121chTHE CLASSIC【Premium】

ハイレゾ・クラシック by e-onkyo music


(月~金)15:00~18:00(リピートあり)
[アーカイヴ放送](月~金)12:00~15:00
ハイレゾ・クラシック by e-onkyo music
▼画像をクリック(音源を購入できます)












▲画像をクリック(音源を購入できます)
ハイレゾ音源で聴きたい!珠玉のクラシック・セレクション。音にこだわるオーディオ・ファン、ハイレゾに初トライしてみたいという、クラシック・ファンのための番組。音楽ライター・原典子が、ハイレゾ音源配信サイトe-onkyo musicから選りすぐりのタイトルをお送りします。
番組連動コラム「ハイレゾ・クラシック by e-onkyo music」

<話題作&私的ベスト2018/いちはや新譜紹介>
 2018年もさまざまなテーマでお届けして参りました。もうすぐ番組2年目が終わろうとしていますがお楽しみいただけていますでしょうか。12月は今年話題になったタイトルと、原典子さんが今年愛聴したタイトルをご紹介します。1年の締めくくりに聴きたい24タイトルをお楽しみください。また、毎月1回目は、e-onkyo musicの新着タイトルを厳選してお届けしています。

11月26日・12月7日・20日/ いちはや新譜紹介
(曲目未定)

11月27日・12月10日・21日/話題作&私的ベスト2018①アニヴァーサリー・イヤー
●『バーンスタイン:交響曲第2番《不安の時代》』クリスチャン・ツィメルマン(p)サー・サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
●『ドビュッシー:海、映像』エマニュエル・クリヴィヌ指揮フランス国立管弦楽団
●『月の光~ドビュッシー、ラヴェル、フォーレ:作品集』メナヘム・プレスラー(p)

11月28日・12月11日・24日/②着実なる歩み
●『ヒラリー・ハーン・プレイズ・バッハ』抜粋 ヒラリー・ハーン(vn)
●『バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第1&2番』ルノー・カピュソン(vn)フランソワ=グザヴィエ・ロト指揮ロンドン交響楽団
●『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番・第4番 他』ダニール・トリフォノフ(p)ヤニック・ネゼ=セガン指揮フィラデルフィア管弦楽団

11月29日・12月12日・25日/③ポストクラシカル的感性
●『バッハ・カレイドスコープ』ヴィキングル・オラフソン(p)
●『ナイトフォール』アリス=紗良・オット(P)
●『エングラボルン(天使たち)~リマスター&ヴァリエーションズ』より ヨハン・ヨハンソン

11月30日・12月13日・26日/④カウンターテナーの時代
●『フランコ・ファジョーリ~ヘンデル:アリア集』抜粋
フランコ・ファジョーリ(C-T)ゼフィラ・ヴァローヴァ&イル・ポモ・ドーロ
●『オンブラ・マイ・フ ~ヘンデル&グラス アリア集』アンソニー・ロス・コスタンツォ(C-T)ジョナサン・コーエン指揮レ・ヴィオロン・ドゥ・ロワ
●『グルック:歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」(1774年ナポリ版)』フィリップ・ジャルスキー(C-T)アマンダ・フォーサイス(S)エメーケ・バラート(S)ディエゴ・ファソリス指揮イ・バロッキスティ、スイス放送合唱団

12月3日・14日・27日/⑤充実のコンビネーション
●『ブルックナー:交響曲第5番』ジョナサン・ノット指揮 東京交響楽団
●『ムソルグスキー:展覧会の絵&はげ山の一夜』抜粋 パーヴォ・ヤルヴィ指揮NHK交響楽団
●『ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」、伊福部昭:シンフォニア・タプカーラ、ゴジラ』抜粋 アンドレア・バッティストーニ指揮東京フィルハーモニー交響楽団

12月4日・17日・28日/⑥デュオの深奥
●『プロコフィエフ・フォー・トゥー』マルタ・アルゲリッチ、セルゲイ・ババヤン(P)
●『Deux (ふたり・ふたつ ~ヴァイオリンとピアノ、東のほうと西のほう~)』パトリツィア・コパチンスカヤ(Vn)ポリーナ・レシチェンコ(P)
●『ポエム-Poème-』抜粋 千々岩英一(vn)上田晴子(p)

12月5日・18日/⑦ハイレゾで愉しむ響き
●『ダイヤモンド・ダスト』抜粋 藤倉大
●『passage パッセージ』藤田真央(P)
●『メシアン:世の終わりのための四重奏曲』マルティン・フレスト(cl)ジャニーヌ・ヤンセン(vn)トーレイヴ・テデーン(vc)リュカ・ドゥバルグ(p)

12月6日・19日/⑧放課後クラシック
●『After Bach』ブラッド・メルドー(p)
●『ジプシー・バロック』スタニスラフ・パルーフ、ヴィットリオ・ギエルミ、ドロテー・オベルリンガー、イル・スオナール・パルランテ 他
●『バルバラ』より アレクサンドル・タロー(P)他

