124chTHE AUDIO【Premium】

アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ


(日)9:00~10:00 再放送=(日)20:00~21:00
アーカイヴ放送=(日)10:00~11:00、21:00~22:00
アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
ワダマコト(左)  田中伊佐資(右)


 
 
 おなじみの人気オーディオ・ライター、田中伊佐資による待望の「アナログ・レコード」専門番組。60年~70年代の洋楽ロック&ポップスを中心に、邦楽、ジャズなどアナログ録音時代のお宝サウンドを掘り起こします。番組専用の最新ターンテーブルとカートリッジを採用、アナログ製品情報にもご注目! 「オリジナル盤や最新復刻盤を中心にアナログ独特のぶっとい音をオンエアします。もちろんオーディオの耳寄り情報も出し惜しみしません。たまにレコードのチリパチもあるでしょうけど、そこは大目に見てください。」(田中)

9月24日・10月1日/ジャズ・ドラマー八城邦義を迎えて
 ジャズ・ドラマーとして大活躍中の八城邦義さんを迎え、CD化されてないレアなフュージョンのアナログ盤を特集します。

10月8日・15日/レコードでカリプソ天国! ゲスト:ワダマコト
 ギタリスト、ライターのワダマコトさんを迎えます。ソロでは『ワダマンボ』、バンドでは『カセットコンロス』名義で音楽活動し、雑誌『ブルース&ソウル・レコーズ』でのコラム執筆やDJなど多方面で活躍中です。ルイ・ジョーダンの音楽に衝撃を受け、「カリプソって何だろう」とレコードを集め始めたワダさん秘蔵のレコードから、自身もレパートリーにしているジャイヴやカリプソ、ジャンプ・ブルースを特集します。超レア音源に加え、クリフォード・ブラウンのカリプソ・ナンバーや、ヴァン・ダイク・パークスによるトリニダード・トバゴへのオマージュ作品など、意外なミュージシャンの側面ものぞけますよ。

9月24日の曲目 10月1日の曲目 8日の曲目 15日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

田中伊佐資

出演:田中伊佐資

東京都生まれ。音楽雑誌編集者を経てフリーライターに。現在「ステレオ」「オーディオアクセサリー」「analog」「ジャズ批評」などに連載を執筆中。著作に「オーディオそしてレコードずるずるベッタリ、その物欲記」(音楽之友社)、「オーディオ風土記」(DU BOOKS)、監修作に「新宿ピットインの50年」(河出書房新社)などがある。

アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
濱田廣也編集長(左) 田中伊佐資(右)
アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
You Tuber アンソニーさんが登場!(左)  


 
 
8月27日・9月3日/オリジナル盤で知るブルース名盤の魅力
ゲスト:「ブルース&ソウル・レコーズ」濱田廣也 編集長
 インターネットで簡単に音源を聴くことができる現代にあって、なぜあるアルバムが名盤とされるのか?「ブルース&ソウル・レコーズ」編集長の濱田廣也さんはオリジナルを聴けばその理由が分かるといいます。2週にわたり「アナログ・レコードで聴くブルース名盤50選」(濱田廣也責任編集)からさらに厳選した12枚のオリジナル盤を聴きながら、ブルースのブルースたる所以、名盤の秘密を探っていきます。

9月10日・17日/人気You Tuberと聴くアナログ・レコード ゲスト:アンソニー
 男子中学生のなりたい職業第3位の「You Tuber」(2017年4月ソニー生命保険調査)。その中でも音楽ネタを中心に、Apple製品やカメラ、音響機器などの製品レビューで大人気の「アンソニー」さんが登場。最近オーディオとレコードにはまっており、それに関連する投稿も激増中、将来の夢は「オーディオルームでレコード三昧」とか。アンソニーさんお気に入りのレコードを聴きながら、気になるYou Tuberの生活ぶりなども伺います。9/10は最近復刻LPが立て続けに発売されたダイアナ・クラール特集。9/17は10年前のデビューアルバムから毎年新譜をアナログでリリース、現在は活動休止中のライブバンドindigo jam unit特集です。

8月27日の曲目 9月3日の曲目 10日の曲目 17日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。




田中伊佐資

出演:田中伊佐資

東京都生まれ。音楽雑誌編集者を経てフリーライターに。現在「ステレオ」「オーディオアクセサリー」「analog」「ジャズ批評」などに連載を執筆中。著作に「オーディオそしてレコードずるずるベッタリ、その物欲記」(音楽之友社)、「オーディオ風土記」(DU BOOKS)、監修作に「新宿ピットインの50年」(河出書房新社)などがある。

アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
ディスクユニオン新宿ジャズ館・羽根智敬店長(左) 田中伊佐資(右)
アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
小林真人さん(左)


 
 
7月30日・8月6日/専門店店長がおすすめするジャズ・レコード 
ゲスト:ディスクユニオン新宿ジャズ館・羽根智敬店長
 ディスクユニオン新宿ジャズ館店長の羽根智敬さんを迎えます。7月30日はお手頃価格で手に入るオリジナル盤特集。数千円で買えるオリジナル盤の中から特に音の素晴らしい物を厳選します。「オーネット・コールマンのゴールデン・サークルVol.1」(ステレオ盤)や「シック・イン・ザ・サウス/ウィントン・マルサリス」ほか。8月6日は新品で買える現代ジャズ・レコード特集。ブラッド・メルドー、ヘルゲ・リエン、アヴィシャイ・コーエンら人気ミュージシャンの新作をアナログ・サウンドで堪能します。

8月13日・20日/ジャズベーシストが語るブリティシュ・ロック/ジャズ・ロックの魅力
 ジャズ・ベーシストとして活躍中の小林真人さん。いちリスナーとして楽しんできたアナログ・レコードを楽しみながら、ベーシストの耳を育てた音楽的背景を聞いていきます。1週目はジャズを知る前に小林さんを虜にしたブリティッシュ・ロックを特集。トラッド、アコースティック・フォーク、黒人音楽の影響を受けたカントリー・ブルース。トラッド・ジャズからの影響を受けたビートルズの楽曲や、ブリティッシュ・トラッドの影響を受けたレッド・ツェッペリンなど、ブリティッシュ・ロックの幅広く奥深い世界を紹介。
 2週目はジャズ・ロックを特集。ジャズ・ロックというとジャズ・ファンの多くはリー・モーガンの「サイドワインダー」を連想しますが、今回は、ブリティッシュ・ロックの音楽形態が発展していった途上で70年代前半に登場した「ジャズ・ロック」。ジャズ・メンがロックをやったり、ロック・ミュージシャンが長時間に及ぶ即興演奏を始めたり。クリームやソフトマシーン、ジョン・マクラフリン、トニー・ウイリアムス、マイルス・ディヴィスらのボーダーレスな世界をお楽しみください。

7月30日の曲目 8月6日の曲目 13日の曲目 20日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。


田中伊佐資

出演:田中伊佐資

東京都生まれ。音楽雑誌編集者を経てフリーライターに。現在「ステレオ」「オーディオアクセサリー」「analog」「ジャズ批評」などに連載を執筆中。著作に「オーディオそしてレコードずるずるベッタリ、その物欲記」(音楽之友社)、「オーディオ風土記」(DU BOOKS)、監修作に「新宿ピットインの50年」(河出書房新社)などがある。