122chTHE JAZZ【Premium】

TOKYO FM Studio IRISライブ


毎月第一日曜18:00~19:00
(翌週以降リピート)
TOKYO FM Studio IRISライブ
遠藤律子
TOKYO FM Studio IRISライブ
山口彰
TOKYO FM Studio IRISライブ
藤井学
THE AUDIOでも放送!(毎月第一土曜16:00~18:00)
 アコースティック演奏を96kHZ/24bit PCM<ハイレゾ>で録音し、オリジナルコンテンツとして放送する番組。録音が行われるのはTOKYO FMのレコーディング・スタジオ「IRIS(イリス)」。同社所有のスタジオでは最大規模のフラッグシップスタジオとして1985年より運用。放送用音楽レコーディングのほか、併設されているTFMホールの録音も可能となっています。2017年10月にはコンソールを一新し、英国Solid State Logic社のSystem T を導入。96kHz/24bit PCMのハイレゾ録音に対応しました。番組では、ジャズ系アーティストを中心にレコーディングを予定。エンジニアは、「日本プロ音楽録音賞優秀賞」の受賞経験を持つ川島修氏(TOKYO FM)が務めます。

リニューアルしたTOKYO FMのレコーディング・スタジオでハイレゾ録音
12月2日/遠藤律子(P)ファンキー・リツコ・バージョン
 第3回目は熱いプレイで国内外で評価の高い”ファンキー・リツコ”こと遠藤律子をリーダーとするピアノ・トリオ演奏(bass:山口彰ds:藤井学)ピアノはニューヨーク・スタインウェイ、スタジオ・コンソールに導入時点で国内2台目となるSolid State Logic社のSystem Tをはじめ最新の機材を使用した96k24ビットのハイレゾ録音です。録音はプロ録音賞受賞エンジニア、川島修(TOKYO FM)が担当します。
「レコーディングはすべて一発録音、部屋の仕切りや遮音板なども使用せず、ライブ感を最大限に表現することを目指した。このためミックスにおいては、マイクロフォンのかぶりも積極的に利用して臨場感を優先した。あまり過度なダイナミクス、イコライジングは避けて、ありのままの音が表現できるよう目指した。遠藤律子ピアノ・トリオの繊細でやさしく、かつ芯のある力強さが録音できたのではないかと思っている」(川島)(2018年7月1日録音)[再放送=9日・16日・23日・30日]

【放送予定】
安カ川大樹(B)+高田ひろ子(P)デュオ/武田愛+松尾明トリオ/福井ともみトリオ/福井ともみマウント・ノネット(9重奏)

曲目はこちら
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
TOKYO FM Studio IRISライブ
野瀬栄進
TOKYO FM Studio IRISライブ
スタジオ「IRIS」
リニューアルしたTOKYO FMのレコーディング・スタジオでハイレゾ録音
11月4日/野瀬栄進ソロ Vol.2
 第2回目はNY在住のピアニスト、野瀬栄進さんによるソロ・ピアノ演奏。約1か月間にわたる日本ツアーを終え半蔵門を訪れた野瀬さんによる、2度目のフリー・インプロビゼーションです(2018年5月13日録音)。ピアノはニューヨーク・ステインウェイ、スタジオ・コンソールに導入時点で国内2台目となるSolid State Logic社のSystem T、使用マイクはNeuman U87AiとAston Microphones社のSpiritによる96k24ビットのハイレゾ録音。録音はプロ録音賞受賞エンジニア、川島修(TOKYO FM)が担当しすべて一発録音でライブ感を最大限に表現することを目指した。「ハイレゾ録音では音質の良さはもちろんのこと、演奏している場の空気感が伝わることを実感しています」(川島)。[再放送=11日・18日・25日]

【放送予定】
2018年12月:遠藤律子(P)トリオ
2019年1月:安カ川大樹(B)+高田ひろ子(P)デュオ

曲目はこちら
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
TOKYO FM Studio IRISライブ
野瀬栄進
TOKYO FM Studio IRISライブ
スタジオ「IRIS」
リニューアルしたTOKYO FMのレコーディング・スタジオ「IRIS」でハイレゾ録音がスタート!
10月7日/野瀬栄進ソロ Vol.1
 第1回目はNY在住のピアニスト、野瀬栄進によるソロ・ピアノ演奏(2018年4月8日録音)。3時間を超えるフリー・インプロビゼーションの中から、ミュージシャン自身が厳選した約55分の演奏をお届けします。ピアノはニューヨーク・スタインウェイ、スタジオ・コンソールに導入時点で国内2台目となるSolid State Logic社のSystem Tをはじめ、最新の機材を使用した96kHZ/24bitのハイレゾ録音です。録音はプロ録音賞受賞エンジニア、川島修(TOKYO FM)が担当。すべて一発録音でライブ感を最大限に表現することを目指しました。
「ハイレゾ録音では音質の良さはもちろんのこと、演奏している場の空気感が伝わることを実感しています」(川島)。[再放送=14日・21日・28日]

【放送予定】
2018年10月・11月:野瀬栄進 Vol.1・Vol.2
12月:遠藤律子トリオ
2019年1月:武田愛+松尾明トリオ
2月:福井ともみトリオ
3月:福井ともみマウント・ノネット(9重奏)

曲目はこちら
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。