124chTHE AUDIO【Premium】

真空管・オーディオ大放談


隔週金曜9:00~11:00  
再放送=金曜20:00~22:00(翌週リピート)
真空管・オーディオ大放談
新旧DAコンバーター今昔物語
真空管・オーディオ大放談
SV-Pre1616D大研究
真空管・オーディオ大放談
UESUGIアンプ大研究
オーディオを「言葉」で語る、ホンネで語る!真空管アンプメーカー「サンバレー」の大橋慎がパーソナリティを務めます。

3月2日/新旧DAコンバーター今昔物語
 1990年代の製品から最新機種までDAコンバーターをスタジオに一堂に集め比較試聴。日進月歩と言われるデジタル機器の世界ですが、果たして本当に進歩したのか?進化の歴史を皆さんとともに感じてみたいと思います。[再放送=9日]
・使用DAコンバーター
①MUSICAL FIDELITY TUBALOG/②MODEL2/④SWD-DA20/③SV-192S/⑤OPPO SONICA/⑥SV-192PRO
・使用トランスポート:CEC TL3 3.0

3月16日/真空管プリ SV-Pre1616D大研究
真空管交換可能な新型プリアンプSV-Pre1616Dが発売間近。様々な現行球、ヴィンテージ球を使用してその”いろいろ(1616)”な魅力を引き出してみます。 [再放送=23日]
・使用アンプ:SV-Pre1616D
・使用真空管
①GD12AX7×3/②GD12AX7×2,12AU7×1/③GD12AU7×3/④Gold Lion ECC83×3/⑤Gold Lion ECC83×2,Gold Lion ECC82×1/⑥Gold Lion ECC82×3/⑦Telefunken ECC83×2 ECC82×1/⑧Mulard ECC82×3/⑨Mulard ECC83×2 ECC82×1

3月30日/UESUGIアンプ大研究
 今回はスペシャル企画、日本を代表する真空管アンプブランド『UESUGI』の音をタップリ聴いて頂きます。現在の上杉研究所代表・藤原伸夫さんをお迎えし、1971年創業から今日に至るまでのUESUGIアンプの歴史と、そのサウンドに迫りました。
・使用機器
U-BROS-220 フォノEQ 550000円/U-BROS-280 プリ 750000円/U-BROS-2011Mモノラルパワー 640000円/U-BROS-300 モノラルパワー 980000円

3月2日の曲目 16日の曲目 30日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【イベント】逸品館×サンバレー合同試聴会(2/24・25)
詳しくはこちら

大橋慎

出演:大橋慎

真空管アンプキット中心の、株式会社サンバレー「ザ・キット屋」店主。2014年9月からブログ「オーディオ万華鏡(真空管徒然日記) 」を開始し、オーディオファンに人気を博している。真空管機器開発だけでなく、広い音楽知識を有しハイレゾ音源を真空管機器で鳴らす先駆者である。

真空管・オーディオ大放談
MMカートリッジ完全制覇!
真空管・オーディオ大放談
オペアンプ総まくり比較試聴
真空管・オーディオ大放談
真空管・オーディオ大放談
新日本無線の三添公義氏(中央)
2月2日/これで納得! MMカートリッジ完全制覇
 真空管ユーザーには熱心なアナログ・ファンが多いですが、今回はアナログ再生に関する重要なテーマとしてMMカートリッジの比較試聴を行います。現行カートリッジからヴィンテージまで、その深遠さと魅力に迫ります。[再放送=9日]
 ①SHURE M44-7 オープン ¥7,500(税別)前後
 ②オルトフォン 2M Red ¥13,000(税別)
 ③SHURE v15 type IV ヴィンテージ ¥15,000前後
 ④オーディオテクニカ VM520EB ¥16,000(税別)
 ⑤SHURE M97xE オープン ¥ 17,000(税別)前後
 ⑥オーディオテクニカ VM530EN ¥23,000(税別)
 ⑦オーディオテクニカ VM540ML ¥32,000(税別)
 ⑧オルトフォン 2M Bronze ¥45,000(税別)
 ⑨オルトフォン 2M Black ¥78,000(税別)
テストアンプ SV-310EQ(MM入力)+SV-192A/D(スタジオ)

