122chTHE JAZZ【Premium】

ジャズSPタイム


隔週日曜20:00~21:00
(翌週リピート)
ジャズSPタイム
瀬谷徹
THE AUDIOでも放送中!(土10:00~11:00)
19世紀末に生まれたジャズ、最初の録音はSPでした。100年の歴史を数えるジャズ録音の草創期をSPレコードで楽しみます。出演は蒐集歴40年以上のSPレコード・コレクター、瀬谷徹。

6月2日・16日/チック・ウェッブ楽団~ボルチモアが生んだドラムの巨匠
 幼少期に脊柱カリエスにかかりながらハーレムを代表するドラム奏者のひとりとなったチック・ウェッブ。彼が結成したチック・ウェッブ楽団の演奏をお届けします。第5回は20年代の貴重な演奏から、1935年に十代のエラ・フィッツジェラルドを歌手として迎え、円熟期を迎えた頃までを。第6回はエラ・フィッツジェラルドを中心とした演奏から、チック・ウェッブが34歳という若さで亡くなる1939年6月16日直前までの演奏を紹介します。チック・ウェッブ楽団とエラ・フィッツジェラルドの素晴らしい唄、演奏をお楽しみください。[再放送=9日・23日]

6月2日の曲目 16日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
瀬谷徹

出演:瀬谷徹

1950年生まれ、つくば市在住のジャズ愛好家。SP録音時代の1920~1940年代を中心とするSPレコード・コレクターで蒐集歴40年以上。1987年6月から「JAZZ SPレコードを聴く会」を主宰し、2017年で30周年を迎えた。

ジャズSPタイム
瀬谷徹
5月5日・19日/キング・オブ・スイング~初期のベニー・グッドマン
 第3回、第4回の放送では「キング・オブ・スイング」と言われたベニー・グッドマン初期の演奏をお届けします。第3回はグッドマンが17歳で参加したベン・ポラック楽団からスタート、1928年の初リーダー録音を紹介後、レッド・ニコルス、テッド・ルイスなどの有名バンドに参加した録音を聴いていただきます。第4回は1933年の自楽団からスタート、ビリー・ホリディの初録音やミルドレッド・ベイリーの唄も紹介します。最後はビリーとテディ・ウィルソンのブランズウィック・セッションです。そしてオマケとしてカーネギーホール・コンサートも !![再放送=12日・26日]

5月5日の曲目 19日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
瀬谷徹

出演:瀬谷徹

1950年生まれ、つくば市在住のジャズ愛好家。SP録音時代の1920~1940年代を中心とするSPレコード・コレクターで蒐集歴40年以上。1987年6月から「JAZZ SPレコードを聴く会」を主宰し、2017年で30周年を迎えた。

ジャズSPタイム
瀬谷徹
4月7日・21日/アーリー・デューク・エリントン~第一期黄金時代のエリントン
 第1回、第2回の放送では「20世紀最大のジャズ奏者」ことデューク・エリントンの演奏をお届けします。第一期黄金時代の幕開けとなった「コットン・クラブ」時代の1920年代後半からスタート、ベースのウェルマン・ブロード、バリトンサックスのハリー・カーネィ、クラリネットのバーニー・ビガードが加入、そしてアルトサックスのジョニー・ホッジスやトランペットのクーティ・ウィリアムスなども加わった円熟期の演奏をお送りいたします。第1回では1920年代を中心に、第2回では1920年代後半から1930年代初期までの演奏をお楽しみください。(瀬谷) [再放送=14日・28日]

4月7日の曲目 21日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
瀬谷徹

出演:瀬谷徹

1950年生まれ、つくば市在住のジャズ愛好家。SP録音時代の1920~1940年代を中心とするSPレコード・コレクターで蒐集歴40年以上。1987年6月から「JAZZ SPレコードを聴く会」を主宰し、2017年で30周年を迎えた。