124chTHE AUDIO【Premium】

『逸品館』清原裕介のオーディオ・ガイド~音楽を10倍楽しむ方法~


隔週火曜9:00~10:00
再放送=火曜20:00~21:00(※翌週リピート)
『逸品館』清原裕介のオーディオ・ガイド~音楽を10倍楽しむ方法~
Mark Levinson No5805
『逸品館』清原裕介のオーディオ・ガイド~音楽を10倍楽しむ方法~
 大阪の人気オーディオ・ショップ『逸品館』社長・清原裕介が、ユーザー目線で機器の選び方、オーディオの楽しみ方をご案内します。 「オーディオ・ショップの代表として、日頃お客様から様々なご要望やご質問を受け賜ります。また、発表会などではメーカーの方からも製品の情報をいただいています。この番組がメーカーとお客様の橋渡しになればと思っています。」(清原) 逸品館

7月14日・28日/100万円以内の海外プリメイアンプ聴き比べ①②
 最近はセパレートアンプから「ダウンサイジング」出来そうな高級プリメインアンプが各社から発売されています。今回は海外製品の中から、HEGEL H390(70万円)、mark-levinson No.5805(85万円)、Mcintosh MA352(90万円)、PASS INT-25 (90万円)と「ど真ん中ストレートの製品」を選び出し「2時間構成」で徹底比較を行いました。1時間目(7/14)は、4つのアンプをジャズとクラシックで聞き比べ。2時間目(7/28)は、No.5805を除いた3台をポップスで「聞きくらべのポイント」を詳しく紹介しながら聴き比べました。(清原)[再放送=7月21日・8月4日]
逸品館ホームページでも音質比較レポートを掲載中!

6月30日/逸品館店内収録~mark-levinson プリメインアンプ No.5805を聴いてみよう
 トップクラスのハイエンド・オーディオメーカーとして試乗に返り咲くためにmark-levinsonから、気合いの入ったプリメインアンプが発売されました。USB-DAC機能、MM/MC対応イコライザーを搭載して、最高級プリメインアンプのど真ん中「85万円」という価格設定です。今回はこのアンプMark Levinson No5805を、USB入力、アナログ入力で、徹底的に聞き込んでみました。[再放送=7月7日]
清原氏の試聴レポート

6月30日の曲目 7月14日の曲目 28日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

清原裕介

出演:清原裕介

大阪のオーディオ・ショップ『逸品館』代表。

『逸品館』清原裕介のオーディオ・ガイド~音楽を10倍楽しむ方法~
6月2 日・16日/逸品館店内収録~TADのフラッグシップ・パワーアンプを聴き比べる①②
 開発者の沼崎裕光氏(TAD チーフエンジニア )を迎え10年ぶりにモデルチェンジしたTADのフラッグシップパワーアンプ「M700」と新たに追加されたステレオモデル「M700S」を従来モデル「M600」と徹底的に聞き比べました。オーディオ逸品館3号館で「TAD Reference 1-TX」をモニタースピーカーとして使い、ノイマンの高性能マイクを使って収録した2回シリーズです。〔再放送=9日・23日〕

6月2日の曲目 16日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

清原裕介

出演:清原裕介

大阪のオーディオ・ショップ『逸品館』代表。

『逸品館』清原裕介のオーディオ・ガイド~音楽を10倍楽しむ方法~
マランツ SA12OSE
4月21日・5月5日・5月19日/3連続特集!マランツ新製品OSEシリーズを聴く
 Marantzの中堅器「12シリーズ」が、新しいサウンドマネージャー尾形氏の手によってモデルチェンジ。日本限定モデルの「OSE(Original Special Editon)」が新発売されました。今回のオーディオガイドは、ゲストに国内企画高山氏と営業米山氏をゲストにお招きして、新旧モデルを3回連続徹底比較しました。
 1本目(4/21)は、SA12とSA12OSE、2本目(5/5)はPM12とPM12OSE、3本目(5/19)は新製品のOSEを組み合わせ、AET製電源ケーブルのアップグレード効果や、CD/SACD/CD-R/USB-DACのそれぞれの音質を検証し、その魅力を徹底的に引き出します。(清原裕介)

4月21日の曲目 5月5日の曲目 19日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

清原裕介

出演:清原裕介

大阪のオーディオ・ショップ『逸品館』代表。