドイツで1年間過ごす。帰国後より、デジタルAVやホームシアター分野の専門誌を中心に執筆。趣味の枠を越えてクラシック音楽の知識も深く、その視点はオーディオ機器の評論にも反映されている。近著:「目指せ!耳の達人」(共著、音楽之友社)、「ネットオーディオ入門」(講談社ブルーバックス)など。

月刊『レコード芸術』誌とのコラボレーション番組
5月7日&14日(日)12:00~16:00 再放送=5月13日&20日(土)18:00~22:00

 今回の注目は、マンフレート・ホーネック率いるピッツバーグ交響楽団の新作。このコンビによる第5弾は、チャイコフスキーの「悲愴」とドヴォルザークの「ルサルカ幻想曲」。そして、鈴木雅明とバッハ・コレギウム・ジャパンの新作はバッハのルター派ミサ曲は、SACDハイブリッド盤で登場です。さらに、NDRエルプフィル&ヘンゲルブロックによるブラームスの交響曲第3番、第4番ほか、『レコード芸術』5月号掲載の優秀録音盤を全てご紹介。

5月7日の曲目 14日の曲目 
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
山之内正

出演:山之内正

オーディオ評論家。神奈川県横浜市出身。東京都立大学理学部卒。在学時は原子物理学を専攻する。出版社勤務を経て、音楽の勉強のためドイツで1年間過ごす。帰国後より、デジタルAVやホームシアター分野の専門誌を中心に執筆。趣味の枠を越えてクラシック音楽の知識も深く、その視点はオーディオ機器の評論にも反映されている。近著:「目指せ!耳の達人」(共著、音楽之友社)、「ネットオーディオ入門」(講談社ブルーバックス)など。

『レコード芸術』優秀録音盤レビュー

▲画像をクリック(CDを購入できます)
月刊『レコード芸術』誌とのコラボレーション番組
4月2日&9日(日)12:00~16:00 再放送=4月8日&15日(土)18:00~22:00

 今月は注目のアルバムがずらり!まずは、ロナルド・ブラウティハムのモーツァルト最新盤。2013年5月にはミヒャエル・ アレクサンダー・ヴィレンズ率いるケルン・アカデミーと来日してモーツァルトのピアノ協奏曲を演奏、各公演ともにアンサンブルの密度の高い熱演を聴かせたブラウティハム、今回のアルバムには第20番と第27番が収録されています。そして、ノルウェーの高音質レーベル「2L」から、トロンハイム・ソロイスツの新録音盤『投影と熟考』。第59回グラミー賞の小アンサンブル演奏部門とサラウンド・サウンド部門にノミネートされており、トロンハイム・ソロイスツは今回で同賞8回目のノミネートとなっています。その他『レコード芸術』4月号掲載の優秀録音盤をご紹介。

4月2日の曲目 9日の曲目 
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
山之内正

出演:山之内正

オーディオ評論家。神奈川県横浜市出身。東京都立大学理学部卒。在学時は原子物理学を専攻する。出版社勤務を経て、音楽の勉強のためドイツで1年間過ごす。帰国後より、デジタルAVやホームシアター分野の専門誌を中心に執筆。趣味の枠を越えてクラシック音楽の知識も深く、その視点はオーディオ機器の評論にも反映されている。近著:「目指せ!耳の達人」(共著、音楽之友社)、「ネットオーディオ入門」(講談社ブルーバックス)など。