124chTHE AUDIO【Premium】

オーディオ・ケ・セラ・セラ


隔週土曜9:00~10:00
再放送=土曜20:00~21:00 (翌週リピート)
オーディオ・ケ・セラ・セラ
オーディオ・ケ・セラ・セラ
オーディオ・ケ・セラ・セラ

ヴィンテージ・オーディオを愛する「VintageJoin」の店主・キヨトマモルが、シンプルに楽しい音を奏でるオーディオ屋ならではのテクニックやアイデアを紹介します。 VintageJoin



10月15日・10月29日/マイ・フェイバリット・ソングス・ブラジル編 ①②

第92回放送収録の後、「そういえばラテン系音楽用の機器セッティングって見たことないなあ」と思ったキヨトさん。そこで今回からしばらくは「ラテン・セッティング」を極めるべく音楽や機材セッティングを研究します。
今回はアナログ偏ということでブラジル音楽とカートリッジのリード線を考察。キヨトさん自身も手探りで進めていく未知の音楽体験を共にお楽しみください。
[再放送=22日・11月5日]
 

15日の曲目 29日の曲目

※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
 

★キヨトマモルが語る!MQAデブラー放送

キヨトマモル

出演:キヨトマモル

ヴィンテージオーディオ・ショップ「VintageJoin」店主。

オーディオ・ケ・セラ・セラ
オーディオ・ケ・セラ・セラ
オーディオ・ケ・セラ・セラ
オーディオ・ケ・セラ・セラ
9月17日・10月1日/アルゼンチン・タンゴのディーヴァたち①②

18世紀末、アルゼンチンで生まれ、定着したタンゴ。日本でも明治期から親しまれ、戦後はピアソラなどの知名度も相まって今なお演奏される音楽として定着しています。今回はそんなアルゼンチン・タンゴの黎明期~発展期を支えた歌姫=ディーヴァたちに目を向けます。
前半・後半ともに1900~1940年代の作品に着目。ロジータ・キロガやエリベルタ・ラマルケ、メルセデス・シモーネなどの名演とともにタンゴの歴史をキヨト流に追いかけていきます。ローカル時代のタンゴと変容していくタンゴ、その中で深化していく歌姫が織りなす世界をお楽しみください。
[再放送=9月24日・10月8日]
 

8月20日・9月3日/SPレコード電気再生入門①②
世の中にレコードを愛好する方は数あれど、SP盤の再生となるとそのハードルは一気に上がります。とはいえSP盤でしか聴けない、味わえない名演があるのもまた事実。
今回はそんなSP盤を「キヨト流に心地よく」再生するためのノウハウについてたっぷりお届けします。カートリッジはDL102SDを初め、バリレラ、SHURE M3D、M44-7 SP針カスタムを使用。比較視聴を通じて歴戦の名盤たちの真の音色に迫ります。
[再放送=27日・9月10日]
 

8月20日の曲目 9月3日の曲目 9月17日の曲目 10月1日の曲目

※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
 

★キヨトマモルが語る!MQAデブラー放送

キヨトマモル

出演:キヨトマモル

ヴィンテージオーディオ・ショップ「VintageJoin」店主。

オーディオ・ケ・セラ・セラ
キヨトさんと談義する田中伊佐資さん(左)
↓田中伊佐資著書「音楽とオーディオを愛する人々」はこちら(購入できます)

7月23日・8月6日/田中伊佐資とオーディオ&レコード①②

スタジオには当番組開始のきっかけとなった田中伊佐資さんが著書「音楽とオーディオを愛する人々」を引っ提げて登場!キヨトさんとオーディオと音楽と業界について2回にわたってぶっ通しで語っていきます。
前半・後半ともに著書の中で触れた「オーディオマニアのお部屋」の中で印象に残ったこと、オーディオ雑誌や業界について言いたいことのあれこれ、レア音源のプレス国に違いなどなど、とても2回には収まりきらないであろうオーディオ濃度「濃いめ」の談義をお楽しみください。
[再放送=7月30日・8月13日]
 

7月23日の曲目 8月6日の曲目

※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
 

★キヨトマモルが語る!MQAデブラー放送

キヨトマモル

出演:キヨトマモル

ヴィンテージオーディオ・ショップ「VintageJoin」店主。