124chTHE AUDIO

アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ


(日)9:00~10:00 再放送=(日)20:00~21:00
アーカイヴ放送=(日)10:00~11:00、21:00~22:00
アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
佐藤康則さん(左)
アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
出水電器・仁木宏典さん(左)


 
 
 おなじみの人気オーディオ・ライター、田中伊佐資による待望の「アナログ・レコード」専門番組。60年~70年代の洋楽ロック&ポップスを中心に、邦楽、ジャズなどアナログ録音時代のお宝サウンドを掘り起こします。番組専用の最新ターンテーブルとカートリッジを採用、アナログ製品情報にもご注目! 「オリジナル盤や最新復刻盤を中心にアナログ独特のぶっとい音をオンエアします。もちろんオーディオの耳寄り情報も出し惜しみしません。たまにレコードのチリパチもあるでしょうけど、そこは大目に見てください。」(田中)

4月2日・9日/五輪真弓とJ-POPの歌姫たち 
 音楽ライターで建築家の佐藤康則さんを迎え、シンガー・ソング・ライター全盛の1970年代女性ボーカル特集です。女性たちのデリケートな詩と歌の世界を、佐藤さんが持参したZYXの高級MCカートリッジで聴いてみました。自分の世界を自分の声とペンで表現するのが当たり前だった時代の、隠れ名盤、名曲と出会う2週間です。2日は五輪真弓特集。9日は「私が偏愛するJ-POP女性シンガーと愛すべき女性フォークの世界」。(使用カートリッジ:ZYX Ultimate DYNAMIC

4月16日・23日/レイ・ブライアント&金子由香利のレコードを聴く~出水電器・仁木宏典さんを迎えて
 アンプと電源工事で有名な「出水電器」の仁木宏典さんをお迎えします。ご両親の影響で幼少からジャズとシャンソンに親しみ、出水電器に入社する前は徳島県の有名なオーディオ・マニアだったという仁木さん。そのオーディオと音楽人生について愛聴盤を聴きながら伺います。大好きなレイ・ブライアント特集、金子由香里特集の2本立てです。

4月2日の曲目 9日の曲目 16日の曲目 23日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

田中伊佐資

出演:田中伊佐資

東京都生まれ。音楽雑誌編集者を経てフリーライターに。現在「ステレオ」「オーディオアクセサリー」「analog」「ジャズ批評」などに連載を執筆中。著作に「オーディオそしてレコードずるずるベッタリ、その物欲記」(音楽之友社)、「オーディオ風土記」(DU BOOKS)、監修作に「新宿ピットインの50年」(河出書房新社)などがある。

アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
ディスクユニオン渡邉淳也さん(左)。
アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
阿多真人さん(左)。
★吉祥寺クアトロラボで完全アナログ3時間DJ 「Old Groove & New Groove 」を敢行中!


 
 
3月19日・26日/僕が選んだ「いい音ジャズ」
 田中伊佐資の新刊が2月17日発売!『僕が選んだ「いい音ジャズ」201枚 オーディオファンも聴いておきたい優秀録音盤』(DU BOOKS)。今回は編集者であるディスクユニオンの渡邉淳也さんを迎え、田中が選んだ「いい音」のジャズ・レコードをかけていきます。プレゼントもありますよ。番組への感想とともにご応募ください!26日は渡邉さんが選ぶ「いい音」のアメリカン・ロック・サウンド特集。ニール・ヤングやリタ・クーリッジほか。
【プレゼントのお知らせ】
放送を聴いて感想をお寄せいただいた方の中から
抽選で『僕が選んだ「いい音ジャズ」201枚』をプレゼント。
<応募方法>
 ①郵便番号・ご住所 ②お名前 ③年齢 ④職業 ⑤感想
 を明記の上、下記アドレスまでご応募ください。
 audio@musicbird.co.jp
 件名「いい音ジャズ プレゼント」係まで。
 締め切りは3月31日必着。
 発表は発送をもって代えさせていただきます。