2月16日/真空管ファンもびっくり!オペアンプ総まくり比較試聴!!
 真空管ファンだけでなく、すべてのオーディオファンに向けてお送りするスペシャル企画、ほとんどの半導体オーディオ機器に搭載されている”オペアンプ”比較試聴に挑戦です。初段にオペアンプを搭載したアンプを使い、オペアンプを交換しながらどう表情を変えていくかオペアンプ設計のプロ、新日本無線(JRC)のIC設計エンジニア・三添公義さんを交えてお送りします。[再放送=23日]
 ①JRC NJM4580DD ¥25(市価)
 ②JRC MUSES8820D ¥400(市価)
 ③TI/BB OPA2604AP ¥450(市価)
 ④JRC MUSES8920D ¥480(市価)
 ⑤TI/BB OPA2107AP ¥1,450(市価)
 ⑥JRC MUSES01D ¥3, 500(市価)
 ⑦JRC MUSES02D ¥3,400(市価)
 ⑧TI/BB OPA627 ¥2,400×2(市価)
 ⑨JRC MUSES03D ¥2,500×2(市価)
テストアンプ SV-192A/D(スタジオ)+TU-8150SV

2月2日の曲目 16日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【イベント】逸品館×サンバレー合同試聴会(2/24・25)
詳しくはこちら

大橋慎

出演:大橋慎

真空管アンプキット中心の、株式会社サンバレー「ザ・キット屋」店主。2014年9月からブログ「オーディオ万華鏡(真空管徒然日記) 」を開始し、オーディオファンに人気を博している。真空管機器開発だけでなく、広い音楽知識を有しハイレゾ音源を真空管機器で鳴らす先駆者である。

真空管・オーディオ大放談
(左より)大橋、小林真人、高山
真空管・オーディオ大放談
真空管・オーディオ大放談
MCトランス比較試聴
1月5日/新春企画・ベーシスト小林真人の「無人島レコード」
~ノーマン・グランツ「The Jazz Scene」全曲を聴く
 無人島にレコードを一枚だけ持っていくとしたら?ジャズ・ベーシストの小林真人さんが選ぶのは、ノーマン・グランツが制作した「The Jazz Scene」オリジナルSP12枚セット。1949年に限定5000枚製作された「お宝」(なんとノーマン・グランツの直筆サイン入り!)をスタジオに持ち込み、12曲のコンプリート放送にチャレンジ!キズひとつない奇跡のミント(極上)盤を堪能する新春夢企画です。[再放送=12日]

1月19日/MCトランス比較試聴
 アナログ・ブームまっただ中、今回は初企画となるMC昇圧トランスの比較試聴です。入門用から超マニアックなものまで、アナログ全盛時代のMCカートリッジ用昇圧トランス(市販・自作品)7機種用意して、その個性の違いを楽しんでみました。[再放送=26日]
【使用機器】
・DENON AU-300LC
・Ortofon STM-72
・Beyer Dynamics KTR710(大橋自作)
・Partridge TK-2220
・Altec(Peerless)4722(大橋自作)
・Entre ET100
・サンバレーフォノイコライザーSV-310EQ(内蔵トランスを使用)
・WE618C(自作)

1月5日の曲目 19日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
大橋慎

出演:大橋慎

真空管アンプキット中心の、株式会社サンバレー「ザ・キット屋」店主。2014年9月からブログ「オーディオ万華鏡(真空管徒然日記) 」を開始し、オーディオファンに人気を博している。真空管機器開発だけでなく、広い音楽知識を有しハイレゾ音源を真空管機器で鳴らす先駆者である。