★アーカイヴも放送中
「ハイレゾ・クラシック by e-onkyo music アーカイヴ」
(月~金)12:00~15:00 リピートあり(トークなし)
12月は、2018年1月の内容「ハイレゾことはじめ 2018/神々の音楽」を再放送。


THE CLASSICオンエア曲リスト
原典子

出演:原典子

音楽に関する雑誌や本の編集者・ライター。上智大学文学部新聞学科卒業。音楽之友社『レコード芸術』編集部、音楽出版社『CDジャーナル』副編集長を経て、現在はフリーランス。『intoxicate』『CDジャーナル』など音楽雑誌への執筆のほか、坂本龍一監修の音楽全集『commmons: schola』の編集を担当。鎌倉で子育てをしながら、「レゾナンス<鎌倉のひびき>コンサートシリーズ」の企画にも携わる。

ハイレゾ・クラシック by e-onkyo music
▼画像をクリック(音源を購入できます)












▲画像をクリック(音源を購入できます)
<ディスカバー・ロシア!/いちはや新譜紹介>
 日本とロシア。人的交流の拡大に向けた方策の1つとして、2018年に「ロシアにおける日本年」および「日本におけるロシア年」を相互に開催することが決まりました。まだまだ知らないロシア音楽の奥深さをお楽しみいただきます。また、毎月1回目は、e-onkyo musicの新着タイトルを厳選してお届けしています。

10月29日・11月7日・16日/ いちはや新譜紹介
●『ベートーヴェン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲』庄司紗矢香(Vn)ユーリ・テミルカーノフ指揮サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団
●『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30、31、32番』アレクサンドル・タロー(P)
●『バッハに捧げる』より ティボー・ガルシア(G)エルザ・ドライジグ(S)

10月30日・11月8日・19日/ディスカバー・ロシア!①ロシアの歌
●『憧れを知る者のみが…ロシア歌曲集』小山由美(Ms)佐藤正浩(p)
●『イルダル・アブドラザコフ/ロシア・オペラ・アリア集』イルダル・アブドラザコフ(Bs)コンスタンティン・オルベリアン指揮カウナス市交響楽団 他
●『ロシアン・トレジャーズ ~ ロシアの宗教合唱作品集』ナイジェル・ショート指揮テネブレ

10月31日・11月9日12日・20日/②ロシアの踊り
●『ロシアの踊り』エステルライヒシェン・ザロニステン、タンゴ・デ・サローン 他
●『ストラヴィンスキー:バレエ音楽「火の鳥」全曲(1910年版)他』アンドルー・リットン指揮ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団
●『ハチャトゥリアン:組曲「スパルタクス」より、組曲「ガイーヌ」より 他』ユーリ・テミルカーノフ指揮サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団

11月1日・12日・21日/③ロシアの管弦楽
●『タネーエフ:協奏的組曲、リムスキー=コルサコフ:協奏的幻想曲』リディア・モルドコヴィチ(vn)ネーメ・ヤルヴィ指揮ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル交響楽団
●『カリンニコフ:交響曲第1番、グラズノフ:交響曲第5番、ハチャトゥリアン:組曲「仮面舞踏会」』山田和樹指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
●『カバレフスキー: ピアノ協奏曲第2番・第3番 他』キャスリン・ストット(p)ワシーリー・シナイスキー指揮BBCフィルハーモニック

11月2日・13日・22日/④ロシアの室内楽
●『Russian Treasures』カザル弦楽四重奏団
●『The Russian Album』アトス三重奏団
●『ロシアのヴィオラ・ソナタ集』エリーシャ・ネルソン(va)グレン・イナンガ(p)

11月5日・14日・23日/⑤ロシア・ピアニズムの系譜
●『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番』スヴャトスラフ・リヒテル(p)スタニスラフ・ヴィスロツキ指揮ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 他
●『ブラームス:ピアノ協奏曲第1番・第2番、幻想曲集』エミール・ギレリス(p)オイゲン・ヨッフム指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
●『アイヴズ、ヴェーベルン、ベルク~20世紀の幕開け、アメリカと新ウィーン楽派~』アレクセイ・リュビモフ(p)

11月6日・15日/⑥ロシアの前衛
●『ルリエ:ピアノ作品全集 第1集』ジョルジオ・コウクル(p)
●『ショスタコーヴィチ:交響曲第2番「10月革命に捧ぐ」・第15番』ワシリー・ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団 他
●『シチェドリン:交響曲第2番/古いロシアのサーカスの音楽』ヴァシリー・シナイスキー指揮BBCフィルハーモニー管弦楽団

★アーカイヴも放送中
「ハイレゾ・クラシック by e-onkyo music アーカイヴ」
(月~金)12:00~15:00 リピートあり(トークなし)
11月は、2017年11月の内容「いま聴きたい弦楽器奏者たち」を再放送。


THE CLASSICオンエア曲リスト
原典子

出演:原典子

音楽に関する雑誌や本の編集者・ライター。上智大学文学部新聞学科卒業。音楽之友社『レコード芸術』編集部、音楽出版社『CDジャーナル』副編集長を経て、現在はフリーランス。『intoxicate』『CDジャーナル』など音楽雑誌への執筆のほか、坂本龍一監修の音楽全集『commmons: schola』の編集を担当。鎌倉で子育てをしながら、「レゾナンス<鎌倉のひびき>コンサートシリーズ」の企画にも携わる。

