121chTHE CLASSIC チャンネル概要

THE CLASSIC
「WORLD LIVE SELECTION」アダム・フィッシャー(6月18日放送)

クラシック通のあなたにお届けする、夢のクラシック専門チャンネル。世界各国から厳選した人気のコンサート・ライヴや、毎月100枚を超す国内外の新譜紹介、話題の作曲家・指揮者・演奏家の大特集など、本格派に満足していただける充実のプログラムが満載です。

今月のオススメ
WORLD LIVE SELECTION
イ・ムジチ合奏団

WORLD LIVE SELECTION ≫

(土・日)22:00~24:00 

<ケルンテンの夏2015>

 オーストリアのケルンテン州で行われる夏の音楽祭を6回シリーズでご紹介します。ケルンテン州はオーストリアの最南部、イタリアとスロヴェニアに国境を接し、どこか南国ムードの漂う緑と文化の州。フィラッハとオシアッハで開催されるこの音楽... ≫続きを読む
ウィークエンド・スペシャル
ダニエル・バレンボイム

ウィークエンド・スペシャル ≫

(日)16:00~22:00
再放送=(土)12:00~18:00

6月5日/ダニエル・バレンボイム、ワーグナーを語る

 今年2月に日本クラシック史上初のブルックナー・チクルスのためにベルリン・シュターツカペレを率いて来日したマエストロ、ダニエル・バレンボイム。2月13日のコンサート本番の直後に、東京ドイツ文化会館ホールにて日本ワーグナー協会主催で... ≫続きを読む
トッパンホール・トライアングル
伊藤悠貴

トッパンホール・トライアングル ≫

毎月最終日曜 22:00~24:00

<ランチタイム コンサート二題>

伊藤悠貴(Vc)ロマンティック・ラフマニノフ 藤田真央(P)ほとばしる情熱、未来へ 6月26日(日)22:00~24:00 再放送:7月1日(金)12:00~14:00 【出演:西巻正史、田中美登里  録音:東京藝術大学大学院音楽音響創造】  6月は、優... ≫続きを読む
片山杜秀の大音楽家の時間
スティーヴ・ライヒ

片山杜秀の大音楽家の時間 ≫

毎月第3・第4(日)12:00~16:00 
再放送=翌週(土)18:00~22:00

6月19日・26日/ミニマル・ミュージックの巨人、スティーヴ・ライヒ

 スティーヴ・ ライヒ、テリー・ライリー、フィリップ・グラス、ラ・モンテ・ヤングらによって1960年代にアメリカを中心におこった「ミニマル・ミュージック」は、音の動きを最小限に抑えパターン化した音型を反復させる現代音楽の一つです。ク... ≫続きを読む
ニューディスク・ナビ

ニューディスク・ナビ ≫

(月~金)18:00~24:00
再放送=(翌週火~土)0:00~6:00

<6月放送分のおススメ>

 昨年没後50年を迎えた、「海ゆかば」で名高い信時潔。代表作のカンタータ「海道東征」の、湯浅卓雄指揮の藝大ライヴと山田和樹指揮の熊本ライヴ、2種の演奏がCD化。1週おいてききくらべ(6日・13日)。新解釈や編曲などで新たな顔をみせるシュ... ≫続きを読む
プロデューサーの部屋
(左から)平井洋、水戸芸術館の中村晃芸術監督

プロデューサーの部屋 ≫

(土)10:00~12:00 
再放送=翌週(日)1:00~3:00

6月4日・11日/オザワと池辺とブーレーズと―水戸芸術館の肖像

ゲスト:中村晃(水戸芸術館芸術監督)  6月前半は水戸芸術館芸術監督の中村晃さん。この番組2回目の登場です。歴代の館長が吉田秀和、そして小澤征爾(ちなみに理事長は森英恵!)と、そうそうたる顔ぶれの下、音楽部門監督を担当されている... ≫続きを読む
『レコード芸術』優秀録音盤レビュー

『レコード芸術』優秀録音盤レビュー ≫

毎月第1&第2日曜日12:00~16:00 
再放送=翌土曜日18:00~22:00

月刊『レコード芸術』誌とのコラボレーション番組

6月5日&12日(日)12:00~16:00 再放送=6月11日&18日(土)18:00~22:00  今月は、『レコード芸術』6月号掲載の優秀録音盤をご紹介します。2015年11月28日、東京藝術大学の奏楽堂に鳴り響いた、日本最初のカンタータ「海道東征」のライヴ録... ≫続きを読む
これだ!オーディオ術~お宝盤徹底リサーチ~
マイスターミュージック平井氏。レコーディング風景

これだ!オーディオ術~お宝盤徹底リサーチ~ ≫

(日)0:00~1:00

マイスターミュージック特集

 マイスターミュージック。村井が以前から気にしているレーベルの一つだ。ミュージックバード121ch(THE CLASSIC)を聴いていて、「あ、これはいいな」と思うと、マイスターミュージックである率がかなり高い。物理的に音がよいを超越して、ヨ... ≫続きを読む
SACDコレクション

SACDコレクション ≫

(土)6:00~10:00

6月4日/バッティストーニをSACDで聴く

6月11日/マリス・ヤンソンス指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管を堪能する  4日はイタリアから登場して今や日本でも大人気の若手ホープ、アンドレア・バッティストーニによる『レスピーギ:ローマ三部作』、プッチーニの「トゥーランドット」... ≫続きを読む
MBコレクション

MBコレクション ≫

(日)6:00~12:00 

6月5日・12日・19日・26日/新フランス音楽のエスプリ・シリーズ①~④

 70年代の後半、LPレコードの時代に「フランス音楽のエスプリ」というシリーズが東芝EMIから発売されていました。このシリーズでラヴェルやドビュッシー以外のフランスの作曲家を知ったという方も多いでしょう。その後CDでもリリースされました... ≫続きを読む
サンデー・クラシック
グレン・グールド

サンデー・クラシック ≫

(日)12:00~16:00
再放送=翌週(土)18:00~22:00

グールドと「ゴルトベルク変奏曲」演奏の変遷をたどる

5月29日(日)12:00~16:00  再放送6月4日(土)18:00~22:00  バッハの「ゴルトベルク変奏曲」といえば、まっ先に思い浮かぶのは、やはりグレン・グールドでしょうか。1955年に若きグレン・グールドの名を一躍世界的なものにしたのが、... ≫続きを読む
片山杜秀のパンドラの箱
片山杜秀

片山杜秀のパンドラの箱 ≫

毎月最終(金)18:00~19:00 
再放送=翌週(土)0:00~1:00

当番組発第3弾『大東亜共栄圏とTPP』

 当番組のパーソナリティ片山杜秀は音楽評論家にして政治思想史研究家という二つの顔を持っています。「片山杜秀のパンドラの箱」は、その二刀流を最大限に生かした刺激的な番組。音楽番組の枠を超えて、この国の歴史と構造を語り続けています... ≫続きを読む