3月5日・12日/洋楽こそ我が人生
 ラジオ番組「全米トップ40」に影響を受けて、洋楽人生が始まったという阿多真人さんがゲスト。東京の大学に入学した頃は、洋楽愛好会のサークル(「一橋大学ビルボード研究会」)を立ち上げるまでになっていました。1回目は、はじレコ(初めて買ったレコード)を皮切りに、多感な時期に影響を受けた洋楽アルバムを紹介。2回目の放送は、コラムやブログ、DJ活動で最新の洋楽も熱心に紹介している阿多さんによる、2016年新譜洋楽レコード総括です。

3月5日の曲目 12日の曲目 19日の曲目 26日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

田中伊佐資

出演:田中伊佐資

東京都生まれ。音楽雑誌編集者を経てフリーライターに。現在「ステレオ」「オーディオアクセサリー」「analog」「ジャズ批評」などに連載を執筆中。著作に「オーディオそしてレコードずるずるベッタリ、その物欲記」(音楽之友社)、「オーディオ風土記」(DU BOOKS)、監修作に「新宿ピットインの50年」(河出書房新社)などがある。

アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
でんき堂スクエア・石峯篤記さん。(右は田中)
▲DENON DL-103
アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
トーマス・フォーティアさん(左)


 
 
2月5日・12日/DL103で遊んでみよう~でんき堂スクエア・石峯篤記さんを迎えて
 国内で一番売れているカートリッジは何かと言うと、間違いなくDENON DL-103。放送局で採用されたことで日本のスタンダード・カートリッジの地位を不動のものとしました。この番組でもリファレンスとして使っていますが、今回はこの定番カートリッジの改造モデルを扱っているオーディオ専門店「でんき堂スクエア」(神奈川県藤沢市)の石峯篤記さんを迎え、ノーマル103と改造103の音の違いを楽しみました。
●でんき堂スクエアオリジナル 
DL-103 ネイキッドDL-103 フルアルミボディ化
【プレゼントのお知らせ】
放送を聴いて各カートリッジの感想をお寄せいただいた方の中から
抽選で5名様にプレゼントをご用意しました。
●でんき堂スクエア製 DL-103用音質強化/改善パーツ 
強化アルミスペーサー AL-SP103/TS


<応募方法>
 ①郵便番号・ご住所 ②お名前 ③年齢 ④職業 ⑤感想
 を明記の上、下記アドレスまでご応募ください。
 audio@musicbird.co.jp
 件名「アナログサウンド大爆発プレゼント」係まで。
 締め切りは2月28日必着。
 発表は発送をもって代えさせていただきます。

2月19日・26日/アメリカ人が掘る日本盤の魅力!
~トーマス・フォーティアさんを迎えて

 日本在住22年のアメリカ人、トーマス・フォーティアさんを迎えて。日米の刑事ドラマのテーマ曲対決やビートルズの日本盤とオリジナル盤聴き比べなど中古レコード屋に通う外国人視点で、日本盤の魅力、コレクションの面白さを紹介します。びっくりの昭和歌謡や津軽三味線も登場!2回目は最近良さが分かるようになってきたというカントリー・ミュージック、特に故郷メーン州の歌手やトラック・ドライバー・ミュージックなどを紹介。

2月5日の曲目 12日の曲目 19日の曲目 26日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。



★田中伊佐資・新著 2月17日発売!
『僕が選んだ「いい音ジャズ」201枚』

老舗ジャズ月刊誌『JAZZ LIFE』で2009年から続いたコラム「JL音質探検隊」の書籍化! 田中伊佐資が選りすぐった、現代の名録音&名リマスター盤=「いい音ジャズ」201枚を紹介。盤ごとの音楽的&オーディオ的聴きどころがわかるガイド本です! 自身の装置へのこだわりと音質アップアクセサリーについて書き下ろしたミニコラムも掲載。
発売記念イベント『田中伊佐資が「いい音ジャズ」を語る!聴く!の会』(2/26)
田中伊佐資

出演:田中伊佐資

東京都生まれ。音楽雑誌編集者を経てフリーライターに。現在「ステレオ」「オーディオアクセサリー」「analog」「ジャズ批評」などに連載を執筆中。著作に「オーディオそしてレコードずるずるベッタリ、その物欲記」(音楽之友社)、「オーディオ風土記」(DU BOOKS)、監修作に「新宿ピットインの50年」(河出書房新社)などがある。