124chTHE AUDIO【Premium】

アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ


アーカイヴ放送=(日)10:00~11:00、21:00~22:00
アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
磯部優(左) 田中伊佐資(右)
アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
波多野寛昭(左) 
アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
除電ブラシを実演!の万木さん

 おなじみの人気オーディオ・ライター、田中伊佐資による待望の「アナログ・レコード」専門番組。60年~70年代の洋楽ロック&ポップスを中心に、邦楽、ジャズなどアナログ録音時代のお宝サウンドを掘り起こします。番組専用の最新ターンテーブルとカートリッジを採用、アナログ製品情報にもご注目!
「オリジナル盤や最新復刻盤を中心にアナログ独特のぶっとい音をオンエアします。もちろんオーディオの耳寄り情報も出し惜しみしません。たまにレコードのチリパチもあるでしょうけど、そこは大目に見てください。」(田中)



洋楽アナログの音にこだわる2時間~磯部優さんを迎えて

6月28日/7インチレコードで聴くスティーリー・ダン

7月5日/ATCOレーベル特集


 仕事がら海外でオリジナル盤を買いあさっているレコード・コレクター、磯部優さん、アンチ・メインストリーム志向で、洋楽アナログにのめりこんでいます。2回に分けて音のいい洋楽アナログを特集します。6月28日は、日本ではメインストリームにはなりきれないがオーディオ・ファンに評価の高い「スティーリー・ダン」を7インチ(シングル)中心に。録音マニア、ドナルド・フェイゲンがレコードでの音作りにこだわった作品です。マニア垂涎の「エイジャ」プロモ盤も登場!そして7月5日はエンジニア、トム・ダウドが作品を残してきたアトランティックのサブ・レーベル「ATCO(アトコ)レーベル」特集。R&B、ソウル、ジャズ、ロックとごった煮的な魅力のATCOですが、磯部さんが注目するのはその音の良さ。高校時代から集めてきた愛聴盤から抜けのいいATCOサウンドをお楽しみください。


7月12日・19日/70年代ライト・メロウ特集~波多野寛昭さんを迎えて

 ニッチなポップス・コレクターの波多野寛昭さん。「これは変わってる」と思ったアルバムやメジャー・レーベルの“一発屋”などを集めてレコードが5千枚のコレクションに。最近、シティ・ポップ・ファンに人気の「ライト・メロウ」ガイド本の執筆にも参加した波多野さんが選んだ美メロ満載、珠玉のライト・メロウ・ナンバーをお送りします。12日は洋楽編、19日は邦楽編。「ライト・メロウはAORの中でもソウルやブラコンのテイストが混じったスムース&グルーヴィーなものです」(波多野)。


7月26日・8月2日/「アナログリラックス除電ブラシ」の実力を検証&ズート・シムズ特集

 今日は文字通り音ミゾをほじる話です。レコードの大敵である静電気を除去しながらホコリをとる「アナログリラックス除電ブラシ」を開発した「ズートコミュニケーション」の万木康司さんを迎えて実演、その効果のほどを検証します。ちなみに社名は大好きなサックス奏者、ズート・シムズにちなんだもの。音楽はズート・シムズとジャズ・テナーを中心にお送りします。


6月28日の曲目 7月5日の曲目 12日の曲目 19日の曲目 

※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。



田中伊佐資

出演:田中伊佐資

音楽雑誌の編集者を経てフリーライターに。現在「ステレオ」「オーディオアクセサリー」「analog」「ジャズ批評」などに連載を執筆中。
近著は「ジャズと喫茶とオーディオ」(音楽之友社)。ほか『音の見える部屋 オーディオと在る人』(同)、『オーディオそしてレコード ずるずるベッタリ、その物欲記』(同)、『僕が選んだ「いい音ジャズ」201枚』(DU BOOKS)、『オーディオ風土記』(同)、監修作に『新宿ピットインの50年』(河出書房新社)などがある。