124chTHE AUDIO

真空管・オーディオ大放談


隔週金曜9:00~11:00  
再放送=金曜20:00~22:00(翌週リピート)
真空管・オーディオ大放談
最古の真空管アンプWE95A
真空管・オーディオ大放談
サンバレーのターンテーブル試作機
真空管・オーディオ大放談
はじめての真空管アンプ選び
オーディオを「言葉」で語る、ホンネで語る!真空管アンプメーカー「サンバレー」の大橋慎がパーソナリティを務めます。

3月3日/世界最古の真空管アンプを聴く
 真空管アンプファンが誰もが憧れるウエスタン・エレクトリック。最初期、1920年代のオリジナルモデルの音を、放送を通して皆さんに楽しんで頂こうと思います。後半は待望のサンバレーのアナログプレーヤーのニューモデル試作機の音を聴いて頂きます。1920年代のウエスタン最初期のアンプの音はどんなものか・・・そしてサンバレーのアナログプレーヤーのニューモデルは如何なるものか、最後まで是非お聴き下さい。[再放送=10日]
【使用機器】
①ウエスタン・エレクトリック95A(パワーアンプ) 1920年代中頃製造
②サンバレー試作機ターンテーブル

3月17日/はじめての真空管アンプ選び~シングルアンプの魅力に迫る
 この番組も間もなく3年目ということで、今回から改めて真空管アンプの魅力をシリーズ企画で掘り下げていきたいと考えています。その記念すべき第一回はズバリ「はじめての真空管アンプ選び~シングルアンプの魅力に迫る」と題して、多極管シングル、三極管シングルの楽しさを余すことなくお伝えできればと思います。(大橋)[再放送=24日]
【使用機器・真空管】
①SV-S1616D/多極管 KT88,KT150
②SV-S1616D/2A3 
 従来タイプ(2枚プレート3W) ,ニュータイプ(1枚プレート5W)
③SV-S1616D/300B PSVANE 300B/Sunvalley 
 Prime Ver.4/ PSVANE WE300B ダイオード/整流管

3月3日の曲目 17日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
大橋慎

出演:大橋慎

真空管アンプキット中心の、株式会社サンバレー「ザ・キット屋」店主。2014年9月からブログ「オーディオ万華鏡(真空管徒然日記) 」を開始し、オーディオファンに人気を博している。真空管機器開発だけでなく、広い音楽知識を有しハイレゾ音源を真空管機器で鳴らす先駆者である。

真空管・オーディオ大放談
SV-S1616D
2月3日・17日/同じタマで一本勝負!
今回は価格的に身近であるだけでなく音質的にも定評のある国内メーカーの逸品アンプを集めました。同じ真空管を使い、アンプ本体の性格を聴き比べます。

【使用機器】2月3日/エレキット、アドバンスvsサンバレー
①エレキットTU-8200 vs SV-S1616D/多極管仕様 (EH 6L6,GD KT88)
②エレキットTU-8340 vs SV-P1616D/多極管仕様 (JJ EL34,KT150)
③アドバンスHC-1SE vs JB-320LM/300B仕様 (EH300B,Prime ver.4)

【使用機器】2月17日/トライオードvs サンバレー
TRK-3488(自己バイアス) vs SV-P1616D/多極管仕様 (JJ EL34,JJ KT88)
TRK-300(固定バイアス) vs JB-320LM/300B仕様 (Tri 300B,Prime ver.4)
③TRV-35(88)SER vs SV-P1616D/多極管仕様 (JJ EL34,JJ KT88)

2月3日の曲目 17日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
大橋慎

出演:大橋慎

真空管アンプキット中心の、株式会社サンバレー「ザ・キット屋」店主。2014年9月からブログ「オーディオ万華鏡(真空管徒然日記) 」を開始し、オーディオファンに人気を博している。真空管機器開発だけでなく、広い音楽知識を有しハイレゾ音源を真空管機器で鳴らす先駆者である。

真空管・オーディオ大放談
Checking Disk By Music
真空管・オーディオ大放談
(左から)大橋慎、高山正憲
1月6日/真空管フォノイコライザー三種の聴き比べ
今回は新春スペシャル、12月に発売されたばかりの超高音質LP"Checking Disk By Music"をリファレンスとしてサンバレーのフォノイコライザー三種の聴き比べを行って参ります。フォノイコライザーはオーディオ機器の中で最もゲインが高い、言い換えれば最も音の変化の大きなコンポーネントです。その音の変化をたっぷりとお楽しみ頂く2時間です。[再放送=13日]
SV-722EQ(マランツタイプ)
SV-396EQ
SV-310EQ

1月20日/半導体プリメインアンプに真空管パワーアンプをつないでみよう!
 今回は"現在半導体プリメイン"を使っているけど、真空管アンプへのグレードアップを考えている方に向けた2時間です。まず現用のプリメインアンプをそのまま活かしながらパワーアンプを真空管にする方法をご紹介。プリメイン単独とパワーアンプを真空管にした場合の変化を聴いていただきます。そして次のステップとして半導体プリメインとプリ、パワー共に真空管にした場合と音の違いを聴き比べてみたいと思います。リスナーの皆さんが本当に欲しい音は何なのか、改めて気づくひと時になるかもしれません。[再放送=27日]
①国産半導体プリメイン SANSUI AU-D907(単独)
②国産半導体プリメイン SANSUI AU-D907+SV-91B
③国産半導体プリメイン Accuphase E-302(単独)
④国産半導体プリメイン Accuphase E-302(単独)+SV-91B
⑤海外半導体プリ McIntoshC-26+SV-91B
SV-300LB+SV-91B
SV-310+SV-91B

1月6日の曲目 20日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
大橋慎

出演:大橋慎

真空管アンプキット中心の、株式会社サンバレー「ザ・キット屋」店主。2014年9月からブログ「オーディオ万華鏡(真空管徒然日記) 」を開始し、オーディオファンに人気を博している。真空管機器開発だけでなく、広い音楽知識を有しハイレゾ音源を真空管機器で鳴らす先駆者である。