ハイレゾ・クラシック by e-onkyo music
▼画像をクリック(音源を購入できます)














▲画像をクリック(音源を購入できます)
<銀幕のクラシック/いちはや新譜紹介>
 “北欧映画界の至宝”と言われたイングマール・ベルイマン監督。2018年は彼の生誕100年にあたります。『秋のソナタ』や『歓喜に向かって』など、ベルイマンの作品にはクラシックがふんだんに使用されています。ということで、10月のこの番組では、映画の中で使われたクラシックを取り上げながら、ハイレゾのアルバムをご紹介していきます。また、毎月1回目は、e-onkyo musicの新着タイトルを厳選してお届けしています。

10月1日・10日・19日/ いちはや新譜紹介
●『バッハ・カレイドスコープ』ヴィキングル・オラフソン(P)
●『浄められた夜~ハイドン&シェーンベルク』アリサ・ワイラースタイン(Vc)トロンハイム・ソロイスツ
●『ナイトフォール』アリス=紗良・オット(P)

10月2日・11日・22日/銀幕のクラシック①スタンリー・キューブリック~『2001年宇宙の旅』『バリー・リンドン』『アイズ・ワイド・シャット』
●『R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」他』ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
●『シューベルト:ピアノ三重奏曲第2番、アルペジオーネ・ソナタ』アンチェ・ヴァイトハース(vn)マリー=エリザベス・ヘッカー(vc)マルティン・ヘルムヒェン(p)
●『ショスタコーヴィチ:ジャズ組曲第1番、第2番』ドミトリ・ヤブロンスキー指揮ロシア国立交響楽団

10月3日・12日・23日/②ルキノ・ヴィスコンティ~『ベニスに死す』『ルートヴィヒ』『夏の嵐』
●『マーラー:交響曲第5番』サー・サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
●『ワーグナー:管弦楽曲集』クリスティアン・アルミンク指揮 新日本フィルハーモニー交響楽団
●『ブルックナー:交響曲第7番』アンドリス・ネルソンス指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

10月4日・15日・24日/③忘れられないシーン~『惑星ソラリス』『ワイルド・アット・ハート』『ゴッドファーザー PART III』
●『バッハ:オルガン作品集』塚谷水無子(org)
●『R.シュトラウス: 交響曲「死と変容」、4つの最後の歌』グンドゥラ・ヤノヴィッツ(S)ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
●『イタリア・オペラ管弦楽・合唱名曲集』アンドレア・バッティストーニ指揮カルロ・フェリーチェ劇場管弦楽団・合唱団

10月5日・16日・25日/④道ならぬ恋と音楽~『みじかくも美しく燃え』『逢びき』『恋人たち』
●『モーツァルト:ピアノ協奏曲第6、17、21番』ゲザ・アンダ(p)モーツァルテウム・カメラータ・アカデミカ、ザルツブルク
●『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 他』ガブリエラ・モンテーロ(P)カルロス・ミゲル・プリエート指揮ユース・オーケストラ・オブ・ジ・アメリカ
●『ブラームス:弦楽六重奏曲 第1&2番』ルノー・カピュソン、クリストフ・コンツ(vn)ジェラール・コセ、ゴーティエ・カピュソン(vc)他

10月8日・17日・26日/⑤音楽家たちのドラマ~『秋のソナタ』『25年目の弦楽四重奏』『マーラー』
●『ショパン:24の前奏曲』グリゴリー・ソコロフ(p)
●『ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番』ジャスパー弦楽四重奏団
●『マーラー:交響曲第10番(1976年クック版)』ヤニック・ネゼ=セガン指揮ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団 他

10月9日・18日・28日/⑥アニメ映画~『ファンタジア』『千夜一夜物語』『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』『時をかける少女』
●『デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」、ミヨー:バレエ音楽「世界の創造」他』ハインツ・レーグナー指揮ベルリン放送交響楽団
●『リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」』小澤征爾指揮ボストン交響楽団、ショゼフ・シルヴァースタイン(vn)
●『甘き死よ来たれ/ゲリー・カー・バッハを弾く』ゲリー・カー(cb)
●『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』高橋悠治(p)

★アーカイヴも放送中
「ハイレゾ・クラシック by e-onkyo music アーカイヴ」
(月~金)12:00~15:00 リピートあり(トークなし)
8月は、2017年9月の内容「来日オーケストラ&演奏家特集2017」を再放送。


THE CLASSICオンエア曲リスト
原典子

出演:原典子

音楽に関する雑誌や本の編集者・ライター。上智大学文学部新聞学科卒業。音楽之友社『レコード芸術』編集部、音楽出版社『CDジャーナル』副編集長を経て、現在はフリーランス。『intoxicate』『CDジャーナル』など音楽雑誌への執筆のほか、坂本龍一監修の音楽全集『commmons: schola』の編集を担当。鎌倉で子育てをしながら、「レゾナンス<鎌倉のひびき>コンサートシリーズ」の企画にも携わる。