122chTHE JAZZ【Premium】

ジャズSPタイム


隔週日曜20:00~21:00
(翌週リピート)
ジャズSPタイム
瀬谷徹
THE AUDIOでも放送中!(土10:00~11:00)
19世紀末に生まれたジャズ、最初の録音はSPでした。100年の歴史を数えるジャズ録音の草創期をSPレコードで楽しみます。出演は蒐集歴40年以上のSPレコード・コレクター、瀬谷徹。

4月18日・5月2日/エディ・コンドン~シカゴ・スタイルを牽引した名ギタリスト①②
 シカゴのオースティン・ハイスクール出身の若者たちが創造した「シカゴ・スタイル」と呼ばれるジャズは19回目と20回目で紹介しました。1932年、25歳という若さで自動車事故のために亡くなったフランク・ティッシュメーカーに代わりリーダー的存在になったのがバンジョーとギターのエディ・コンドンでした。コンドン特集第1回では1928年の録音から、初のジャズ専門レーベル「コモドア」での最初の録音までを紹介。第2回目はエディ・コンドンが参加したコモドアでの録音をたっぷり聴いてください。[再放送=4月25日・5月9日]

4月4日/シドニー・ベシェ~魂を揺さぶる息遣い⑨
 第52回に引き続きシドニー・ベシェを取り上げます。53回では1914年11月13日のロンドン録音からスタートします。情熱的で抑揚に富んだ息の長いフレーズや情感たっぷりなビブラートが特徴のソプラノサックスをお楽しみください。[再放送=11日]

4月4日の曲目 18日の曲目 5月2日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
瀬谷徹

出演:瀬谷徹

1950年生まれ、つくば市在住のジャズ愛好家。SP録音時代の1920~1940年代を中心とするSPレコード・コレクターで蒐集歴40年以上。1987年6月から「JAZZ SPレコードを聴く会」を主宰し、2017年で30周年を迎えた。

ジャズSPタイム
ジャズSPタイム ジャズSPタイム
ジャズSPタイム
3月7日・21日/シドニー・ベシェ~魂を揺さぶる息遣い⑦⑧
 第37回に引き続きシドニー・ベシェを取り上げます。情熱的で抑揚に富んだ息の長いフレーズや情感たっぷりなビブラートが特徴のソプラノサックスをお楽しみください。
 51回では、1949年1月21日にブルーノートで録音されたシドニー・ベシェのブルーノート・ジャズメンから1949年6月8日録音のサークル・セッションまでを、52回では全曲フランスに渡ったシドニー・ベシェのパリ録音を紹介します。[再放送=14日・28日]

3月7日の曲目 21日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
瀬谷徹

出演:瀬谷徹

1950年生まれ、つくば市在住のジャズ愛好家。SP録音時代の1920~1940年代を中心とするSPレコード・コレクターで蒐集歴40年以上。1987年6月から「JAZZ SPレコードを聴く会」を主宰し、2017年で30周年を迎えた。

ジャズSPタイム
瀬谷徹
2月7日・21日/カウント・ベイシー③④~スウィングの金字塔
 引き続きカウント・ベイシーを取り上げます。前回は カウント・ベイシー楽団、初のヒット曲One C’Clock Jumpを含む1937年7月7日の録音からスタート、印象的なリフ・アンサンブルとオール・アメリカン・リズム・セクションと言われたリズム隊が一体となった強烈なジャンプ・リズムに乗ったスウィング感溢れる演奏をお楽しみいただきました。第49回では不利な契約だったデッカでの録音が終わり、新天地となったヴォカリオン・レーベル最初の録音を、第50回目では1940年3月のコロンビア録音からスタートします。[再放送=14日・28日]

2月7日の曲目 21日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
瀬谷徹

出演:瀬谷徹

1950年生まれ、つくば市在住のジャズ愛好家。SP録音時代の1920~1940年代を中心とするSPレコード・コレクターで蒐集歴40年以上。1987年6月から「JAZZ SPレコードを聴く会」を主宰し、2017年で30周年を迎えた。