121chTHE CLASSIC【Premium】

24bitで聴くシンフォニック・ゾーン


★2018年12月末終了 (日)18:00~20:00
再放送=(土)22:00~24:00
24bitで聴くシンフォニック・ゾーン
▼画像をクリック(音源を購入できます)



▲画像をクリック(音源を購入できます)
24bitでオーケストラの迫力をそのままに!リスナーからご要望の多かった人気の交響曲や話題のアーティストによる協奏曲など、今聴きたいオーケストラを厳選。24bitハイレゾ音源ならではの迫力満点のサウンドをお送りします。リクエストもお待ちしています。classic@musicbird.co.jp

12月23日/ムーティ&シカゴ響によるブルックナー第9番ほか
 世界の巨匠ムーティとシカゴ響によるブルックナー9番の登場。ムーティにとって初録音となります。1891年に創立されたシカゴ響の125周年目のシーズンを締めくくった演目です。前半には、2013年に録音した、プロコフィエフの組曲「ロメオとジュリエット」を。

12月30日/ヤンソンス&RCOのマーラー第3番
 マーラー演奏に独自の伝統をもつロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団と指揮者ヤンソンスが驚くほど新鮮な響きを導き出した超名演、マーラーの交響曲第3番をお届け。そのほか、彼が指揮者を務めたニューイヤーコンサートから、「美しく青きドナウ」ほか。

12月2日/来日直前!パーヴォ・ヤルヴィのラフマニノフ第3番ほか
 12月8日にドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団を率いての来日が予定されているエストニアの指揮者、パーヴォ・ヤルヴィ。番組では、パリ管弦楽団と2013年に録音したラフマニノフの交響曲第3番他を収録したラフマニノフのアルバムをお聞きいただきます。

12月9日/ユロフスキ&ロンドン・フィルのチャイコフスキー第1番
 若き名手、ロシア出身のウラディーミル・ユロフスキが、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者になって11年。国際的にも評価の高いコンビによる録音をお聞きいただきましょう。2017年にロンドン・フィルの自主レーベル「LPO」からリリースしたチャイコフスキーの交響曲全集アルバムから、この時期に聴きたい第1番「冬の日の幻想」、そして「マンフレッド交響曲」をセレクトしてお送りします。

12月16日/ツィメルマン&ラトルのバーンスタイン「不安の時代」ほか
 ツィメルマン×ラトルの最強コンビによる最新&注目アルバムをご紹介。晩年のバーンスタインが共演・録音する唯一のピアニストであったツィメルマンによるバーンスタインへのオマージュとしてリリースされた「不安の時代」。その他、このコンビによる演奏で、ルトスワフスキがツィメルマンのために作曲したピアノ協奏曲を。ツィメルマンは2019年2月末に来日が予定されています。

12月2日の曲目 9日の曲目 16日の曲目 23日の曲目 30日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。