124chTHE AUDIO

アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ


(日)9:00~10:00 再放送=(日)20:00~21:00
アーカイヴ放送=(日)10:00~11:00、21:00~22:00
アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
AYUKO(左) 田中伊佐資(右)
アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
ニーノニーノ2店主・新納広倫さん(左)
アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
映画「キューバップ」高橋慎一監督(右)
 おなじみの人気オーディオ・ライター、田中伊佐資による待望の「アナログ・レコード」専門番組。60年~70年代の洋楽ロック&ポップスを中心に、邦楽、ジャズなどアナログ録音時代のお宝サウンドを掘り起こします。番組専用の最新ターンテーブルとカートリッジを採用、アナログ製品情報にもご注目! 「オリジナル盤や最新復刻盤を中心にアナログ独特のぶっとい音をオンエアします。もちろんオーディオの耳寄り情報も出し惜しみしません。たまにレコードのチリパチもあるでしょうけど、そこは大目に見てください。」(田中)

6月26日・7月3日/アナログ・デビューのシンガー、AYUKOを迎えて
 ディープでマニアックなゲストばかりですが、今回はシンガーのAYUKOさんです。実はジャケットが好きでレコードは集めていたけれどプレーヤーを持っていなかったという彼女、歌手になるまでの道のりをレコードでたどります。最近やっとプレーヤーを手に入れたそうで、そのドキドキぶりも伝わってきます。

7月10日・17日/プロが伝授するテクニック~ニーノニーノ2店主・新納広倫さんを迎えて
 レコードに関する深い知識で全国のマニアに支持されている福岡県のレコード店「ニーノニーノ2」。店主の新納広倫さんを迎えてお送りします。ジャズとボーカルをテーマにオリジナル盤の見分け方、レーベル毎の音の特徴、盤のメンテ方法など、レコードのプロがとっておきのテクニックを伝授します。もちろんオンエアは極上のオリジナル盤オンリーで!10日はジャズ・レーベル講座、17日はフェロモンで聴く女性ボーカル。
ニーノニーノ2が製造、販売する注目のレコード・クリーニング液

7月24日・31日/「キューバップ」監督がキューバ盤を掘る!~高橋慎一さんを迎えて
「渋谷アップリンク」で半年にわたるロングラン・ヒットを記録したキューバ音楽ドキュメンタリー『キューバップ』、このサントラがついに待望のアナログで発売されました。これを記念して、映画監督、写真家の高橋慎一さんが2度目の番組登場!映画の影響やアメリカとの国交回復からにわかに人気が出てきたキューバ盤ですが、まだまだ現地の田舎には貴重なレコードが眠っています。現地の古本屋で見つけてきた”オモシロ歌謡曲”(by高橋)などの珍盤奇盤からこれぞキューバ!という熱い演奏まで、キューバ盤コレクションを2週にわたり紹介。

6月26日の曲目 7月3日の曲目 10日の曲目 17日の曲目
7月24日の曲目 31日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
田中伊佐資

出演:田中伊佐資

音楽出版社を経てフリーライターに。「ジャズライフ」「ジャズ批評」「月刊ステレオ」「オーディオアクセサリー」「analog」などにソフトとハードの両面を取り混ぜた視点で連載を執筆中。著作に「オーディオ風土記」(DU BOOKS)「ぼくのオーディオ ジコマン開陳 ドスンと来るサウンドを求めて全国探訪」(SPACE SHOWER BOOKS)がある。

アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
田中伊佐資(左) 湯浅学(右)
アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
ウィリー・ナガサキ(右)
アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
ウィリーさんのコレクション!
5月29日・6月5日/アナログ穴太郎音盤記~湯浅学さんを迎えて
 自称“アナログ・バカ一代”こと、音楽評論家の湯浅学さんを迎えます。自らのフリークぶりを連載形式で綴った「アナログ穴太郎音盤記」(CDジャーナルムック)が4月に発売、この本に登場する最新音盤をかけながら、6万枚を有するコレクター、爆音好き、そしてオーディオマニアという湯浅さんを魅せ続けるアナログの奥深さをのぞきます。

6月12日・19日/ウィリー・ナガサキと聴く迫力のラテン・アナログ・サウンド!
 ラテン・パーカーションの国内第一人者でありながら、レコードを中心に2万枚コレクターのウィリー・ナガサキさんをゲストに迎え、ラテン三昧でお送りします!炸裂するリズム、体で感じるリズム、思わず机を叩きはじめるウィリーさんの熱いトークと音楽をお楽しみに。12日は、ティト・プエンテ、マチート、モンゴ・サンタマリアでラテン・フィーヴァー!19日は、サンタナ、マイルス~ラテンを感じさせるロック、ジャズを。

5月29日の曲目 6月5日の曲目 12日の曲目 19日の曲目 
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
田中伊佐資

出演:田中伊佐資

音楽出版社を経てフリーライターに。「ジャズライフ」「ジャズ批評」「月刊ステレオ」「オーディオアクセサリー」「analog」などにソフトとハードの両面を取り混ぜた視点で連載を執筆中。著作に「オーディオ風土記」(DU BOOKS)「ぼくのオーディオ ジコマン開陳 ドスンと来るサウンドを求めて全国探訪」(SPACE SHOWER BOOKS)がある。

アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
山本隆(左) 田中伊佐資(右)
アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
星勝(左)、武田清一(右)
5月1日・8日/ボクのジャズ人生 ゲスト:ディスクユニオン・山本隆
 ゲストはジャズ番組でおなじみの山本隆さん(ディスクユニオン)。ジャズに憧れた地方の高校生時代、東京でのジャズ喫茶バイト時代、ディスクユニオン入社、そして雑誌『ジャズ・パースペクティブ』編集長として世界中を旅する現在までを、思い出のレコードともに振り返ります。

5月15日・22日/最新リマスタリングで蘇った「日暮し」をレコードで楽しむ ゲスト:武田清一・星勝
 番組「ターンテーブルの夜」のDJ武田清一さん。ミュージックバードではジャズ・ボーカルのコレクターとしておなじみですが、70年代はソング・ライターとして活躍、『日暮し』というユニットで大ヒット「いにしえ」などを残しました。その『日暮し』のアルバム2作「ありふれた出来事」「記憶の果実」が昨年12月にリマスタリング発売、3月にはアナログ・カットされました。プロデューサーは武田さんと旧知の仲である元「モップス」メンバー、星勝さん。井上陽水や小椋佳のプロデューサーとして数多くの名作を残しています。そのお2人を迎え、今も新鮮な『日暮し』の世界をアナログで楽しみます。2枚の同時購入特典として話題を集めている、デビュー前の忌野清志郎さんが唄う超レア音源も登場。

5月1日の曲目 8日の曲目 15日の曲目 22日の曲目 
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
田中伊佐資

出演:田中伊佐資

音楽出版社を経てフリーライターに。「ジャズライフ」「ジャズ批評」「月刊ステレオ」「オーディオアクセサリー」「analog」などにソフトとハードの両面を取り混ぜた視点で連載を執筆中。著作に「オーディオ風土記」(DU BOOKS)「ぼくのオーディオ ジコマン開陳 ドスンと来るサウンドを求めて全国探訪」(SPACE SHOWER BOOKS)がある。